Home > スタッフブログ > サンクチュアリ出版 スタッフブログ::新刊「犬が伝えたかったこと」発売しました!

サンクチュアリ出版スタッフの日記です

新刊「犬が伝えたかったこと」発売しました!

 
いつもありがとうございます。
サンクチュアリ出版 ミーハー担当の岩田です。

サンクチュアリ出版より10月7日に発売になった書籍
「犬が伝えたかったこと」が、発売以来大好評です!!



柴犬マルちゃんの飼い主さんで有名な人気ブロガーのジョンソン祥子さんも
インスタグラムで、この本のことをとっても素敵に紹介してくださいました〜〜!!

〜下記 インスタグラムより一部抜粋〜

ドッグライフカウンセラーとして活躍されている三浦さんが、様々な飼い主と愛犬の物語(実話)を、短編エッセイのような形式で紹介した本です。

1つのエピソードが4〜10ページ程度と短く、とある飼い主さんと愛犬の日常をチラっと覗く感じなのですが、「お涙頂戴フィクション物語」ではない分心にグッときます。

そのエピソードに添えられた、三浦さんのコメント(犬はこういう生き物ですよね、的なさらっとした、でも核心をついた文章)が犬飼い…いや、あらゆる動物と暮らす人の心に響くこと請け合いです。

内容を全部書き出したいけど(著作権侵害だ!)、心に残った三浦さんのコメントを1つだけご紹介。

*********
本文25ページより

犬は、一度好きになった人はずっと好き。
たとえ、冷たくされたとしても、いじわるされてたとしても、邪険にされたとしても、いったん好きになった人のことを、嫌いになることはありません。
うらむことも、根に持つことも、家出することもありません。
犬はもう一度、自分のことを好きでいてくれた頃のように、その人が戻ってくれることを、ひたすら待つだけです。

*********

私も毎日同じことを感じているのですが、こうして文章にされると「あぁ、そうなの」って改めて涙が出ちゃうんです。
カウンセリングと同じなのかな。
自分の感じていることを表現するのって、とても難しいから。
著者の三浦さんは「あなたが犬と暮らして感じているのは、こういうことなんじゃないですか」って、言葉にならない心の声に耳を傾けてくれるんです。

https://www.instagram.com/p/BaEnyHPnre9/?taken-by=issa_and_maru


ぜひ、書店でお手にとってみてくださいね!
書籍詳細はこちらから
 
2017,10,23, Monday| 12:37 PM スタッフ日記

RSS


ページのトップへ戻る

  • 最新情報 What's New
  • スタッフブログ
  • 各種出版サポート業務
  • 求人情報

© sanctuary publishing inc .all rights reserved
このサイトに掲載している記事・画像等あらゆる素材の無断転写・転載を禁じます。