Home > ニュース > その他お知らせ > 新刊コラム『犬を迎えるなら、生後4ヶ月までは母犬と過ごさせたほうがいい理由』(犬が伝えたかったこと より)が公開されました。

ニュース
新しい本や、フェアの情報をお知らせします

サンクチュアリ出版 年間購読メンバー クラブS

トラックバックはこちら


新刊コラム『犬を迎えるなら、生後4ヶ月までは母犬と過ごさせたほうがいい理由』(犬が伝えたかったこと より)が公開されました。

 
『サンクチュアリ出版・新刊のコラム』は、
「最近発売された本」をたっぷりと紹介するページです。
きっと新しい世界、面白い世界がひらけます。


今回公開されたのは、こちらのコラムです。
ぜひお読みください!

犬を迎えるなら、生後4ヶ月までは母犬と過ごさせたほうがいい理由

犬と暮らしたいと思った人が最初に訪れるのがペットショップ。しかし最近では保護犬の里親になる選択をする人も増えてきています。それぞれのケースで、犬を迎える前にどんなことに気をつければいいのでしょうか?専門家に教えてもらいました。

http://sanctuarybooks.jp/webmag/20171120-1348.html

(三浦健太(著) 『犬が伝えたかったこと』より)


http://sanctuarybooks.jp/webmag/20171120-1348.html

今後も随時更新予定ですのでお楽しみに!
 
2017,11,20, Monday その他お知らせ

トラックバック

このエントリへのトラックバックURL
トラックバックは管理者の確認後に公開します。
本エントリにリンクしていないトラックバック、およびリンクだけでコメントがないものは許可しません。

トラックバック URL
このリストは、次のエントリーを参照しています: 新刊コラム『犬を迎えるなら、生後4ヶ月までは母犬と過ごさせたほうがいい理由』(犬が伝えたかったこと より)が公開されました。
新着情報

RSS