Home > スタッフブログ > サンクチュアリ出版 スタッフブログ

サンクチュアリ出版スタッフの日記です

夏を無理やり充実させようと 焦っていた人

 
編集部の橋本ケイスケです。

先日、
大学時代の友人からと当然
「カヤックで早朝に沖釣りに行こう。ヨメを紹介するから」
という連絡がきました。
おれはカヤックに乗ったことないし、
沖釣りもしたことないし。
なんなら、彼の奥さんに会ったこともないので、
恐る恐る「そんなに詰め込んじゃって大丈夫かな?」と聞けば、
「大丈夫。ぜんぶ可能」とマッチョな返事。
ああそうか。
彼の奥さんは秋に出産を控えてるつってたから、
自由に行動できる今のうちに、
いろいろやっておきたい系のやつだな、と思い、
誘いを受けましたが、
「早朝じゃなきゃダメ?」
「ダメ。昼は、波が高くなって厳しい」という。
おれ、
そういうのよく知らなったんですが、
海って、朝と夕方はおだやかだけど、
お昼になると波が高くなるものなんですね。

でも、
彼の住まいは海から100キロ以上離れたところだし、
遅刻グセのある人だったので、
早朝はさすがに厳しいんじゃないかーと思っていたら、
案の定、大遅刻しやがりまして、
到着したのはなんだかんだお昼前になってしまい、
海上は風がびゅんびゅん吹いていました。

そこへ
2人乗りのカヤックを浮かべて、
中年男2人でこぎだせば、
想像以上にアップダウンする波。
ヘッドバンキングさせながら
必死にオールをこいで
ときどき
がらの悪いジェットスキーが波を削り取って
余波を受けて転覆しそうになるたびに
自分が笹舟にでもなったような心細さを感じました。

ある程度沖に出たら
友人はアンカーを下ろし、
釣り竿を1本よこします。
釣りどころではないよと思いました。
正直いって引き返したいですよと。
でも今日のために仕掛けを入念に準備してきた彼は、
意地でも釣ってやるという気迫を漂わせていたので、
仕方なく釣りをするふりをしました。
釣れませんでした。
波が怖くて、釣り人としての姿勢を保てませんでした。
ずいぶん釣れない時間を過ごしました。
何度も波をかぶりました。
腰が痛くて尻の位置を変えるたびに滑り落ちそうになりました。
もう無理だ
そう思った矢先、
数メートル先でウインドサーフィンが盛大にひっくり返り、
そこへ救命ボートが急行しているのをみかけて、
友人は「戻ろう」と言いました。

知らないうちにけっこう沖に出ていたようで、
浜辺に戻れる体力はぎりぎり。
あーもうダメかも、と思ったタイミングで、座礁。
なかばパニック状態でもがいて、あばれて、呪詛の言葉を吐いて、
なんとか脱出できましたが、
浜辺に着いた時にはもはや廃人。
そこへ
「なにが釣れましたぁ?」
と声をかけてきた水着姿の若い女性たち。
おれは苦笑いして首を振るしかありませんでしたが
友人は

「今日は、釣らなかった」

と答えていました。

あっという間に感じましたが、
海に出て
なんだかんだ5時間くらい。

その間、ずーっと近隣の駅で待っていてくれた
彼の奥さんに、
はじめまして3人でお茶でもどうですかと誘ったら、
断られたのです。
 
2017,07,27, Thursday| 11:55 AM スタッフ日記

わが家の果樹園は今年も豊作!

 
総務部 田中です。

毎年この季節になると、庭で育てている果樹の収穫で忙しいです。


まずはプラム。


去年はほとんど鳥に取られてしまって5個位しか収穫できませんでしたが、今年は大量に収穫できました!
ちょっと早めな感じですが、完熟より実がしっかりしていていて酸っぱめの方が好みなのでちょうどよい感じです♪



次はブルーベリー。

こちらは防鳥ネットでしっかりガードしているので、毎年数kg収穫できてます。
今のところ1.5kg(大きいボール2杯分)です。最終的には3~5kgは取れるのではと期待してます。
収穫したブルーベリーは冷凍しておいて、毎朝ヨーグルトに入れて食べてます。


そしてブドウ。
適当に育てているわりには実付きが良いです。
去年は全く結実しなかったので、その反動?と言わんばかりの成長ぶりです。
品種不明ですが、9月初旬~中旬には収穫できそうです。


最後にスイカ。
植え付けシーズン終了だったのか、ホームセンターで1苗100円で売っていたので大玉2つ、小玉1つ購入。
これまで何度も植え付けしたことがあったのですが、1度も収穫には至っていません。
今年も誤って根本から摘心してしまったり(自分のミス)、結実した実が枯れてしまったりと余談を許さない状態です。
唯一、小玉がテニスボール大まで大きく育ってくれています。
こちらがどこまで大きくなるか期待と不安の毎日です。



春先にはジャガイモ苗を植えていたのでおウチで芋掘りしてました♪
素揚げしたりポテチにしたり美味しく頂けました。


8月を過ぎたらプラムに現れる毛虫との戦いが始まります。
来年の実りのために負けられない戦いなのです。。。
(3シーズン目なので、毛虫駆除に何も感じなくなりましたね 笑)


秋になったら何を植えようか今から楽しみです。
 
2017,07,27, Thursday| 11:01 AM スタッフ日記

ヒートアイランドにて

 
営業部の二瓶です。

暑い、、ですね。

ここ数年で日本の気候もだいぶ変わった気がします。

スコールはもう慣れましたが、先週はヒョウが降ったり、もう滅茶苦茶ですね。

東京の夏はもう人が住める場所ではなくなってしまったのではないでしょうか。

ナチュラル志向の友人で、家にクーラーが無いという人がいますが、もはや東京に住んでいるということが、ナチュラルでないような気がします。


私は「晴耕雨読」という言葉が好きです。なるべく自然に逆らわず、自然に生きていきたいと思うわけですが、今の東京で、日中、屋外に出るということは、自然なことではない気がしてきました。

クーラーで室内を冷やし、熱風を屋外に出すという作業は、家の中をキレイに掃除し、出たゴミを窓から投げ捨てることに似てる気がします。


東京を脱出する日も、そう遠くないのかもしれません。

ただ、ビールが美味いのは、暑い日の特権でもありますので、

私は今日も美味しくビールをいただきます。




 
2017,07,26, Wednesday| 11:17 PM スタッフ日記

脹脛

 
こんにちは、営業部津川です。

昨日は『メアリと魔女の花』を見てきました。
5点中2点ですかね。正直なんとも薄味でした。

しかしもうちょっと夏バテ気味ですよ。
もともとの体質と運動不足であまり汗をかかないんですよね。
なので暑いと、パソコンの熱暴走みたいに熱がこもって、ほてります。
夜は足の裏とかが熱くて眠れないです。
でもこれも体の冷えが原因なんだそうで、体の血流がうまくまわってないみたいです。
冷やしたら余計ダメで、温かいお茶を飲んだりしたほうが良いそうです。
ビールのむなって話もありますが、ビールは飲みたい。

話は変わって、今週末はフジロックに家族で行ってきます。
10何年ぶり、子どもが生まれてからは初です。
以前はテントだろうが、雨だろうが、寝不足だろうが、二日酔いだろうが、
気にせず、元気だった気がするのですが、
今回は子連れ&加齢でそうもいってられません。

雨、日差し、寒さ、疲労。
全方位に警戒してます…。
疲労対策グッズのひとつに、スポーツ用のふくらはぎ着圧サポーターをAmazonで買いました。
早くも履いてみているのですが、これが意外にいいんです。
足首あたりの圧がすごくて、履くのが結構大変なのが難ですが、
長時間歩いても足が疲れにくい、クーラーガンガン浴びててもだるくならない、
そして!
夜も足の裏が熱くならない!
気がします。
人によるとは思いますが、思ったよりムレません。

ふくらはぎをもみなさいはほんとだったんですね。
勝手にもんでくれている感じなのでしょうか。

夏が終わる頃には飽きているかもですけど、しばらく履いてみようとおもいます。
 
2017,07,24, Monday| 04:54 PM スタッフ日記

水分補給

 
経理部のあっきーなです。

全国的に暑い日が続いています。水分補給はシッカリしないといけませんね。


水分補給で思い出すのは、マラソンを走っている時に突然襲ってくる物凄い喉の渇きです(´;ω;`)

市民マラソンなので給水場所はたくさんあるのですが、
たいてい混雑しているので足を止めずに給水を取れるいいタイミングがありません。

「ま、今は快調だし、まだ先でいいか~」と思って取らないでいると、、、
突然喉がカラカラになり体も重くなって走っているのが辛くなって、
とてつもなくリタイアの誘惑にかられます(笑)。


人生はマラソンに例えられるといいますが、

自分の体の状態を自分で把握しておく事、
事前に対策を練って予防しておく事、
厳しい修練に耐えておく事、

マラソンでの体験は、いろんな大事な教訓を学べる機会でした。


でも、マラソンで喉が渇くのは辛い事だけではなく、
水や果物の本当のおいしさを味わえる楽しみもあります。

キュウイとかレモンとか“酸っぱい”果物が苦手だったのですが、
マラソンを走るようになってからは、その“甘さ”に感動して大好物になりました!


まさに、辛い事と感動する事は表裏一体。

辛くてリタイアするかもしれないマラソンを、頑張って完走しようという想いを持てるのは、
最後に感動が待っているのを知っているからなんだと思います。

暑い毎日ですがその分汗をかけるので、水分補給する楽しみを味わいながら過ごしたいと思います。
 
2017,07,21, Friday| 06:02 PM スタッフ日記

I❤SONGS

 
喧嘩上等。
本日のBGMはBobby Patterson❤きゃい❤
どうも、経理部 ナリです。


最近、思うわけですよ。
自分の”行い”について。

こうやって、公の場で勝手気ままな趣味の暴露…
もっともっと、ほとばしる情熱で伝えなくてはいけないんじゃないかッ!?
ROCK'N'ROLLとは何だ!?
お前はその程度なのか!?
DO IT!DO IT!!

ま、いっか。
暑さを熱さで吹き飛ばしてみました。


踊れる音楽って素晴らしくないですか?
R&BやR&R、ガレージなんか最高じゃないですか。
心が躍る、踊る。
みたいな。
1日の半分くらいは音楽漬けなんすけど、世の中には名曲揃いなんですよ。
これからは、パーティーチューンを暴露していこうと思ってます。

■Jackie Wilson - Reet Petite

■Little richard - tutti frutti

■Sam & Dave - Soul Man (1967)

■Ray Charles - Shake A Tail Feather (1980) HD
原曲はThe Five Du-Tones

■Wilson Pickett - Land of a Thousand Dances (HQ)
 
2017,07,19, Wednesday| 09:48 AM スタッフ日記

【採用されたら5万円!】サンクチュアリ出版のキャッチコピーを募集します!

 
【採用されたら5万円!】サンクチュアリ出版のキャッチコピーを募集します!
「○○○の出版社」の○○○の部分を考えてください!




「本を読まない人のための出版社 サンクチュアリ出版」は、今年で創立19年目。
立ち上げ当初は「20代による、20代のための出版社」というというのが売りでしたが、当時若者だった社員たちも今や立派にお腹の出た40代。

数年前からは「本を読まない人のための出版社」をコンセプトに活動しております。

しかし、常に新しいこと大好きサンクチュアリ出版。
この夏は新しいコンセプトで、今までと違うことにチャレンジしてみたい!

ということで、今回は「サンクチュアリ出版」の「この夏限定 キャッチコピー」を読者の方々から募集させていただきます。
採用されたキャッチコピーは、実際にこの夏限定でHPなどで公式に採用させていただき、広報活動の指針とさせていただきます。

ぜひ、この夏サンクチュアリ出版をあなた色に染めてください。(笑)
ご応募お待ちしています。

詳細はこちらから
http://www.sanctuarybooks.jp/copy/
 
2017,07,18, Tuesday| 05:02 PM スタッフ日記

RSS


ページのトップへ戻る

  • 最新情報 What's New
  • スタッフブログ
  • 各種出版サポート業務
  • 求人情報

© sanctuary publishing inc .all rights reserved
このサイトに掲載している記事・画像等あらゆる素材の無断転写・転載を禁じます。