Home > スタッフブログ > サンクチュアリ出版 スタッフブログ::たぶんあきですね

サンクチュアリ出版スタッフの日記です

たぶんあきですね

 
こんにちは。
デザイナーのしんぱちです。

芸術の秋ももう終わりに近くなってきてますが、
少しは芸術にでも触れておこうと思って、
「安藤忠雄展」を見ようと国立新美術館に行ったのですが、
行ってみたら休館日でした。

昔からこのパターンがすごく多くて、
国内の大きな美術館も、海外旅行で行く美術館も、
小さな写真展やカフェでやってる個展など、
行ってみたら大体、休館日か定休日という…。
なかなかお目当ての展示を見ることができません。

調べてから行けよって話なんですがね。
休館日ってけっこう下の方に小さく書いてあるので、
「よし!行くぞ!」ってテンションが高まってると、
つい見逃してしまうんですよね。

ま、でも、そのおかげで近くでやってる
あまり気にしてなかった個展に気づいたりして、
そこで思いがけずすばらしい出合いがあったりするので、
それはそれでいいのかなとも思います。

安藤忠雄展にフラれた日も、
気を取り直して行った東京都写真美術館で見た3つの展示がすごくよくて、
特に気にとめてなかった「写真新世紀展2017」は、
審査員が変わって選ばれている作品の傾向が大きく変化しているような感じがして、
人と時代と地続きにある写真というものについて考えさせられる良いきっかけになりました。

そういえば、
いま、サンクチュアリ出版でもフォトコンテストをやってるみたいなので、
興味のある人はチェックしてみてください。

 
2017,11,19, Sunday| 11:34 AM スタッフ日記

RSS


ページのトップへ戻る

  • 最新情報 What's New
  • スタッフブログ
  • 各種出版サポート業務
  • 求人情報

© sanctuary publishing inc .all rights reserved
このサイトに掲載している記事・画像等あらゆる素材の無断転写・転載を禁じます。