Home > スタッフブログ > サンクチュアリ出版 スタッフブログ::スカイツリー

サンクチュアリ出版スタッフの日記です

スカイツリー

 
こんにちは営業部 津川です。
寒いのか、暖かいのか、どっちなの?っていう日が多いですよね。

そんなこんなで風邪をひいたようでずっと鼻水が止まりません。すみません。
鼻の薬を飲むととても眠くなってしまいます。

先週の日曜日、はじめてスカイツリーに登ってきました。
下で買い物をしたり、水族館に行ったことはあるのですが、上に行ったのは初でした。
近いのでいつかは行くかな、なんて思っていると行かないものですね。

実は目的は
『250万乙女のときめき回廊 at TOKYO SKYTREE®』というものでして

集英社の月刊少女漫画雑誌『りぼん』創刊60周年を記念し、東京スカイツリーとコラボレーションして実施するもの。
「乙女の恋愛バイブル」と言われる同誌の、80~90年代における250万人の読者が体感していた
"甘酸っぱい気持ち"や"ドキドキ感"と、東京スカイツリーの最も高い展望台に上った時の"高揚感"とが同時に体感できる、
さまざまな体験型の仕掛けを展開

するという内容でした。

「ときめきトゥナイト」「天使なんかじゃない」「姫ちゃんのリボン」「ママレード・ボーイ」などなど。
小学生中学年くらいだったのかな。
丁度世代ど真ん中でしたので、懐かしくて興奮してしまいました。
ときめきで若返れた気がします。

ちょうど日暮れの時間というものあり景色もよかったです。
東京タワーとは又全然景色が違いますね。

昭和の時代を懐かしむなんて、おじさん臭いなーとか思ってましたが、
もうそういう世代なんですよね。

でも若い人たちの文化も、吸収していかないとなともおもいます。






 
2017,02,15, Wednesday| 08:11 PM スタッフ日記

RSS


ページのトップへ戻る

  • 最新情報 What's New
  • スタッフブログ
  • 各種出版サポート業務
  • 求人情報

© sanctuary publishing inc .all rights reserved
このサイトに掲載している記事・画像等あらゆる素材の無断転写・転載を禁じます。