Home > ブック > 自分を変える > あきらめない生き方 〜小さな一歩を踏み出すための55のメッセージ〜

ブック
ご希望の本を探したり、買うことができます

サンクチュアリ出版 年間購読メンバー クラブS

 
あきらめない生き方 〜小さな一歩を踏み出すための55のメッセージ〜 1

クリックで拡大表示

  1. あきらめない生き方 〜小さな一歩を踏み出すための55のメッセージ〜

軌保博光(著)

2012年03月28日 発売
ISBNコード 978-4-86113-967-3
サイズ:四六判 本文:224ページ 束:18ミリ

価格:1,400円+税

ほんの少しでもいい。動けば、きっと何かが変わる。
数々の壁を乗り越えてきた「てんつくマン」こと軌保博光、最新刊!


東日本大震災の時に、いち早く駆けつけたボランティア団体「め組JAPAN」の 代表・軌保博光。
山崎邦正とのコンビを解散し芸人を引退、経験ゼロ・資金ゼロから映画監督、渋谷で日本初の「路上詩人」、チャーター機で海外での植林活動、そして、東日本大震災の発生3日後から被災地に向かい復興支援・・・。

数々の壁を乗り越えてきた著者、軌保博光はどんなに険しい道でも決してあきらめなかった。
これまでの人生で、数々の「ピンチ」「逆境」「チャレンジ」を乗り越えた著者だからこそ伝えられる、一歩を踏み出すためのメッセージ。
今、日常の小さな悩みや人生の大きな壁にぶつかっている全ての人に読んでもらいたい。

著者について
高校卒業後、お笑いコンビ"TEAM 0(相方:山崎邦正)"として7年間活動後、映画監督になりたいという夢をかなえるため、吉本興業退社。
映画の制作費を集めるため、路上に座り筆と墨を使いインスピレーションで言葉を書く路上詩人となる。
2003年 映画「107+1~天国はつくるもの~」を製作。その後、
NGO「MAKE THE HEAVEN」設立、カンボジアでの海外支援、
中国内モンゴル自治区での植林、香川県小豆島で農業を中心とした村作りプロジェクト開始。
2011年、震災をきっかけに日本復興チーム「め組JAPAN」を設立。
現在は自然エネルギー自給100%、食料自給率100%を目指すため、
本拠地を小豆島から北海道の洞爺に移し、日本を中心に海外でも講演活動、ワークショップ、個人セッションをしながら、笑い楽しみながらめでたい世界を創るために実践中!

この本をもっと詳しく知りたい方はこちら

本の感想が採用されると1000円のQUOカードをプレゼント!

おまかせ本選びサービス

ジャンル別書籍リスト

通販ランキング

RSS