Home > ブック > くらしを豊かにする > 図解 ワイン一年生

ブック
ご希望の本を探したり、買うことができます

サンクチュアリ出版 年間購読メンバー クラブS

 
図解 ワイン一年生 1

クリックで拡大表示

トラックバックはこちら

  1. 図解 ワイン一年生

小久保尊(著) 山田コロ(イラスト)

2015年11月26日 発売
ISBNコード 978-4-8014-0020-7
四六判 232ページ ソフトカバー(オールカラー)

価格:1,200円+税



【全国の書店様以外のお店でも販売中!】
⇒詳しくはコチラをクリック




ワインの品種を擬人化することで、難しいワインの味をわかりやすく説明したまったく新しいワイン入門書


またまた重版8刷5万部突破! 全国書店で続々ランクイン!
今、ワインの本で一番売れてます。
ーーーー
ぶどう品種が擬人化されているので、
ワインの味の違いがかんたんに想像できます。
今まで読んだワイン本の中でも一番斬新で、わかりやすいと思えた一冊です。

ピーロート・ジャパン株式会社
チーフワインコンサルタント
日本ソムリエ協会認定ワインアドバイザー 岩見 大輔氏

ーーーー

ワインはそこそこ飲むけれど、ワインはいつも“勘"で選んでる。
そんなプチワイン好きの人のために、複雑でとっつきにくいワインの世界を、
図やマンガを駆使して「これ以上ないほどわかりやすく」解説した本。
かわいい高校生に姿を変えた“カベルネ・ソーヴィニヨン"“シャルドネ"“ピノ・ノワール"など
個性豊かな34種のぶどうたちが、ゆかいな学園生活の中で、味や香りの特徴をしめしてくれる。

ーーーー


「どれを選べばいいの?」
「どうやって好みを伝えればいいの?」
「ラベルはどうやって見るの?」
「国や産地によって味はどう変わるの?」
「高いワインってどうして高いの?」
「ワインの“おいしい"ってなんなの?」 「どうやって味わえば、違いがわかるの?」
ワインに関する素朴な疑問をすべて解決します。



■出版社からのコメント

いままで何種類も飲んでいるはずなのに…
スーパーやコンビニにもあれだけ並んでいるのに…
“ブルゴーニュ"とか“カベルネ・ソーヴィニヨン"とかいう単語は聞き覚えがあるのに…
「いまだにワインだけは、よくわからない」
だからいつもワインを買うときは、
「手頃な値段のものの中から、“勘"で選んでいる」
そんな方は、たくさんいらっしゃるんじゃないでしょうか。

ぼくたちが本当に知りたかったのは、
ワインの産地の歴史でも、伝統的な製造方法でもなく
<どうすれば自分が飲みたいワインを、自分の目で選ぶことができるのか?>
ということ。
そこで、
“日本一庶民的な公認ソムリエ"であり、
アニメオタクを自称する小久保尊氏に
かわいく擬人化されたぶどう品種たちのイラストを使って、
どのワインガイドよりも丁寧でわかりやすく図解してもらいました。



こちらの画像をクリックするとポスターPDFがダウンロードできます。





この本をもっと詳しく知りたい方はこちら

トラックバック

このエントリへのトラックバックURL
トラックバックは管理者の確認後に公開します。
本エントリにリンクしていないトラックバック、およびリンクだけでコメントがないものは許可しません。

トラックバック URL
このリストは、次のエントリーを参照しています: 図解 ワイン一年生

おまかせ本選びサービス

ジャンル別書籍リスト

通販ランキング

RSS