雨宮処凛(著) すごい生き方 公式ページ

本の紹介

元リストカッターの雨宮処凜が
いま生きづらい人に、新しい生き方をしめす1冊。


「すごい生き方」
著:雨宮処凛
絶賛発売中!

定価:1300円+税
発行・発売/サンクチュアリ出版

SEARCH
CALENDAR
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
<<前月 2017年04月 次月>>
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT TRACKBACK
POWERED BY

バナー

大成功! 「自由と生存のメーデー」
昨日の「自由と生存のメーデー」に来て頂いた皆さん、本当に本当に本当にありがとうございました!
なんとデモには420人の方が参加して下さり、ものすごいことになりました! 実行委員の一人にさせて頂いている身として、こんなに嬉しいことはありません!
また、昨日は集会&デモに福島みずほさんも参加して下さいました。
デモで私は「コーラー」という大役を頂き、「えー、三部で司会だからあんまりできないかもー」とか言ってた割には久々にシャウトしまくりました。同じくコーラーでライターの清水直子さんと交替で、「生きさせろ! 」「フリーターをバカにするな! 」「マック難民を追い出すな!」などと叫びまくり、喉がガラガラです。
デモには本当にいろんな人が参加し、いろんなことを主張。「革命的非モテ同盟」は「恋愛至上主義打倒」を掲げ、首都圏青年ユニオンは「すき家は残業代を払え」の横断幕を掲げ、ひきこもりは「ひきこもりにも生きる権利を」掲げ、フリーター、派遣、ニート、祭り好き、高円寺の素人の乱界隈など、雑多な人々がいろんなことを主張するところが「プレカリアートの反攻」というテーマにふさわしいものとなったと思います。
三部のプレカリアート交流会で私は司会をつとめたのですが、なんと小熊英二さんが参加。4つに別れたトークセッションでは雨宮ブースに小熊さんが来て下さり、みんなとっても得した気分だったのではと思います。
一時から始まった集会、デモ、トークセッションが終わったのは9時すぎ。そこから近くの公園に移動し、みんなで発泡酒で乾杯。ちくわや納豆、サキイカなど貪り食いながら今後の展開について語り合ったのでした。
あー、本当に本当に楽しかった。こんなに面白かったデモは初めてです。メーデーとか労働組合って遠いものってイメージあったけど、今始まってることは、ホントに食ってけないかも、生きてけないかも、という当事者から「生きさせろ! 」ということで始まった流れで、これって社会運動の原点ですよね。得体の知れないパワーが蠢いてる感じがたまらないです。デモも集会も公園飲みも交流も、すべてが楽しくて幸せなプレカリアートな1日でした。
そしてデモで頑張ってくれたニート軍団、ありがとう!

なんと昨日のデモや集会の様子は、今日の朝日新聞、東京新聞の社会面でトップを飾り、他にもいろいろ報道されてます。以下のサイトに情報があり、私の写真もいろいろ出てるので見て下さいね。

http://mayday2007.nobody.jp/

それでは、明日はまた福島みずほさんと対談。御礼を言おうと思います。


| 「すごい生き方」 | 09:32 PM | trackback (2) |
http://www.sanctuarybooks.jp/sugoi/blog/tb.php?105
頑張れ、ニート、フリーター、おばさんも応援するぞ
 朝一番で雑談日記さんの所にバナーをいただきにあがると、「自由と生存のメーデー07 プレカリアートの反攻」のデモのようすが詳しく載っていました。 去年のサウンドデモで...
| とむ丸の夢 | 2007/05/04 12:01 PM |
あまりにも共感力の無い批判に唖然
格差社会に『使い捨てやめろ』 フリーターらメーデー集会


 派遣労働者やフリーターの若者らによる「自由と生存のメーデー」
が三十日、東京・新宿で開かれた。「非正社員...
| 資本主義嫌いのなまけもの | 2007/05/04 02:08 AM |

PAGE TOP ↑