Home > スタッフブログ > サンクチュアリ出版 スタッフブログ

サンクチュアリ出版スタッフの日記です

この映画のタイトルは

 
編集部の大川です。

今さらですが、ネトフリ通勤にはまっています。
ネットフリックスで映画を見てたら会社にたどり着ける、という魔法のような仕組みです。行きと帰りの時間でだいたい1本見終わるので、トクした気分です。

周りの人にこいつ社会派だな、やるなと思われたいというやましい気持ちも相まってか、家に帰ると眠くなってちょっと腰が重かった作品も、バンバン見れる。
しかも、後回ししてたのに限ってドストライク。ああ、心が震える。立ち上がれない。ここが電車だなんて忘れて、涙でぐちゃぐちゃで前が見えない。
目の前のサラリーマンが不安げにこちらを見ていて、この感動を誰に一番伝えたいですかときかれたら、そうですね、あなたですと伝えたい。

今までフー◯ー派だったけど、ダウンロードすればネット通信なしでも見れるので完全にゾッコンです。もっと早く契約すればよかった。おすすめ。

そんなネトフリ通勤にも、危険なワナがあったので忘れないように書いておこうと思います。
たしかあれは、会社からいつもとは違う電車のルートで帰る日でした。

いつものようにハラハラと映画を見てたら、ここ一番の盛り上がりのとことで電車の乗り換え。

「え!!!マーガレット!そんなのダメ!諦めないで!!!!!!」

私の気持ちはここにはありません。ここは1960年のアメリカなんです。
はやく電車なんて乗り換えて見届けなくては!!!

そして、映画はクライマックスへ。
マーガレットがどうなったかは、ぜひ映画をみてたしかめてください。

さあ、映画も終わったし、ちょうどいいタイミングで家につく時間だとふと顔を上げてみたら、

なんと、、、!

家につくはずが、なぜか会社の最寄り駅近くまで戻ってきている、、、、!


一瞬ワープしたのかと思ったが、どうやら映画に夢中すぎて、乗り換えたときに、家と反対方面の電車に乗っていたらしい。いつも使わない電車なのに、そういえば、行き先も何も見ずに乗ったことを思い出す。

1時間かけてスタート地点の会社に戻って来てしまって、それが本当に寒い寒い日で、ええええ、マーガレット! !!あのときあなたがあんなに苦悩するから
間違えちゃったじゃん!!!
とか思いつつ、時を忘れるほど楽しめる映画っていいなーって思いました。

おわり。
 
2017,12,15, Friday| 05:41 PM スタッフ日記

スタンプラリー

 
経理部の鎌野です。

みなさん「スタンプラリー」ってしたことありますか?

私は先日も某バンドのツアーでの“会場限定”スタンプを一時間並んで押してきました。
「ああ、こんなこんなに並ぶのはもう嫌だ…次はもう絶対並ばない…」
と思うのですが、会場に行くとやっぱり押してしまうんですよね…。

最近また新たにはまってしまったスタンプラリーは映画館特集上映のスタンプ。
観た作品ごとにスタンプを押してもらい、ある数以上のスタンプを集めて応募すると抽選で商品が当たるんです。

過去に2度この抽選に応募して、2度とも商品が送られてきました。
こうなるともう「よし、次も」と楽しみになってしまい、今回は前売り券を7枚購入。
どっぷりはまってしまいました。

「よしこれで今回も応募するぞ!」と意気込んでいたら
なんと今回の応募には今までの倍のスタンプが必要になるらしく…。
年末年始は映画館通い詰めです。

でもこういうのってちょっとしたフェス気分になれます。
タイムテーブルを見て自分でスケジュールを組んで映画を観る。
上映と上映の間に休憩を入れてご飯食べたり…けっこう楽しいです。

「さあまたスタンプラリーの始まりだ!」とスケジュールをチェックしていると
そこにはなんと来年の春の特集上映のお知らせが…。
…来年のゴールデンウィークの予定もなんとなく決まってしまいました。
きっとスタンプ集めてます。

 
2017,12,15, Friday| 12:04 PM スタッフ日記

「眉だけは全力でトレンドを追いかける」

 
編集部 制作担当の小林です。
今年は秋をふっとばしてあっというまに冬ですね。

私の場合は8月まるまる(諸事情により)入院していたため、
夏も秋も飛ばしてしまった感があります。
その1ヶ月間の入院中の話ですが、
身なりを気にする余裕なく…
退院後家の鏡をみて、その有り様にびっくり。
お肌も荒れてしまって、眉毛もぼさぼさです><
女性として悲しい感じだったのですが、
こんなに眉毛が伸びたのも久しぶり。
せっかくなら眉の形を少し変えてみようと思っていたところ…
タイミングよろしく弊社からメイク本が発刊されるとのことで、
原稿を読ませてもらいました。
(発売前に読めるのは版元勤めの特権です!)

今回の記事タイトルはその本の1コンテンツ。
おかげさまで私はばっちりトレンド眉をゲットしました。
ちなみに、今のトレンドは“本来の毛流れをいかした太めのアーチ眉”だそうです。

そして今月初めに書籍が発売されました。
タイトルは『最速で出会いが増える顔になる』(高橋あい 著)です。
愛され顔になるアレコレの情報が盛りだくさんです。

ぜひチェックしてみてください♡
http://bit.ly/2AQxCZn












 
2017,12,13, Wednesday| 04:16 PM スタッフ日記

お引っ越し

 
こんにちは。総務部の尾島です。

すっかり寒くなりましたが、皆さまいかがお過ごしですか?

サンクチュアリ出版は2018年2月にお引っ越しをすることになりました。

去年の9月に入社してから約1年。
少しずつ千駄ヶ谷エリアを開拓し、ランチや仕事終わりに行くお店を覚えてきたところなのに…
と、ちょっと残念な気持ちもありますが、同時に、新たな場所へ行くのは楽しみでもあります。

新しいオフィスは文京区になります。
駅だと東大前と千駄木の間くらい。
近くには根津神社があり、秋の紅葉や春のつつじが綺麗だと聞いたので、今から楽しみです♪



こちらは今のオフィスの近くにある鳩の森八幡神社のいちょうの木です。
この神社は、面接に来た日から色々と思い出のある私のお気に入りの場所で、この大きな木もその一つです。

あと数ヵ月で離れてしまうかと思うと淋しい気持ちにもなりますが、残りの千駄ヶ谷ライフを楽しみながら過ごしていきたいと思います。
 
2017,12,11, Monday| 11:25 AM スタッフ日記

アメリカのりんごランキング

 
みなさんこんにちは。
サンクチュアリ出版で副社長をさせてもらってます金子仁哉です。

海外出版事業部ワンピースブックスのため、普段はニューヨークにいます。

あ、今度こんなステキなサービスを始めたのでチェックしてみて下さいね。
掴め!アメリカン・ドリーム!

海外自費出版サービス
http://www.sanctuarybooks.jp/usabook/

そして本題です。

最近、わたし。
リンゴに夢中です。

1日に一個は必ず食べています。
多いと3個は食べています。

うまい!
うまし!
りんご!

これぞマイブーム!

先日はわざわざレンタカーを借りて、
リンゴ狩りに出向き大量のりんごを購入してきました。

そういえば、うちのロバート君が言ってましたね。
アメリカでは、リンゴが赤くなると医者が青くなる。なんて。

「An apple a day keeps the doctor away(1日1個のリンゴで医者要らず)」
ということわざもあるのだとか。

まさにスーパーフードですね!!!

とういうわけで、今回はアメリカのリンゴについてランキング形式で調べてみました〜

第5位

GALA


だいたいどこのコンビニに行っても必ず置いてあるリンゴです。
赤いストライプが特徴で見た目が美しい。
日本のリンゴと比べると少し小さいサイズですね。
なので朝食代わりにするなら、2つは食べたいところ。
味は香りも良くて甘みもしっかりあります。
食感も程よくあって、思わず丸かじりしたくなるリンゴです。
日持ちもするらしくて、20日くらいは保存可能だそうです。



第4位

RED DELICIOUS


キラキラピカピカのディズニーとか、おとぎ話に登場しそうなリンゴです。
世界三大リンゴのひとつらしくて、メジャー感たっぷり。
味も安定感がありますね。完熟すると味はマイルドになるそうです。
これぞ海外のリンゴ!って感じがするので好きです。
でも調理すると香りが消えるらしいので、注意です。


第3位

Pink Lady


まずネーミングが素敵ですよね。
あ。
もしかして、あのピンクレディーはこのリンゴが由来なのかしら??
(と思ったらカクテルの名前から付けたそうです。)
私はリンゴはPinkLadyしか食べない!って人も結構います。
私の英語の先生もこのリンゴが大好きで、ランチに必ず食べているそうです。
甘すぎず、酸っぱすぎず、後味もさっぱりしているので、飽きない美味しさってやつですかね。



第2位

Honey Crisp


このりんごは、すっごく美味しいですが、すっごく高いです。
近所のスーパーではオーガニックのHoneyCrispがなんと1個5ドル(600円)します。
リンゴひとつに600円ってありえませんよね。
だた味は抜群です。
程よく歯ごたえもあり、甘くて、後から押し寄せる酸味が絶妙なハーモニーを奏でてくれます。
大きさもあるので食べごたえも十分にあります。
これで値段がもう少し安ければ最高なんですけどね〜


第1位

Fuji


やっぱりふじですよ!
ニューヨークのスーパーマーケットで初めてこのリンゴを見たとき、やっぱり日本はすごい!と何だか誇らしく思ったのを覚えています。
甘さよし!
酸味よし!
歯ごたえよし!
これで決まり!
あ、でも“むつ”はニューヨークでみかけませんね。不思議。


以上アメリカの美味しいリンゴ達でした。
 
2017,12,07, Thursday| 07:32 PM スタッフ日記

うぇるかむとぅーーーTOKYO♪

 
営業部の加藤です。



約一ヶ月前ですが、三代目 j soul brothersのライブに行ってきました。


僕が三代目のファンになったのはほんと最近です。


元々、EXILEが好きで高校時代は友達と京セラドームまで行ったりしてました。(地元は徳島県です)


EXILEや三代目のことを全く知らない友人と話していると「EXILEと三代目ってどう違うの?」とよく言われます。

最近はオリジナルメンバーが引退し、三代目のメンバーがEXILEと兼任するようになったりと、もうかなり複雑です。





三代目と言えば


話題になったランニングマン

レコード大賞二年連続受賞

史上最多年間ドーム公演樹立



などなど、今、日本の音楽業界で最も勢いのあるグループといっても過言ではありません。






これも周りの人に驚かれるんですが、チケットは手数料含めると一枚12000円もするんですよね。
他のアーティストと比較してみてもかなり高い方だと思います。






しかも、どの席でも同じ値段

例えば、スタンドの一番後ろでメンバーの顔が全く見えない席とステージが近くてメンバーが5mの距離で見れる席でも値段は同じ!


当日の席は公演一週間前にならないと分からないので、毎回ワクワクドキドキです。







今回、僕は10/21、11/3の二回参戦したのですがなんと二回とも神席!メンバーが5mの距離で見れる席だったんです!



チケット一枚12000円もする分、ライブの迫力はスゴイです。ヤバいです。ほんとにヤバいんです。




メンバーが出てきた瞬間、会場のボルテージは一気にヒートアップ!!!




一緒に参戦した友人とも大はしゃぎ!終わった後の打ち上げでもひたすら三代目の話題で盛り上がりました。






有名人の力ってほんとにスゴイなと改めて感じました。

東京ドームに集まった約5万人の観客を煽るメンバーの力はやっぱスゴイ!


連日のハードスケジュールで身体は恐らく満身創痍
そんな状態でも表に出れば笑顔で声援に応えるメンバーを見てると、ほんと元気を貰えます。



最近は三代目ファン友達が増えてきました。
呑みに行ったり、カラオケでひたすら三代目の曲を歌ったりと、毎日楽しんでおります。




今後は大阪にも仲間を増やし、遠征しまくりたいと思います。







まだまだ三代目の勢いは止まりません!









 
2017,12,07, Thursday| 11:13 AM スタッフ日記

セツナイキモチ

 
総務部アシスタントの梅田です。

日が暮れる時間がすっかり早くなってきました。

毎年起きる夏至の翌日から感じるこの切ない気持ちは、この冬至前には最高潮!
今年の冬至は、12月22日

冬至の日の出時間が1番遅く、日没時間が1番早いのかなと思っていましたが、そうではないんですね。
日の出の時間が最も遅いのは、1月上旬らしいです。

切ないなって感じた時、皆様はどのようなことをされますか?
私の場合、
わたしってこうなるんだって、客観的に自分を観て楽しむ。
そして、
   美味しいものを食べる
   美味しいお酒を飲む
   美しいものを愛でる

美味しいものといえば、自宅のお米のストックがやっとなくなり本日より新米生活。
やっぱり、新米の炊きたてのごはんに勝るものはなし。
美味しいお酒といえば、お散歩途中で遭遇した、和食と蕎麦フェスで出会った冷酒。
木枯らしが時折吹いて、砂埃も気になりつつもあのキリリとした喉越しがたまならい。
美しいものといえば、先日「皇室の彩」展で観ることができた、皇室への献上の品々。

もしかすると、セツナイって感じている時間はないのか、私。。

さて、
忙しい12月に突入です。
冬至の日には、ちゃんとゆず湯に入って身体を清めて、かぼちゃを食べて「運盛り」して、
夏至に向けて、エネルギーアップが始まります。


 
2017,11,30, Thursday| 04:20 PM スタッフ日記

RSS


ページのトップへ戻る

  • 最新情報 What's New
  • スタッフブログ
  • 各種出版サポート業務
  • 求人情報

© sanctuary publishing inc .all rights reserved
このサイトに掲載している記事・画像等あらゆる素材の無断転写・転載を禁じます。