Home > スタッフブログ > サンクチュアリ出版 スタッフブログ

サンクチュアリ出版スタッフの日記です

サンクチュアリ出版の「電子書籍読み放題サービス」が本日、4/11からスタート!

 
サンクチュアリ出版の年間定期購読サービス「クラブS」にて、
「電子書籍読み放題」のサービスが本日4/11よりスタートしました!



サンクチュアリ出版の原点となった、創業者「高橋歩」の本や、
サンクチュアリ出版を代表する作家「山崎拓巳」さんの本、
過去のベストセラー作品から新刊まで、現在お読みいただける電子書籍の数は60冊以上!

今後もどんどん新刊が追加されていく予定です。

会員期間中は、スマホやタブレット、PCからいつでも無料で読み放題。
ぜひこの機会にクラブSにご入会ください!

【クラブSって?】
会員になると、サンクチュアリ出版の新刊が毎月届きます。
その他にもクラブS会員限定イベントへのご招待など、様々な特典が受けられます。
詳細はこちらから
http://www.sanctuarybooks.jp/clubs/


【電子書籍タイトル一覧】
現在、無料で読めるタイトルはコチラとなります。
http://www.sanctuarybooks.jp/clubs/unlimited.php

【サンクチュアリ出版って?】
今年で設立19年目、本を読まない人のための出版社。
1冊ずつ丁寧に作って、丁寧に売る、をモットーに基本的には毎月1冊ずつ新刊を出しています。

「世界一読者と距離の近い出版社」を目指して、毎日1階のイベントスペースでイベント開催中。
クラブS会員向けのイベントや懇親会なども企画しています。
公式HP http://www.sanctuarybooks.jp/
 
2017,04,11, Tuesday| 12:00 PM スタッフ日記

そして、言葉は走り出す。

 
みなさま、こんばんは。
サンクチュアリ出版 編集部の滝啓輔です!

私事ですが、先日、「新文化」という業界紙に取材を受けました!



自分は、サンクチュアリ出版に勤めながら、
(ちょっとだけ)フリーランスの仕事もしていて、
その「働き方」を紹介していただいた記事でした。
もちろん、サンクチュアリ出版のことも話したいなと、
新刊『気づかれずに主導権をにぎる技術』についてもふれています。

ところで、この記事が出て、いろいろな方から連絡をいただきました。

いつもの仲間から「記事見たよ〜」という連絡が一番多かったのですが、
中には、見知らぬ方から「記事を拝見したので会いたい」とか、
すごくご無沙汰している人に「頑張っているみたいだね」と言われたりとか。

この記事が、もっというと、この記事を構成している「言葉」が、
僕の知らないところまで勝手に走り出して、
思わぬ相手に届いているんだなと。

よく考えたら、自分がふだん作っている「本」も、
まさに同じなんでしょうね。

著者の方と、僕と、それ以外の関係者で本に込めた言葉が、
いつのまにか、走り出す。

できれば、とてつもない遠くまで、言葉が走るのを応援するのが、
自分の仕事なのだなと思いました。

千駄ケ谷の片隅からお送りしてるこのブログの言葉も、
できるだけ遠くまで届けばいいなと。

以上、今年度も「言葉」とともに生きていく、
サンクチュアリ出版 編集部の滝啓輔でした!
 
2017,04,07, Friday| 04:39 PM スタッフ日記

春におもしろかったこと

 
道に食べかけのりんごが落ちていて、
そうだよね、春だもんね。
と自分に言い聞かせてみました。
おまえはMac◯ookか!というツッコミは、心の中にしまっておきました。
編集部の大川です。

春といえば、3月はどこもかしこも道路工事が多くて
とても楽しかったことを覚えています。

普段は見えない地面が大公開で
うおー!!!こうなってるのかーー!!とそれはもう大興奮です。

この地面を掘り続けたら、マグマにぶちあたって、それを突き抜けたらブラジルあたりに
出るのかな〜なんて妄想するのが楽しみです。

ずっとでも眺めていたい気持ちなのですが
交通整理の方が、とてもとても丁寧に

「ご迷惑おかけしますが、お気をつけてお通り下さい」

なんて言ってくれてしまうものだから
立ち止まるわけにもいかず、でも見たい気持ちを抑えきれず
何度も行ったりきたりしてしまいました。

ご迷惑おかけしたのはわたしです。


4月になって、こうしていつのまにか道路が生まれ変わっていて
道つくるってかっこいいなーって思います。

そういえば道について有名な言葉があるけど
僕の前に道があるのか、僕の後ろに道があるのか
いつもどっちだったけ〜?って分からなくなるのは
ワタシだけではないと思います。

4月といえば、妹が新社会人になりました。

研修で1ヶ月だけ東京勤務ということで
北の大地、北海道から出てきた妹に与えられた家は
なんと! 麻布十番のマンション!!!!


「麻布ってさー、札幌の近くにもあるよ!」by 妹


うん、あるね!なんでもそろってるよね!
イオ◯札幌麻布店とかね!  ニ◯リ麻布店とかね!

社会人おめでとう。

おわり。






 
2017,04,07, Friday| 11:41 AM スタッフ日記

ちょっと異文化交流

 
こんにちは。総務部の鎌野です。

先日、趣味で続けている民族舞踊部の仲間たちと一緒に、

先生のお知り合いのトルコ人女性のお宅に招かれて

トルコの家庭料理をごちそうになりました。



招待してくださったKさんはNPO団体に所属していて、

この春からは国連のお仕事もされるとのこと。

とてもお忙しいはずなのですが、Kさんと、Kさんのお友達親子と私たち、

総勢15人分のお料理を一人で作ってもてなしてくださいました。

しかもどのお料理もみんな美味しい!

「私もこんな風に友人を自宅に呼んで美味しいお料理でおもてなしできたらな…」と

憧れてしまいました。



食後にお茶を飲みながらいろんなお話をして

週末、ちょっとした異文化交流の時間を過ごすことができました。
 
2017,04,06, Thursday| 06:35 PM スタッフ日記

リフレッシュ

 
こんにちは。
総務部の尾島です。

4月になりましたね。
皆さんいかがお過ごしですか?
私は先日奈良・京都へ行ってきました。現地では懐かしい友人に会ったり、好きな仏像を満喫してきました。



写真は嵐山の竹林です。
清々しい空気や美味しいものを堪能し、いいリフレッシュになりました。
皆さんもお気に入りの場所へ足を運んだり、好きなものを楽しんだり、様々な気分転換をしながら新年度をお過ごし下さい✨
 
2017,04,05, Wednesday| 10:40 AM スタッフ日記

​グラウンドホックディ

 
​みなさんこんにちは!

サンクチュアリ出版で副社長を
させてもらっています金子仁哉です。

普段は海外出版事業
ワンピースブックス
http://www.onepeacebooks.com/
のためにニューヨークにいます。

ニューヨークはまだまだ寒い日が続いています。

春はまだかしらー!

そういえば、
アメリカにはグラウンドホックディという
春分の日的な日があるのです。

でも、それはなんと2月2日にあります。

これから本格的に寒くなるタイミングで、
そろそろ春ですよ〜とか言われても
全く響かないなあ〜と毎年思います。

てなてな。

そう!そうです!春といえば、
サンクチュアリ出版は社員募集の季節です。

みなさんお忘れでないですか?

私たちと一緒に熱い本作りしましょう!!!

応募締切は4月10まですので、ご注意を!

http://www.sanctuarybooks.jp/company/recruit_pc.php?&utm_medium=web&utm_campaign=web&utm_source=topmini
 
2017,03,31, Friday| 05:19 AM スタッフ日記

写真のセンスはありますか?

 
こんにちは!
編集部のミヤザキです。

みなさん、写真はうまく撮れますか?

わたし写真が超絶に下手でして。
SNSなど、写真で発信する機会の多いこのご時世
ものすごく生きづらいんですよね。


たとえばコレ。


ここ、どこだと思います?





答えは…

世界でいちばん美しい古都、ストックホルムです。

異国情緒ゼロ。
もうね、神楽坂か?っていう。



お次はコレ。

これもストックホルムなんですけど、
いろいろ雑多に商品が置かれた雑貨屋さんがおもしろくて
撮ったんですけど、、、




こんなんじゃなーーーーーい!!!!
わたしが残したかったのは!!!!

もっと味があるっていうか、へんてこおしゃれな感じっていうか、そういうのを……。



あとコレ。

とあるサイトで記事を書くために撮った写真です。
場所は伊勢丹新宿の千疋屋
商品はフルーツサンド




「おいしいよ!」って紹介する記事なのに

「おいしくなさそうだよ!」

って感じです。
千疋屋さん、ごめんなさい。。。

サイトのメンバーにも
「どうしたらこんなの撮れるの?」
「隠し撮り?」
なんて言われちゃって。

お店の店員さんにお願いして

わざわざ出してもらって撮った1枚なんですけどね。。。

ん〜〜〜〜。
写真のセンスがほしいよーーー!
 
2017,03,24, Friday| 06:24 PM スタッフ日記

RSS


ページのトップへ戻る

  • 最新情報 What's New
  • スタッフブログ
  • 各種出版サポート業務
  • 求人情報

© sanctuary publishing inc .all rights reserved
このサイトに掲載している記事・画像等あらゆる素材の無断転写・転載を禁じます。