Home > スタッフブログ > サンクチュアリ出版 スタッフブログ::恐怖体験 アンビリーバボー

サンクチュアリ出版スタッフの日記です

恐怖体験 アンビリーバボー

 
こんにちは!
編集部のミヤザキです。

みなさん、寝言は言いますか?

わたしは寝言というか、寝ているときに話しかけられると
暴言を吐くらしいんですよ。
「らしい」と曖昧な表現を使うのは
まったく覚えていないからです。

学生時代なんかは定期テスト前、
母親に
「22時まで仮眠するから起こしてくれる?」
と頼んでも実際に起こされると

「うるさい!!!」
「黙れ!」

って暴言を吐くらしいんです。

で、0時をまわったころ起き出して
「なんで起こしてくれなかったの?!」
とキレるわけです。

ぶっちゃけ起こされた記憶無いし、暴言を吐いた覚えもないんですよ。
でも家族にとっちゃ、たまったもんじゃないですよね。
頼まれたから起こしてんのに、キレられるっていう。
理不尽にも程があるよと。
それで誰も起こしてくれなくなりましたよね。


実家を出ても、
寝てる間の暴言は続いているようです。

つい最近は深夜の就寝中に部屋を明るくされたのが
本当に嫌だったんでしょう。
こんなことを言ったそうなんです。

「いい加減にしろよ」

「明日、死刑だからな」

「明日から毎日一本ずつ指つめてやるからな」

「楽しみにしとけよ」



いやいやいや。
まさかと。

そんなの記憶無いし、
それは言いすぎでしょう、盛ってるでしょう(笑)と
真に受けてなかったんですが

なんと音声を録音されてました。


iPhoneのスピーカーから
非常に落ち着いたわたしの声で
さっきのセリフが聴こえてきたんです。。。
動かぬ証拠とはこのことかと。。。
完落ちですよね。
セクハラ疑惑の財務省福田さんも真っ青ですよ。

しかし
ここでよく考えておきたいのは

なぜわたしはこんな言葉を言ったのか。
なぜわたしはこんな表現をしたのかーーー。


だって真っ当に生きてきたわたしの辞書に
こんな言葉は載っていませんもの。

ここに、今後の人生を揺るがす大きなヒントが隠されているのかもしれない……。

で、
よくよく思い返してみると
最近深夜にテレビで、アウトレイジ見たんですね。
北野武監督のヤクザ映画です。
https://outrage-movie.jp/

どうやらそのイメージが頭に刻み込まれてたみたいで
完全にアウト ミヤザキでしたわ。


全員暴走っていうか、孤独に暴走っていう感じですよね。
とっても底の浅い理由でした。

私がこの世でいちばん怖いのは、寝ているときの自分です。

もしあなたが家族の暴言や心ない一言で悩んだり、ストレスをためていたりしたら
この本を読んでみてください。
https://www.sanctuarybooks.jp/book-details/cate00054/book994.html?&utm_medium=web&utm_campaign=web&utm_source=bookpage

どんなにムカついても、相手に悪気があるわけではないのかもと
思える本になっております。
きっと解決の糸口が見つかるはずです。
よろしくお願いします。

 
2018,04,27, Friday| 06:01 PM スタッフ日記

RSS