雨宮処凛(著) すごい生き方 公式ページ

本の紹介

元リストカッターの雨宮処凜が
いま生きづらい人に、新しい生き方をしめす1冊。


「すごい生き方」
著:雨宮処凛
絶賛発売中!

定価:1300円+税
発行・発売/サンクチュアリ出版

SEARCH
CALENDAR
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
<<前月 2016年06月 次月>>
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT TRACKBACK
POWERED BY

バナー

不当逮捕に抗議する文化人賛同 その3
 お伝えしている通り、10月26日に開催された「リアリティツアー 62億ってどんなだよ。麻生首相のお宅拝見!」において3人が逮捕されました。格差の底辺についてはよく知っているものの、格差社会の頂点を実際に見て、この身でその現実を感じようという「リアリティツアー」。
 渋谷駅に集合した50人ほどで横断幕などを広げたのですが、警察に「しまえ」と言われて横断幕をたたみ、拡声器なども使わずに私たちは歩道を歩いて62億円の麻生宅に向かっていました。しかし、10分も歩かないところで突然3人が逮捕されました。「麻生首相の家に行きませんか」と肉声で言い、迷子防止の目印のためのプラカードを上げただけで。
 現在も逮捕された3人は、まだ拘束されております。
 それぞれの生活、仕事もあるのにこれほど長く拘束されてしまうことは、不安定層、貧困層にとっては大打撃です。
 貧乏人が声を上げたら、というか麻生首相の家を見に行くという考えを持って歩いたら逮捕され、長く拘束されてしまうのであれば、貧乏人は「異議申し立て」さえできなくなってしまいます。
 当日参加していた私と湯浅誠さんによって、この逮捕に抗議する文化人声明を募りました。
「私たちは、『リアリティツアー 62億ってどんなだよ。麻生首相のお宅拝見!』における3名の不当逮捕に強く抗議します」
 というこの声明に、多くの文化人の方々が賛同し、メッセージを寄せてくれています。
 文化人賛同の第3弾を、ここにアップします。
---------------------------------------------------------------------------- 

・鈴木宗男さん 新党大地代表・衆議院議員
 国民の生命、財産、生活を守るのが国家の本来の役割です。10月26日の渋谷警察署警官によるデモ隊の逮捕は、テレビでの動画映像を見る限り、国家権力の横暴であり、断じて看過することはできません。
 国策捜査により、国家権力の暴力性を私は身を持って知りました。私たちのかけがえのない祖国日本を、国家権力が暴走する国にさせてはなりません。
 小泉政権以後、国民を勝ち組・負け組と二分する新自由主義政治が続けられました。強い者だけが報われる今の政治は、公平ではありません。現在雨宮処凛さんが弱い人々の立場に立って立ち上がっていますが、本来ならば、我々国会議員が真っ先にやらなければいけないことだと思います。
 私は、真の公正、公平の実現に向けて、間違った権力・暴力に立ち向かって参ります。国策捜査を受けた者として、何が正義で何が真実かを明らかにするため、最善を尽くしたいと考えております。
 皆さん、ともに闘いましょう。

・大澤真幸さん
 冤罪ほど憎むべきものはない。
 映像で観る限り、これは明らかに不当な逮捕である。
 「3人」を含むツアー参加者は、逮捕に値するようないかなる迷惑行為も行ってはいない。
 警察は、直ちに3人を解放し、謝罪すべきである。

・岡本厚さん 「世界」編集長
 この「逮捕」は、麻生政権のもう一つの顔をはっきりと示した。
 ビラ撒き逮捕事件など、小泉・安倍時代に顕著だった「公安」優先主義、つまり国民を脅迫して政策を押し通そうとするやり方の再来だ。声を挙げ始めた貧困層に「黙れ」というのが政権の声だ。決してこのようなやり方を許してはいけない。
                 
・森千香子さん 大学教員
 この事件は「貧しきは罰せよ!」という、貧困を処罰によって管理するネオリベラル国家の刑罰イデオロギーの爆発を象徴している。こんな事件を許したら、監獄社会の悪夢は現実のものとなってしまう。リアリティツアー救援会の抗議声明に賛同します。

・市田良彦さん 神戸大学国際文化研究科教授

・影山あさ子さん
 賛同します。
 思い上がった首相の暴挙、許せません。

・小久保哲郎さん 弁護士
 私は、フリーター労組の皆さんの10.19デモの際の発言や行動については真摯な自省をしていただきたいと考えている者ですが、今回の逮捕は反貧困運動そのものに対する威嚇として強く抗議したいと思います。

---------------------------------------------

 賛同して下さった皆さん、本当にありがとうございます。
 また、こちらのブログから頂いたメールにつきましては、差し出し人のアドレスが私にはわからないようになっているため、直接御礼のメールができない方もいらっしゃって大変心苦しいのですが、この場を借りて、御礼を言いたいです。本当にありがとうございました。
 そして6日、今回の逮捕について、集会を持ちます。
 ぜひ多くの方々に参加して頂ければと思います。

でてこい3人!でてこい麻生!!麻生邸リアリティーツアーの不当逮捕に抗議する集会
日時:11月6日(木)19時〜
場所:総評会館203号室
   千代田区神田駿河台3−2−11 03−3253−1771
(地下鉄東京メトロ千代田線「新御茶ノ水駅」B3出口すぐ。東京メトロ丸ノ内線「淡路町駅」B3出口徒歩5分。
都営地下鉄新宿線「小川町駅」B3出口徒歩3分。JR「御茶ノ水駅」聖橋口徒歩5分)
主催:麻生でてこい!! リアリティツアー救援会

http://asoudetekoiq.blog8.fc2.com
最新情報はこちらで。




| 「すごい生き方」 | 09:34 PM | trackback (8) |
http://www.sanctuarybooks.jp/sugoi/blog/tb.php?208
Guevaraの魂は死なず
 嬉しいですね。ダバディ氏の心意気。    自分とチェ・ゲバラ(Ernesto Che Guevara)をだぶらせているけれど、それは決して洒落や冗談ではないはず。  生半可な決意ではGuevaraの
| SWANの 「Trust me!」 | 2009/02/27 12:29 PM |
気配り犯罪と言うのもあるんだなぁ→「逮捕されれば食事に」 36歳無職、伊勢市公用車に傷→自公の無能無策でここまで来ました。
 このニュースを聞いて、チャップリンのモダンタイムスだったかな、一場面を思い出しました。  失業して職の見つからないチャップリンが街を行くと、浮浪児がパンを盗み店主に...
| 雑談日記(徒然なるままに、。) | 2008/12/23 09:56 AM |
麻生漢字誤読の不思議。お坊ちゃん育ちで、「あら、ひどいけがね」なんて言われるようなけがをしたことがないのかなぁ、、、。
 誤読についてはいくつもあって、それをあげつらうのはもはや食傷気味。あまりやり過ぎるのはこちらの人間としての品性をおとすのじゃないかと思います。  そうは言っても、ど...
| 雑談日記(徒然なるままに、。) | 2008/12/23 08:24 AM |
政治系ブロガーは対弾圧用ミラーブログを持つべきです。おおっチョー簡単、タンブラーにコメントとトラックバックを設置出来た。
 植草ブログのアクセス禁止事件を教訓にし、対弾圧対策用のミラーブログとして「Tumblr版雑談日記 徒然なるままに、。 」を立ち上げスタートさせました。(関連:アク禁・弾圧事件...
| ひなたぼっこ (おじさんのパソコン&IT的情報生活) | 2008/11/05 04:06 PM |
いやー、ひどいもんだ。⇒「移動・訪問を許可した宇井警備課長もはじめからグルだった??」
 「移動・訪問を許可した宇井警備課長もはじめからグルだった??」で紹介されている白い帽子に白のジャージの人物なのだが、渋谷署の宇井警備課長とのことだ。こいつは、ネット...
| 雑談日記(徒然なるままに、。) | 2008/11/05 04:02 PM |
TVでタブーだった、あの年次改革要望書が放送されたようだ。YouTubeをアップし、メモを転載しておきます。
 灰色のベンチからの「ついに年次改革要望書が大手メディアに 」の下記メール部分を転載希望と言うことなので雑談日記でも転載させてもらいます。  なおその後、You Tubeにもアッ...
| 雑談日記(徒然なるままに、。) | 2008/11/05 03:56 PM |
「リアリティツァー」関連情報
2008年10月26日、東京渋谷で発生した「リアリティツァー」弾圧・不当逮捕事件に関する情報エントリです。
| 喜八ログ | 2008/11/05 02:40 PM |
「特別公務員暴行陵虐罪」では? (麻生邸リアリティ・ツアー逮捕事件)


「麻生邸リアリティ・ツアー逮捕事件」について、その後のことをメモ。まず、本題前に当秘書課のこれまでの記事。

■麻生太郎邸を見に行...
| 村野瀬玲奈の秘書課広報室 | 2008/11/05 02:02 AM |

PAGE TOP ↑