「ホスピタルクラウン」 公式サイト


道化師と小児患者との間に小さな奇跡が生まれた。 「すべての子どもに笑いを」闘病中の子どもたちを無償で励ましつづけている、一人の道化師(クラウン)の手記。 つかの間の笑いが患者たちにやさしい風を起こしていく。

著:大棟耕介
発行/発売:サンクチュアリ出版
1400円+税
ISBN:978-4-86113-904-8
2007年2月9日発売

- ブログ -
- 最新エントリー -
{POSTIT4}
- カレンダー -
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
<<前月 2017年05月 次月>>
- ブログ内検索 -

書店について
今いろいろな書店さんを出版社さんと一緒に廻っています。

どこの書店さんも自分の本を平積みにしてくれていて、
すごく嬉しいですし、
すこし恥ずかしいです。

訪問はいろいろなパターンがあります。
普通の大棟耕介としてとしていくときと、
Kとして、じっくりパフォーマンスするときと・・・・・・。

どちらも楽しいです。そして嬉しいです。

from 大棟耕介 (クラウン“K”)

人気ブログランキングへ
| http://www.sanctuarybooks.jp/clown/blog/index.php?e=10 |
| from Clown K | 02:47 PM | comments (0) | trackback (0) |

PAGE TOP ↑