「ホスピタルクラウン」 公式サイト


道化師と小児患者との間に小さな奇跡が生まれた。 「すべての子どもに笑いを」闘病中の子どもたちを無償で励ましつづけている、一人の道化師(クラウン)の手記。 つかの間の笑いが患者たちにやさしい風を起こしていく。

著:大棟耕介
発行/発売:サンクチュアリ出版
1400円+税
ISBN:978-4-86113-904-8
2007年2月9日発売

- ブログ -
- 最新エントリー -
{POSTIT4}
- カレンダー -
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
<<前月 2017年07月 次月>>
- ブログ内検索 -

イベントレポート!
少し遅くなりましたが、
2月25日(日)に、いまじん中川戸田店で開催された
「ホスピタルクラウン」発売記念イベントの様子をお伝えします。
大棟さんたちが活動の拠点とする名古屋での開催ということで、
クラウンショーも一段と盛り上がりました。


棚一面に並んだ「ホスピタルクラウン」。赤い鼻の表紙がトレードマークなんです。


さぁ、クラウン“K”の登場です。さっそく子ども達が集まります。


みんなついておいで〜


足長の登場にこどもたちもびっくり!


クラウン“テルダー”さん。


ショーを始めるよ〜!特設会場には溢れんばかりのこどもたちや家族連れで大賑わいです。


得意技に、歓声があがります。


道具がつまったトランクが、即席テーブルに早代わり。サインがとってもかわいいんです。


また会おうね!

人気ブログランキングへ
| http://www.sanctuarybooks.jp/clown/blog/index.php?e=13 |
| お知らせ | 09:41 AM | comments (x) | trackback (0) |
PAGE TOP ↑