Home > スタッフブログ > サンクチュアリ出版 スタッフブログ

サンクチュアリ出版スタッフの日記です

3/4の不運

 
こんにちは、ミーハー担当の岩田です。

ようやく冬の寒さがやわらぎ、そろそろ桜のつぼみも開こうかという頃に、インフルエンザになってしまいました。

息子から私にうつり、私から娘にうつり、旦那だけは無事だったという、なんとも我が家の日頃の有りようが伺える結果になりました。

ぶっちゃけ、インフルエンザなめてました。
高熱が出てもタミフル飲めばすぐに良くなると思ってた。
タミフル飲んでも、熱が全然下がらない。

しかも、自分もほとんど動けないのに、息子や娘の看病もしなくちゃいけない。
子供が夜、うなされて寝ない。

旦那は料理の能力がゼロに近いので、フラフラでも子供たちの食事を用意しなくちゃいけない。
この世の終わりかというくらい泣き叫ぶ子供を押さえつけて、薬を飲ませなきゃいけない。
なんだろう、何の修行、これ??
私何か悪いことしたかしら・・・。
なんてことを朦朧とする頭で考えていました。


しかも、週末は弟の結婚式で九州までのホテルや飛行機もかなり前から手配してあったのですが、
結局娘は結婚式には間に合わず、私と息子の2人だけで結婚式に出席してきました。

結婚式に向けて密かにダイエット中だったのですが、このインフル騒ぎで一気に2キロくらい痩せました。
痩せたというかやつれたというか・・・。
しかも、病気が治ったと思ったら体重も元に戻ったし。

今回の件で学んだこと。
タミフルは効かない。

毎日毎日タミフルを無理やり飲ませ続けた息子は熱が下るのに5日くらいかかったのに、
死んでも飲むもんかと頑なな娘にはもうタミフルを飲ませるのを諦めたところ、2日くらいで元気に。

インフルエンザになったら、ただただ嵐が過ぎるのを待つしかないみたいです。
我が家はようやく嵐が通りすぎ、春が訪れようとしています。

皆さんもお大事に。
 
2017,03,23, Thursday| 10:24 AM スタッフ日記

あんな記事、こんな記事、無料で読めちゃう!サンクチュアリ出版WEB限定マガジンスタートしました!

 
「サンクチュアリ出版WEB限定マガジン」が今月からスタートしました!

サンクチュアリ出版の書籍や著者やイベントにまつわる色んなコラムが無料でお楽しみいただけます!

例えば今ならこんな記事が読めちゃいますよ~!

■イライラ・クヨクヨ・不安・自信がない・自己嫌悪…ネガティブ思考があっという間に消える3つの方法
~時間を決めて、とことん落ち込むのもおすすめの方法!~
http://sanctuarybooks.jp/webmag/20170227-286.html

■外食ばかりのあの子が太らない5つの理由/手島奈緒
~えっ!そんな秘密があったんだ!~
http://sanctuarybooks.jp/webmag/20170215-243.html

■お金・愛・美 ほしいものすべて手に入れる7つの方法
~実業家として地位もお金も愛する家族も恋人も、全部を手に入れた水輝ハニーさんの言葉だから説得力ありすぎる!~
http://sanctuarybooks.jp/webmag/20170214-212.html

ぜひブックマークして、通勤通学のお供に読んでいただければ幸いです!よろしくお願いします。
http://sanctuarybooks.jp/webmag/

 
2017,03,23, Thursday| 10:20 AM スタッフ日記

モ、ン、ジャッー!!

 
みなさん

こんにちは!
営業部の石川です。

先日、月島でもんじゃ焼きを食べてきました!

もんじゃ焼きはお腹にたまらないイメージがあったので、
1軒に1品、お店で最もスペシャルなもんじゃを注文し、
数店舗で食べ歩きをしてやろうということになりました。

ここまでの意気込みは良かったのですが、
2軒目でもう一歩も動けないくらいお腹いっぱいに。

クリーム系もんじゃ焼きとかは、
世間的に有名なんでしょうか。

味のイメージは、クリームシチュー。
キャベツなどの基本の具材はそのままですが、
もんじゃ焼きのとろみのあるところが、すべてベシャメルソース。

まっしろで、ブラックペッパーがよく合う感じです。
あと、お酒にもよく合います。
当たり前のように飲みすぎまして、もんじゃ焼きというより、
お酒でお腹いっぱいでした。

もんじゃ焼きをたべると、
藤子・F・不二雄さんの「21エモン」に出てくる、
テレポートするときの合言葉を言いたくなって仕方ありません。
(あのアニメのゴンスケが好きです!)

なんの脈略もないですが、
明日は、WBCの準決勝。
どんなドラマが起こるのでしょうか。

とりとめのない文章で失礼しました。
 
2017,03,21, Tuesday| 11:30 PM スタッフ日記

つながり!

 
初めまして。


今月から、総務部アシスタントとして入社しました梅田です。

知らないことばかりで、戸惑いの毎日です!

業務の中で、日本中の書店さんの名前を目にすることが多く、
自分の知り合いがこのお店にに行っているのかななんて、
懐かしく思い出したり。
(仕事中にすみません)

本を通して、出版社、書店さん、人との繋がりを改めて実感しています。





実は、カレンダー通りの勤務は人生初の経験です。
週末の心踊る気分と日曜夕方から襲ってくる緊張感も
これまた、新鮮です。

明日から3連休ですね!

仕事を終えたら、今夜はどこへ出かけるか思案中です!


皆様、素敵な連休を!

 
2017,03,17, Friday| 05:15 PM スタッフ日記

わぎりにされる

 
こんにちは。
デザイナーのしんぱちです。

先日、人間ドックに行って輪切りにされてきました。

MRIというのを初めてやったのですが、
なんか、思ってたよりすごい音がするんですね
ググゴアーーー、ガガガガガーーー、ゴゴゴーーって、
1時間近くすさまじい騒音を聞かされました。
なんですか、あの音は。

1日かけて、いろんな機械に乗せられて、
体中の写真を撮られたみたいなんですが、
実際何してるのかはよくわからなかったです。
全然楽しくない遊園地の乗り物に
案内されるがままに一日中乗ってるみたいでした。

スマホもない、雑誌もない、なにもない、
そんな中で何もできない1日というのはすごく久しぶりで、
久しぶりにヒマをもてあまして、
空想の中で架空のゲームを妄想プレイしたり、
それはそれで楽しかったんですが、
こんな時に1冊の本でもあれば…
と、改めて本の大切さを知る一日となりました。
本ってやっぱりいいもんですね。
 
2017,03,17, Friday| 10:22 AM スタッフ日記

 
こんにちは!
営業部の内山です。

私ごとですが、先月誕生日をむかえました。
そして、毎年誕生日が来るたびに、思い出すことがひとつあります。

それは昔、仲の良かった友達とお互いの誕生日を祝う時、
バースデープレゼントのチョイスは

"興味はあるけどなかなか自分では買わないもので"

というルールを作っていました。

ある年の私の誕生日、友達からのバースデープレゼントは
80年代、大人気だったマンガの文庫本第1巻でした。
それは体に北斗七星のような7つのキズがあり、
一子相伝の暗殺拳を操る男子の壮大なお話。

友達は本を差し出し「この先が読みたくなったら、自分で買ってね(笑)」と
微笑みながら私にプレゼントしてくれました。
当時歯医者に通っていた私は、恐い治療に耐えた自分へのごほうびとして、
病院の帰りに次の巻を買うことにしました。

やがて読み進めていくうちに、どんどんストーリーに引き込まれ、
いつしか次の治療予約日が待ち遠しくてたまらなくなっていました。
あんなにユウウツだった歯医者が待ち遠しくなるなんて、

本の力ってホントすごいものですね。

その後、全巻揃った一子相伝の暗殺拳マンガは、
私の歯医者帰りのごほうびとしての役目を終え、
真のファンであった知り合いに譲られ、
今でも大切に保管されているようです。
 
2017,03,16, Thursday| 10:10 AM スタッフ日記

雪の中のBBQ

 
こんにちは。営業部の市川です。

冬ですね。

僕、生まれが長野県なので、雪が大好きです。


小学校にはソリで通ってました。

坂道でソリをしていて、
「おー、とまれないよ~笑」
「車にひかれるでしょ、バカ!」
なんて、親にしょっちゅう怒られてました。

学校帰りには、おやつの代わりに
軒先のツララをむしり取って食べてました。
病気にならなくてよかった( ;´Д`)


そんな僕も上京して22年、めったに雪を見なくなりました。

でも、たまに雪を見るとやっぱりワクワクしちゃいます。



先日、たまたま宿泊した山のコテージで、大雪が降りました。



雪の中でBBQなんて最高じゃないかとハチャメチャにテンションが上がり、
火をおこし始めたのですが、気がつくと、家族が誰もコテージから出てきません。。。


結局、僕ひとりが雪の中で肉と野菜とマシュマロを焼き、
せっせと家族の待つコテージまで運び入れました。

子供と遊ぶときは、大人も子供のように徹底的に楽しむと良いと
何かの本で読みました。

でも、うちの子たちも、僕のワクワクについて来れなかったようです。
 
2017,03,09, Thursday| 10:17 AM スタッフ日記

RSS


ページのトップへ戻る

  • 最新情報 What's New
  • スタッフブログ
  • 各種出版サポート業務
  • 求人情報

© sanctuary publishing inc .all rights reserved
このサイトに掲載している記事・画像等あらゆる素材の無断転写・転載を禁じます。