Home > ブック > ビジネス・経済 > 今、なぜ部下はあなたに心を開かないのか?これからの時代のリーダー論

ブック
ご希望の本を探したり、買うことができます

サンクチュアリ出版 年間購読メンバー クラブS

 
今、なぜ部下はあなたに心を開かないのか?これからの時代のリーダー論 1

クリックで拡大表示

トラックバックはこちら

  1. 今、なぜ部下はあなたに心を開かないのか?これからの時代のリーダー論

山川博史(著)

2014年09月12日 発売
ISBNコード 978-4-8014-0007-8
サイズ:B6 ソフトカバー 本文:200ページ 束:13mm

価格:1,300円+税

あなたが育った方法で、あなたの部下は育ちません。
うまくいかないチームのリーダーが気づいていない、
旧来のマネジメントの欠点を徹底解説。


「あなたが育った方法で、部下は育ちません! 」
これからの時代のリーダーのあるべき姿を、懇切丁寧に解説します。
チーム再生の専門家である著者が、数多くのリーダーを悩ますチーム内の問題の解決策を教えます。

著者である山川博史氏は、飲食業界での経験を生かしたチームビルディングの専門家です。
部下を怒鳴ったり、叱責したりしがちなリーダーたちに「感情的怒っても何も解決しない」ということを論理的に伝えてくれます。
実際に、山川氏に密着する形でミーティングに同行させてもらいましたが、その語り口は非常に穏やかで、それでいて、参加メンバー全員に高い意識を持たせる術は、
まさに理想のリーダーという言葉がぴったりでした。
この書籍は、山川氏がチームを率いるときに使うマインドとテクニックを余す所なく、掲載しています。



【目次】
あなたもうすうす気付いているかもしれないこと

第1講義 仕事できすぎるリーダー問題
部下から信頼される方法

第2講義 ブレスト裏目の法則
ブレスト会議がチームを崩壊させる理由

第3講義 がんじがらめの理想のリーダー像
気負いすぎが招く部下のリーダー離れ

第4講義 自分のものさし理論
自分の過去はいつだって美しい

第5講義 コミュニケーションは量である
部下を褒めるだけでも立派なコミュニケーション

第6講義 思い立ったが凶日
あなたはすぐ思いついたことを伝えようとしてないか?

第7講義 スタバに行こう理論
相談の仕方、され方のルールを作る

第8講義 チャンネルを変えよう
陰と陽のリーダーシップ

第9講義 小さな嘘をついて誤摩化す部下の問題
心を開かない部下の心を開く

第10講義 ブレイクスルー理論
部下が成長するきっかけを作る

第11講義 当たり前が当たり前じゃない問題
部下への正しい仕事の任せ方

第12講義 リーダーの心が折れちゃう問題
リーダーの心が折れないようにするには

第13講義 一貫性を持つなんてできるわけない問題
部下に一度お願いした仕事を上手にキャンセルする方法

第14講義 部下が突然やめると伝えてくる問題
部下の辞める気持ちを引き止める方法

第15講義 部下がミスをしたらかばうのか問題
部下が叱られている場面に遭遇したら

第16講義 チーム内の空気が悪い問題
チームの空気を変えるには

第17講義 慕ってくる部下をえこ贔屓しちゃう問題
やっぱり部下をえこ贔屓しちゃダメ?

第18講義 部下はどうやったら自主性を持つのか問題
自分から率先して仕事をテキパキするようにしたい

第19講義 モンスター部下に出会ったら問題
自分の手に余る部下に対して何ができるか?

第20講義 やる気があるのに仕事ができない部下
リーダーが腹をくくるとき

これからの時代のリーダーに伝えたいこと

トラックバック

このエントリへのトラックバックURL
トラックバックは管理者の確認後に公開します。
本エントリにリンクしていないトラックバック、およびリンクだけでコメントがないものは許可しません。

トラックバック URL
このリストは、次のエントリーを参照しています: 今、なぜ部下はあなたに心を開かないのか?これからの時代のリーダー論

おまかせ本選びサービス

ジャンル別書籍リスト

通販ランキング

RSS