Home > スタッフブログ > サンクチュアリ出版 スタッフブログ::黄金週間終了

サンクチュアリ出版スタッフの日記です

黄金週間終了

 
みなさん、こんばんは。
デザイナーのしんぱちです。

あっという間にゴールデンウィークがおわってしまいましたね…。

もともとゴールデンウイークって映画の宣伝用語だったんですよね。
昔から伝統の映画館のかき入れ時なのです。
なんで今年もすごい量の映画が公開されました!

見たい映画全部はとても見切れませんでしたが、
この1週間、ちょろちょろと色んな映画館に通って、
「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」
「アンロック/陰謀のコード」
「いぬやしき」
「ハッピーエンド」
「ザ・スクエア 思いやりの聖域」
「映画クレヨンしんちゃん 爆盛!カンフーボーイズ 拉麺大乱」
「ミスミソウ」
「犯罪都市」
「女は二度決断する」
「アイスと雨男」
「アイ、トーニャ」
「君の名前で僕を呼んで」
と見てきました。

「アイスと雨男」「君の名前で僕を呼んで」の2本は今年ベスト級のすばらしい映画でした!
「ザ・スクエア 思いやりの聖域」はスウェーデンの近代美術館を舞台にした超好きなタイプのブラックコメディでした。
「アイ、トーニャ」も新しい語り口の新鮮なスポーツ映画で最高だったし、「犯罪都市」は韓国犯罪もの安定の面白さでさすがだったし、「ミスミソウ」は衝撃的なバイオレンス描写と最後の切さがよかったし、「女は二度決断する」のやるせなさも胸に響いたし、「ハッピーエンド」のどこがハッピーエンドじゃい!感もよかったし、「クレヨンしんちゃん」はマサオくんがステキだったし、「アンロック」もスピード感があって脇も充実しててよかったし、「アベンジャーズ」はシリーズの集大成としても作品としても衝撃的だったし、なんつうか総じて幸せなゴールデンウィークでした。

あと20本くらいは見たい映画があるので、取りこぼしをどうするか…
つーわけで、まだまだこんなもんじゃ終われない、これからが本当の黄金週間なんじゃい!
って、何とも着地のはっきりしない終わり方ですみません。

映画、最高!ってことで。
 
2018,05,07, Monday| 08:29 PM スタッフ日記

RSS


ページのトップへ戻る

  • 最新情報 What's New
  • スタッフブログ
  • 出版サポート業務
  • 求人情報

© sanctuary publishing inc .all rights reserved
このサイトに掲載している記事・画像等あらゆる素材の無断転写・転載を禁じます。