Home > ブック > サイン本 > 【サイン本】最後だとわかっていたなら イラスト版

ブック
ご希望の本を探したり、買うことができます

サンクチュアリ出版 年間購読メンバー クラブS

 
【サイン本】最後だとわかっていたなら イラスト版 1

クリックで拡大表示

  1. 【サイン本】最後だとわかっていたなら イラスト版

ノーマ・コーネット・マレック(著)
佐川睦(訳)
panaki(イラスト)

2016年01月22日 発売
ISBNコード 978-4-8014-0022-1
四六判変型/ハードカバー/束11mm/フルカラー

価格:1,100円+税

恋人に、親友に、家族に、やさしい気持ちを取り戻す感動と奇跡の詩のイラスト版


アメリカ人の女性が、10歳の息子を亡くし、その悲しみの思いを綴った詩です。
ところが、この詩が9.11同時多発テロの追悼集会で朗読され、とても大きな反響を呼び、瞬く間に世界中に拡散されました。

この詩の素晴らしさは日本にも伝わり、感動した佐川睦さんが著者の許可を得て和訳し、ご自分のサイトで掲載すると、日本でもたちまち話題になり、書籍化されました。

そこからさらに9年の時を経て、
装いを新たにイラスト版が登場。

この詩に心を動かされた500万人のひとりである、大阪に住む二十代の駆け出しイラストレータ・panakiさんが、詩に寄せてどこかなつかしくあたたかいイラストを、描きました。

イラストとの出会いで、詩にあたらしい味わいや感動が生まれています。
忙しい毎日のなかで忘れがちな、大事な人へのやさしい気持ちや、何気ない日常のかけがえのなさを、思い出させてくれる。
そんな1冊です。



■出版社からのコメント

アメリカ人の女性が、10歳の息子を亡くし、その悲しみの思いを綴った詩です。
ところが、この詩が9.11同時多発テロの追悼集会で朗読され、とても大きな反響を呼び、瞬く間に世界中に拡散されました。

この詩の素晴らしさは日本にも伝わり、感動した佐川睦さんが著者の許可を得て和訳し、ご自分のサイトで掲載すると、日本でもたちまち話題になりました。

そこからさらに9年の時を経て……

大阪に住む20代の駆け出しイラストレーター・panakiさんが、この詩に感銘を受け、詩に寄せたイラストをツイッターで公開したところ、十代を中心に大きな話題となり、1万以上リツイートされ2万を超えるいいね!が集まりました。

この詩には、大切な人を失った経験をもつ人の心を癒す力があるのはもちろんですが、それだけではありません。
恋人、親友、家族…大事な人へのやさしい気持ちを取り戻させてくれる、なにげない毎日のかけがえのなさを思い出させてくれる、そんな力のある本です。

今回、装いを新たにしイラスト版では、どこかなつかしくてあたたかいpanakiさんのイラストが、詩にあたらしい感動を生んでくれます。さらに多くの方に手にとっていただき、いそがしい毎日のなかでやさしい気持ちを思い出してもらえたらうれしいです。





「最後だとわかっていたなら イラスト版」プロモーション映像はこちらです。





イラスト版の全文公開ページはこちら

この本をもっと詳しく知りたい方はこちら

トラックバック

このエントリへのトラックバックURL
トラックバックは管理者の確認後に公開します。
本エントリにリンクしていないトラックバック、およびリンクだけでコメントがないものは許可しません。

トラックバック URL
このリストは、次のエントリーを参照しています: 【サイン本】最後だとわかっていたなら イラスト版

おまかせ本選びサービス

ジャンル別書籍リスト

通販ランキング

RSS