Home > スタッフブログ > サンクチュアリ出版 スタッフブログ::この映画のタイトルは

サンクチュアリ出版スタッフの日記です

この映画のタイトルは

 
編集部の大川です。

今さらですが、ネトフリ通勤にはまっています。
ネットフリックスで映画を見てたら会社にたどり着ける、という魔法のような仕組みです。行きと帰りの時間でだいたい1本見終わるので、トクした気分です。

周りの人にこいつ社会派だな、やるなと思われたいというやましい気持ちも相まってか、家に帰ると眠くなってちょっと腰が重かった作品も、バンバン見れる。
しかも、後回ししてたのに限ってドストライク。ああ、心が震える。立ち上がれない。ここが電車だなんて忘れて、涙でぐちゃぐちゃで前が見えない。
目の前のサラリーマンが不安げにこちらを見ていて、この感動を誰に一番伝えたいですかときかれたら、そうですね、あなたですと伝えたい。

今までフー◯ー派だったけど、ダウンロードすればネット通信なしでも見れるので完全にゾッコンです。もっと早く契約すればよかった。おすすめ。

そんなネトフリ通勤にも、危険なワナがあったので忘れないように書いておこうと思います。
たしかあれは、会社からいつもとは違う電車のルートで帰る日でした。

いつものようにハラハラと映画を見てたら、ここ一番の盛り上がりのとことで電車の乗り換え。

「え!!!マーガレット!そんなのダメ!諦めないで!!!!!!」

私の気持ちはここにはありません。ここは1960年のアメリカなんです。
はやく電車なんて乗り換えて見届けなくては!!!

そして、映画はクライマックスへ。
マーガレットがどうなったかは、ぜひ映画をみてたしかめてください。

さあ、映画も終わったし、ちょうどいいタイミングで家につく時間だとふと顔を上げてみたら、

なんと、、、!

家につくはずが、なぜか会社の最寄り駅近くまで戻ってきている、、、、!


一瞬ワープしたのかと思ったが、どうやら映画に夢中すぎて、乗り換えたときに、家と反対方面の電車に乗っていたらしい。いつも使わない電車なのに、そういえば、行き先も何も見ずに乗ったことを思い出す。

1時間かけてスタート地点の会社に戻って来てしまって、それが本当に寒い寒い日で、ええええ、マーガレット! !!あのときあなたがあんなに苦悩するから
間違えちゃったじゃん!!!
とか思いつつ、時を忘れるほど楽しめる映画っていいなーって思いました。

おわり。
 
2017,12,15, Friday| 05:41 PM スタッフ日記

RSS


ページのトップへ戻る

  • 最新情報 What's New
  • スタッフブログ
  • 各種出版サポート業務
  • 求人情報

© sanctuary publishing inc .all rights reserved
このサイトに掲載している記事・画像等あらゆる素材の無断転写・転載を禁じます。