「ホスピタルクラウン」 公式サイト


道化師と小児患者との間に小さな奇跡が生まれた。 「すべての子どもに笑いを」闘病中の子どもたちを無償で励ましつづけている、一人の道化師(クラウン)の手記。 つかの間の笑いが患者たちにやさしい風を起こしていく。

著:大棟耕介
発行/発売:サンクチュアリ出版
1400円+税
ISBN:978-4-86113-904-8
2007年2月9日発売

- ブログ -
- 最新エントリー -
{POSTIT4}
- カレンダー -
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
<<前月 2017年06月 次月>>
- ブログ内検索 -

2月27日 読売ウイークリー・トークスペシャル 大棟耕介氏×鎌田實氏
ドラマの放映日も決まり、今、話題沸騰中の大棟さんの
トークが聴けます!!

2/22まで、申し込みを受け付けていますので、ぜひご参加ください。
入場料無料です!


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

子ども病棟に「笑い」を運ぶ『ホスピタルクラウン』の著者、大棟耕介氏と
諏訪中央病院の鎌田實名誉院長が、
手作りの医療、こころのケアの大切さについて語り合う。


第10回読売ウイークリー・トークスペシャル
時の人 旬を語る
「いのち・こども・ほほえみ」


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

○ とき :2008年2月27日午後6時30分〜
○ ところ:東京都千代田区一ツ橋、日本教育会館一ツ橋ホール(地下鉄神保町駅、竹橋駅)
○ 入場無料。
○ 申し込み方法:往復はがきで
〒100・8055(住所不要)読売新聞調査研究本部出版部「第10回トーク」係へ。
・2月18日消印有効。
ファックス(03・3216・9711)、
電子メール(yw@yomiuri.com)でも2月22日正午まで受け付け。
・1通2人まで。郵便番号、住所、氏名、年齢、職業、電話番号を1人ずつ明記。
・定員800人。
・応募多数の場合は抽選。(応募の際は「第10回トーク係」と明記してください)

***

大棟耕介(おおむね・こうすけ)

1969年、愛知県生まれ。身長180センチ、体重96キロ。道化師の会社「プレジャー企画」代表。養成講座を受けたことをきっかけに、会社をやめて道化師のプロに転身。遊園地や小中学校、老人ホームでショーを開くかたわら、無償で病院を訪れ、闘病中の子どもたちに笑いと希望をもたらしている。映画「パッチ・アダムス」のモデル、ハンター・アダムスとの親交も深い。2003年には道化師の世界大会“WCA”で銀メダルを受賞した。著書に「ホスピタルクラウン」(サンクチュアリ出版)。同書の内容をもとにした2時間ドラマ「笑顔をくれた君へ〜女医と道化師の挑戦」が3月14日、フジテレビ系列で放映される。

***

鎌田實(かまた・みのる)

1948年東京生まれ。東京医科歯科大学卒業。74年、長野県の諏訪中央病院に赴任。一貫して住民と共に作る医療を実践。88年に院長就任。現在は同病院名誉院長、東京医科歯科大学臨床教授、東海大学医学部非常勤教授。チェルノブイリやイラクで子どもたちの医療支援に参加、2006年に読売国際協力賞受賞。著書に「がんばらない」「あきらめない」「それでもやっぱりがんばらない」「なげださない」(以上、集英社)、「病院なんか嫌いだ??『良医』にめぐりあうための10箇条」(集英社新書)、「子どもたちの命 チェルノブイリからイラクへ」(共著、岩波ブックレット)など。

***



人気ブログランキングへ
| http://www.sanctuarybooks.jp/clown/blog/index.php?e=17 |
| お知らせ | 07:50 PM | comments (x) | trackback (0) |
PAGE TOP ↑