Home > スタッフブログ > サンクチュアリ出版 スタッフブログ

サンクチュアリ出版スタッフの日記です

【求人・募集】サンクチュアリ出版は2018年度新卒社員・中途社員・長期アルバイト・外国人スタッフを募集しております!

 



世界中にたくさんある出版社の中で

“本を読まない人のための出版社 サンクチュアリ出版”

という少し変わった出版社のホームページに
お越しいただきありがとうございます。


“本を読まない人のための出版社”
なんだソレ!って思いました?
ありがとうございます。

今から少しだけ自己紹介をさせて下さい。



今、本屋さんに行かない人たちが増えています。
ゲームにアニメ、LINEにFacebook ・・・。
本屋さんに行かなくても、楽しめることはいっぱいあります。



でも私たちは

“本には人生を変えてしまうほどのすごい力がある!”

と信じています。

ふと立ち寄った本屋さんで運命の1冊に出会ってしまったとき。
衝撃だとか感動だとか、そんな言葉じゃとても表現しきれないほど、
泣き出しそうな、叫び出しそうな、とんでもない喜びがあります。


この感覚を、ふだん本を読まない人にも、
読む楽しさを忘れちゃった人にも、いっぱい味わってほしい。


だから、私たちは他の出版社がやらない
自分たちだけのこだわったやり方で
時間と手間と愛情をたくさん掛けながら、
本を読むことの楽しさを伝えていけたら
いいなぁと思っています。



こんなサンクチュアリ出版で一緒に
“本を読まない人のための本づくりをしたい方”はぜひご応募ください。

2018年度新卒社員・中途社員・長期アルバイト・外国人スタッフを募集はこちら↓
http://www.sanctuarybooks.jp/company/recruit_pc.php
※今回の募集は2017年4月10日が締め切りとなります。
 
2017,02,20, Monday| 08:10 PM スタッフ日記

スカイツリー

 
こんにちは営業部 津川です。
寒いのか、暖かいのか、どっちなの?っていう日が多いですよね。

そんなこんなで風邪をひいたようでずっと鼻水が止まりません。すみません。
鼻の薬を飲むととても眠くなってしまいます。

先週の日曜日、はじめてスカイツリーに登ってきました。
下で買い物をしたり、水族館に行ったことはあるのですが、上に行ったのは初でした。
近いのでいつかは行くかな、なんて思っていると行かないものですね。

実は目的は
『250万乙女のときめき回廊 at TOKYO SKYTREE®』というものでして

集英社の月刊少女漫画雑誌『りぼん』創刊60周年を記念し、東京スカイツリーとコラボレーションして実施するもの。
「乙女の恋愛バイブル」と言われる同誌の、80~90年代における250万人の読者が体感していた
"甘酸っぱい気持ち"や"ドキドキ感"と、東京スカイツリーの最も高い展望台に上った時の"高揚感"とが同時に体感できる、
さまざまな体験型の仕掛けを展開

するという内容でした。

「ときめきトゥナイト」「天使なんかじゃない」「姫ちゃんのリボン」「ママレード・ボーイ」などなど。
小学生中学年くらいだったのかな。
丁度世代ど真ん中でしたので、懐かしくて興奮してしまいました。
ときめきで若返れた気がします。

ちょうど日暮れの時間というものあり景色もよかったです。
東京タワーとは又全然景色が違いますね。

昭和の時代を懐かしむなんて、おじさん臭いなーとか思ってましたが、
もうそういう世代なんですよね。

でも若い人たちの文化も、吸収していかないとなともおもいます。






 
2017,02,15, Wednesday| 08:11 PM スタッフ日記

ランチタイムが待ち遠しい!

 
まだまだこたつ虫を卒業できない…
こんにちは、営業部の藤吉でございます。
 
 
最近ハマっていることがありまして、1つご紹介します。
 

 
そう、ランチタイムのキッチンカー巡り!
 
弊社には上記の「千駄ケ谷キッチンカーマップ」というマップがあるのですが、
最近はそれを片手に美味しいランチを求めて歩いております。
 
今のところ、食べたランチはどれも美味しくて、
最近は出社してすぐにランチタイムが待ち遠しくなってしまうくらいハマってます!笑
 
 
そして、本日食べたランチがコチラ!
 

 
 
Lunch Stand tipiのタコライス!
 
今日のランチも本当に美味しかった…
 
  
マップを作ってくれた編集の大川ちゃん、今更ながら本当にありがとー!
  
明日はDudes Jr.のテリタマ丼にしようかなー…
 
まだまだいろんなキッチンカーを巡りたいと思います(^^)
 

 
2017,02,15, Wednesday| 07:57 PM スタッフ日記

3ちゃんねる

 
きのう犬の散歩をしていたら、
知らないおばあさんが
「これ食え」と雪の宿(米菓)を2つくれました。
「悪いんだけど、犬にはあげられない」と断ったら、
おばあさん満面の笑みを浮かべて
「知るかよっ!」
と言い残していなくなりました。

編集部の橋本です。
赤ん坊がいるので、
最近は起きればEテレ、家に帰ればEテレ、
休みなんかはもう一日中ずーっとEテレが流れてるのですが、
おかげでおれの頭ん中は1人のときも、会議のときも、打ち合わせのときも、
ブンバボン!とかナーイナーイバーとかコレなーんでしょうかいとかデキナイヲデキルマーンとかギャラピコップー!とかカタカタカタワシモーとかアユレディアユレディウオホッホといった曲が流れます(※もちろん相手の話はちゃんと聞いてます)。
こんな現象は「テスト本番中にスペランカー」のとき以来のことで、
なかなか頭の中から追い出すのが難しく、困ったり、楽しかったりしています。
Eテレは音楽だけじゃなくて、デザインにしても、企画力にしても、ものすごい。
ただ親しみやすいだけじゃなくて、
「見たことのない親しみやすさ」みたいなものを
いくつも生み出していて、ボケっと見てるだけでもずいぶん勉強になります。
ただ、子ども脳に浸透させる最先端技術を集結したような番組ばっかりだから、
いったん記憶してしまうと大変です。人とまじめな話をしているときに「ブンバボン!」はつらいっす。



あ、ぜんぜん関係ないですけど、
ただいま『無敵美女』絶賛発売中です!
 
2017,02,15, Wednesday| 02:31 PM スタッフ日記

 

こんにちは。総務部の鎌野です。


昨日は雪が降り寒かったですよね。

昨夜帰宅途中

家の近所の線路沿いにはうっすらと雪が積もっていました。


今朝も外は寒かったので

「昨日の雪はまだ残っているのかしら」

と昨夜雪の積もっていた辺りを見てみると

昨晩は気づきませんでしたが

なんと春の草がもう咲き初めていました。



確実に春が近づいています。


まだまだ寒い日は続きそうですが温かい春が来るのももうすぐですね。

 
2017,02,10, Friday| 10:26 AM スタッフ日記

「ザ・      」

 
皆様こんにちわ
営業の二瓶です。


以前に弊社のニューヨークオフイスにはじめて遊びに行った時のこと、
「1階がボヘミアン(というレストラン)でその2階」と聞いてたので
住所を頼りに建物を探したのですが、界隈をうろうろしてもそれらしい場所が見つからず。
ボヘミアンであるはずの住所には肉屋があって
ボヘミアンはどこにも見当たりません。

結局、その肉屋の店の奥に扉があって
その奥がボヘミアンだったのですが、

そう、いわゆる「シークレット」というやつですね。

上海にも法租界という隠れ家キッチンがあるそうですが、
なんともそういうシークレット感はわくわくしますよね。

おもえば、

その昔、ドラクエで牢屋の鍵を売ってた店の空白メニューとか、
土曜日にジャンプを売ってた謎の駄菓子屋、
改造学生服を店の一角でひっそり売っていた紳士衣料品店、
(そして改造学生服のやたら豪華なカタログ。といいたいところですが、これはまた別のお話。。)

などなど、やはり子供の頃から「シークレット」は大好物でした。



しかしインターネットの出現により、「シークレット」であることは難しくなりました。
どんな店だって、検索すれば一瞬で出てきますし、今いる場所からの行き方から
今は営業時間なのかどうか、混み具合はどうなのかまで丁寧に教えてくれます。

もはや現代にシークレットは無理なのか?




ところが、、、
あったんですよ
食べログにもグーグルにもまだ見つけられていない、凄い店が。。

ここなんですが




まず、店名がない所がポイントです。

看板もないし
暖簾にも何も書いてありません。
店の人に店名も聞いても、店名は無いと言われました。

そうなんです
店名がなければ検索もできないんです。




こんな感じで、ひっそりと明かりがついているだけなんですが


覗いてみると、お客さんがぎっしり。

偶然空いたカウンター席で珠玉の魚介料理を堪能しました




どこにあるのかって?

もちろんそれは言えません。

「シークレット」です。


『名前がない』というのはたしかに、最強の隠れ蓑なのかも。


 
2017,02,10, Friday| 06:42 AM スタッフ日記

社員研修 やりました!

 
経理部の あっき~なです!

ちょっと前ですが社員研修兼プチ社員旅行やりました~。



研修と言っても、サンクチュアリの場合は堅苦しいものではなく、

和気あいあいとした感じ。



宴会では、



社長がお酌をして回ります(笑)

みんな行って良かった~、という感想をくれたので、


ツルツー(鶴巻ツーリスト)さん、また連れて行ってくださいね!

今度はワイハで!!


 
2017,02,07, Tuesday| 12:36 PM スタッフ日記

RSS


ページのトップへ戻る

  • 最新情報 What's New
  • スタッフブログ
  • 各種出版サポート業務
  • 求人情報

© sanctuary publishing inc .all rights reserved
このサイトに掲載している記事・画像等あらゆる素材の無断転写・転載を禁じます。