Home > スタッフブログ > サンクチュアリ出版 スタッフブログ

サンクチュアリ出版スタッフの日記です

関西人じゃに。

 
イベントチームの山口(兵庫県出身)です。

僕は渋谷すばるさんに似ていると言われたことがあります。
そしてTOKIOの長瀬くんにも似ていると言われたことがあります。
二人はぜんぜん違うタイプの顔なので信憑性がないですね。

失礼しました。

ジャニーズは追っかけるまでではないですが、好きです。

光GENJI世代だからでしょうか。

SMAPが解散してそれぞれの道を歩んでいくなんて想像もできなかったです。

今度は関ジャニからしぶやさんが抜ける。

テレビはNHKの朝ドラとニュースくらいしかみないのですが(貴乃花親方VS八角理事長の報道はチェックしています)

音楽番組「関ジャム」はとてもいい番組、よく見ていたので少しさみしいです。

ジャニーズ事務所を辞める決断をしたのは、海外で音楽の勉強をされるということが理由ですね。

がんばってください!


 
2018,04,19, Thursday| 10:45 AM スタッフ日記

朝の通勤ラッシュにて・・・

 
皆様、こんにちは~!

総務部 松永です。

新学期始まりましたね。

新入生、新社会人の皆様おめでとうございます。

という事で、毎朝の通勤は混雑していて、

本当にブルーになってしまいますね。

が、そんなある日の出来事でした。

途中の駅から

盲導犬を連れた女性の方が乗ってこられて、

混雑している時間帯でしたので、

大丈夫かしらと気になってしまいました。

でも座席に無事に座られて、その下の狭い空間には、

盲導犬が大きなカラダを一生懸命にまるめて伏せている

のを見て、えらい、えらい、と感動をしてしまいました。

訓練を受けているとはいえ、通勤ラッシュの人混みの中で、

おとなしく待っているのは、すごいなあ~

そして降りる駅が近づくと、自らすくっと下から出てきて、

(どうしてわかるんだろう?)

立っている方々の足の上にのっかりながら、

(またこれが可愛らしい)

ドアが開くのを待っていました。

でも片側に盲導犬がついて、もう片方には誰もいないので、

電車からホームに降りる時が危ないと思って、

思わず後ろから手を出そうとしたその瞬間、

ドア横に若いお兄さんが携帯を見ながら立っていたのに、

さっと手を差し伸べて、女性の腕を取り、降ろしてあげている

ではないですか・・・・

なんて優しい人なんでしょう。

この日、いつものように通勤ラッシュにうんざりしていたけれど、

とっても感動をして、嬉しい気持ちになりました。

そんな素敵な朝の出来事でした・・・

 
2018,04,10, Tuesday| 05:08 PM スタッフ日記

まだまだランチ開拓中♪

 
 
皆さん、こんにちは!
営業部の藤吉です♪

もうすっかり暖かくなりましたね。
千駄ヶ谷から東大前に引っ越しして、早1ヶ月半ほどですが、
美味しいランチが食べられるお店、まだまだ開拓中です!!
 
 
会社の目と鼻の先ほどにファミマがあるので、ついついファミマに甘えてしまう傾向がありまして…
ここは通ってみたい!というお店が、まだ1店舗しか出会えてないのが現状です…
 
 
その1店舗というのがこちら!
 
『夢境喜茶』
 
フレンチトーストをメインで出せれているカフェになります♪
 
 
そして、先日食べたのが、フレンチトーストのプレーン
 

 
うんま~~~♪
  
 
ただ、どうしてもフレンチトーストだけでは、夕方頃お腹が空いてしまう!とい場合は、
ランチプレートのセットも用意されているので有り難いです。
 
フレンチトーストもたくさん種類があるので、いつも迷ってしまいます…(笑)
 
 
まずは1店舗見つけたので、さらなる開拓を目指して、食べ歩きます!
 
 
2018,04,09, Monday| 07:58 PM スタッフ日記

記念すべき日にサンクチュアリ出版がやるべきこと

 
編集の橋本圭右です。

突然ですが、
サンクチュアリ出版はあと半年ほどで、創業20周年をむかえます。

およそ200作品で1000万部を発行しました。
みなさまのおかげです。本当にありがとうございます!

で、
20周年なんだから、なにかすべきじゃないか。
20周年記念には、なにをすべきなのか。
他ならぬ、「サンクチュアリ出版」の20周年記念にはなにを…
と、いろいろ考えてみてこんな感じ?

・社員全員、自伝を出す
・バーを開業して、トム・クルーズを呼ぶ
・しばらくテントかキャンピングカーで仕事
・高橋歩前社長の実家に泊まる
・本に写真を使った(たぶん今は大人になってる)外人の子供に会いにいく
・社員全員で世界一周、放浪の旅に出かける


うーむ

というわけで、
なにをするかいまもなお企画中です!


決定したら、(たぶん)この日記で発表しますので
みなさんお楽しみに!
 
2018,04,04, Wednesday| 02:40 PM スタッフ日記

手ぶらで生きる。

 
営業部の二瓶です。

春ですね!

ポカポカ暖かいこんな日は、
軽装で、何も持たず、手ぶらで出かけたくなります。

近頃はキャッシュレス化の影響もあり、本当に手ぶらで出かけやすくなりました。

先日、営業で終日外を回る日に、たまたま財布を忘れてしまったのですが、移動も、食事も、買い物も、ピッとPAYすることでなんとかなりました。

キャッシュレス化で、なにが良いかって、会計して、合計金額を聞いて、財布の中からお金を探して、財布の中からお金を取り出して店員さんに渡して、店員さんからお釣りを受け取って、それをまた財布にしまう手間が省けることで、それによりレジ渋滞も緩和され、お客さんも店側もハッピーなのは間違いありません。

キャッシュレス化が進む中国では、おじいちゃんが孫にあげるお年玉も、現金ではなくウィチャットペイで送るそうですよ。街の物乞いは首から寄付用のQRコードを下げててそこから寄付できるそうです。

そもそも、私たちが、手ぶらで出かけられるのは、スマートフォンの存在と、インターネットをはじめとしたインフラが整った環境の恩恵によるものなのは間違いありません。

しかし、こんな便利な世の中になる前から、
ミニマリスト的な考えの人と、
マキシマリスト的な人というのはいたわけですよね。

今から7〜8年くらい前になりますが、弊社で大橋禅太郎さんの本を刊行した時、禅太郎さんと一緒に書店さん周りをさせてもらったことがありました。
その時、禅太郎さんは手ぶらでした。そして、ズボンの後ろポケットに1冊文庫本を入れていたのがとても印象的でした。


さてさて取り留めもない話になってしまいましたが、
5月7日にこんな本が発売されます。

手ぶらで生きる。 見栄と財布を捨てて、自由になる50の方法



4月27日には弊社のイベントスペースで著者の発売記念トークライブを開催します。

http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=1659

ぜひ、手ぶらでご参加ください。




 
2018,04,03, Tuesday| 01:40 PM スタッフ日記

文京区サイコーでーす!

 
経理部のあっきーなです。

サンクチュアリ出版が文京区に移転してきて1か月近くが経ちました。

これまで、港区⇒新宿区⇒渋谷区⇒文京区と移ってきましたが、

文京区の落ち着き具合、平和な雰囲気、作品作りに適した感受性豊かな街並み、
そして文教地区の出版社となれて、
文京区最高だと感じています!


今は、木々が彩を見せてくれる時期なので、
ゆっくりと近くの神社仏閣を散策できるのが何よりの幸せです。

今日は桜が満開だったので、奥さんのカメラを拝借して、
『カメラはじめます!』



を片手に持ちながら、プロも使っているというA(Av)モードに固定して撮ってみました。





それと、サンクチュアリ出版のすぐ裏手には、

あの大文豪、夏目漱石と森鴎外も住んでいたとか!!
(吾輩の猫もいます・笑)



文京区に移ったサンクチュアリ出版からも文豪が生まれる日は近いです!

文京区サイコーでーす!


 
2018,03,29, Thursday| 02:22 PM スタッフ日記

(´-`) はじめまして

 
こんにちは
総務部アシスタントの中村です。

3月1日に入社して、もうすぐ1ヶ月、
たまごっちでいうとまだまだ べびっち レベルですが、早く
まめっちになれるようがんばりますよろしくお願いします。

ブログって何を書けばいいんだろう!

10代の頃は前略プロフやmixiがものすごく流行っていて
学校のことも、ライブの感想も何でも文章にしてたけど、
最近はツイッターとかインスタとか一言添えて
写真を載せるくらいなので文章を書くってことが
めっきり無くなりました。だいたい
「かわいい (雑貨)」「おいしい (ごはん)」「すき (漫画)」
しか書いてません。

唯一長文が書けそうなfacebookは
結婚しました!しか言えない雰囲気ですし、、


立川から埼玉へ帰る電車の中、
足りない脳みそ必死で振り絞ったのですが
考えても考えても
何もおもしろいこと書けなかったので、
やっと手に入れた念願のタチカワウソ貼っておきます!

ふわふわ、もちもち、手ざわり最高です (´-`)



かわいい
 
2018,03,28, Wednesday| 10:00 AM スタッフ日記

RSS


ページのトップへ戻る

  • 最新情報 What's New
  • スタッフブログ
  • 出版サポート業務
  • 求人情報

© sanctuary publishing inc .all rights reserved
このサイトに掲載している記事・画像等あらゆる素材の無断転写・転載を禁じます。