雨宮処凛(著) すごい生き方 公式ページ

本の紹介

元リストカッターの雨宮処凜が
いま生きづらい人に、新しい生き方をしめす1冊。


「すごい生き方」
著:雨宮処凛
絶賛発売中!

定価:1300円+税
発行・発売/サンクチュアリ出版

SEARCH
CALENDAR
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
<<前月 2006年08月 次月>>
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT TRACKBACK
POWERED BY

バナー

デモ、大成功に終わりました!






5日のデモに来て下さった皆さん、ありがとうございました!
本当にとてもとても楽しかったです!
ものすごい猛暑でしたが、秋葉原にサウンドトラックとともに怪しい魑魅魍魎の集団が出現し、自らの思いを叫びたいだけ叫びまくるという真夏の白昼夢的空間を生み出せたことは、それだけで大いに意味があったと思います。
しかも一人の逮捕者も出さずに!
私自身、今回初めてデモの実行委員というものに関わらせて頂いたのですが、本当にいろいろな人の努力があって街頭で叫ぶという権利がギリギリ守られているのだということを痛感しました。こういうことをやる人たちがいなくなれば、もっと生きづらい社会になっていくのは明白です。
ということで、私は秋葉原ということでメイドスタイルで参戦。「メイド喫茶は時給を上げろ! 」と叫ばせて頂きました。メイド喫茶で働いたことないけど、その辺の職種って「やりがい」とかをエサにすごい低賃金で人を使ってるじゃないですか。
参加した200名のフリーター、派遣社員、契約社員、無職、障害を抱える人々、正社員、貧乏人、その他いろいろの方々も思い思いに叫んでいました。
心を残った叫びを。「金よこせ! 」「時給を上げろ! 」「給料安すぎて結婚なんかできないぞ! 」「子供なんか作れないぞ! 」「派遣会社は勝手に人の部屋に入ってくるな! 」(工場で働く派遣社員の叫び。寮に勝手に派遣会社が、逃げてないかのチェックのため入ってくるそうです。まるで監獄です)「毎日三十円のそうめんばっか食ってるぞ! 」「メイド喫茶は私をクビにするな! 」「メイド喫茶は俺を雇え! 」「誰でもいいから俺を雇え! 」「そこの電気屋で売ってるプリンター、俺が作ったんだぞ! だけど儲けてるのは企業だけで俺は全然儲かってないぞ! 」「月12万で生きてけないぞ! 」「人を物扱いするな! 」「フリーターを使い捨てるな! 」「精神障害者だって人間だそ! 」人間らしく扱え! 」「働きたくても働けない人間がいることを理解しろ!」などなど。
私が取材させて頂いた、弟さんを過労自殺で亡くした方もいらしていて、彼女の「企業は従業員を死ぬまで働かせるな! 」という言葉も非常に印象的でした。

デモの詳細、写真などは、メーデー救援会の方からリンクがあります。
写真もいっぱいあるのでそこから見て下さいねー。
http://mayday2006.jugem.jp/


それでは、今回来られなかった方は、次回ぜひ。一緒に叫びましょう。次はどんなコスプレしましょうかねー。
楽しみです。



| 「すごい生き方」 | 08:30 PM | trackback (x) |
デモだ! デモだ! もうすぐデモだ!!
 ということで、以下、「にこにこ雨宮だより」という私がたまにいろんな人に送りつけるメールの文章です。

 暑いですが、皆さんお元気ですか? 雨宮処凛です。
 Bccでお送りしています。
 本日は、革命のお知らせのためメールさせて頂きました。
 生きづらい人々、フリーター、ニート、ひきこもり、貧乏人、ワーキングプア、過労死寸前で働いてる人々、派遣、偽装請負で働いている人々、何の保証もない正社員、自殺志願者、各種依存症、身体・精神障害を抱える人々、リストカッターなど、是すべてプレカリアート(不安定さを強いられる人々)なので、みんなで街頭に繰り出し、デモりましょう!!
 精神の不安定さも生活の不安定さも雇用の不安定さもすべて「自己責任」とされ、やる気がないなど心の問題に摺り替えた挙げ句に若者バッシングをして得をしているのは一体誰でしょうか?
  そしてバッシングをしながらも国際競争の名のもとにプレカリアートを都合のいい時だけ安い人件費で使い、いらなくなったら廃棄して利益を上げているのは誰でしょうか?  また、過労死・過労自殺者がこんなに出ても放置されているのはなぜでしょうか?
 漫画喫茶で何年も暮らしながら日雇いの仕事に行く二十代の若者が都市にはたくさんいるのに、ホームレス寸前の彼らが放置されているのはなぜでしょうか?
 それらすべてが自分の能力や自己責任の問題で片付けられているのは「正しい」ことなんでしょうか?
 過労死を出しても遺族に十万円ほど払って済ませる企業がザラにありますが、それは適正な「命の値段」なんでしょうか?
 そんな状況を知りながら「働かない」という選択をすると「非国民」呼ばわりされ、心の病にまで追い込まれていく人々がたくさんいますが彼らは「ただの心の弱い人達」なのでしょうか?
 そんなふうに将来に絶望しか持てないような状況なのに「まっとうに生きろ」なんて言われるから手首でも切らないとやってられない若者が多いのですが、果たしてそれは彼らが「悪い」のでしょうか?
 このような社会構造に対し、当たり前の反撃を開始したいと思います。
 こんな生きづらい社会を作った元凶を叩きのめし、ブッ壊しましょう。
 みなさんも思いの丈を叫んで下さい。「最低賃金を2000円にしろ! 」でもいいし、「家賃をタダにしろ! 」でもいいし、ただ「金寄越せ! メシ食わせろ! 」でもいいし。
 以下、8月5日のデモの詳細です。私も実行委員の一人です。
 秋葉原でやるので、メイド、ロリータ、コスプレ大歓迎! もちろん普通のカッコでも大歓迎!
 偽装請負の問題もやっと注目されだしたところだし、時は来た! って感じです。
 楽しく反撃しましょう!!
 
--------------------------------------------------
メーデー!メーデー!メーデー! 4.30弾圧を許すな
     8.5 プレカリアート@アキバ
〜やられたままで黙ってはいないサウンドデモ→集会〜
--------------------------------------------------

○集合:8月5日 14:30
○場所:総評会館(千代田区神田駿河台3-2-11)
http://www.sohyokaikan.or.jp/access/index.html
○交通:【地下鉄】千代田線・新御茶ノ水駅、丸ノ内線・淡路町駅、都営新宿
線・小川町駅 いずれもB3出口(徒歩0分)【JR】御茶ノ水駅 聖橋口(徒歩5分)
●サウンドデモ:16:00‐18:00(予定)●集会:総評会館18:00‐21:00(予定)

不安定さを強いる社会を転換させよう。生きることがこれほどにも大変なのは、
言われるほど自分のせいではない。おかしいのは仕事も住居も、からだもこころ
も、日々の暮らしのすべてを不安定さに晒すこの社会だ。

なるほど目の前には「自由」が吊り下げられている。際限のない生き残り競争の
果てに、互いの生を貶め合う「自由」だけが与えられている。しかし見るからに
それは自由ではない。偽物はいらない。

プレカリアート(不安定さを強いられた人々)が自らのものとした声は、人がつ
ながりあう場へと街路を取り戻すサウンドデモとして表現された。これを封じ込
めようとして、警察は恫喝と盾と不当逮捕を持ち出した。だが、すでに発せられ
た声をかき消すことなどできない。誰もやられたままで黙ってなどいないからだ。

私たち自らが望むものをはっきりさせようと思う。それはただここに出会い、話
し、驚かされ、喜び、生きることである。欲しいのは、考え、動き、表現するこ
との中に、互いの生を交錯させる自由である。これらを奪うことを許さない。そ
のために力を尽くそう。

2006年7月
実行委一同

※「8.5サウンドデモ→集会」に賛同する団体・個人、そして何よりもこの取組み
を成功させるために動いてくれる仲間を募集しています。ぜひ連絡を!
※連絡先:mayday06q(at)yahoo.co.jp(メーデー救援会)/paff(at)
sanpal.co.jp(フリーター全般労働組合)/war_resisters(at)yahoo.co.jp(戦
争抵抗者の会)
-----------------------------------------------------------

デモについての詳細はこちら
http://mayday2006.jugem.jp/

フリーター全般労働組合、PAFFのサイトです。PAFFには私も入っています。この前、友人がバイト先を即日解雇されたのでムカついてフリーター労組に相談し、団交してきて大勝利をおさめました。ざまあみろです。
http://a.sanpal.co.jp/paff/union/

プレカリアートについての私の文章です。参考までに。
http://www.sanctuarybooks.jp/sugoi/blog/index.php?e=33#trackback

それでは、8月5日、皆さんと御会いできるのを心から楽しみにしています!
萌えていきましょう!!
雨宮処凛(元フリーター、現作家兼革命家) 

そして以下は、呼びかけ文の新たバージョンです。
 当日のスケジュールも載ってるので、是非。

=====
☆梅雨はもうあけた。8月5日はもうすぐ!☆街路にふたたび音を、声を!
☆不安定さを強いる社会を転換させよう。
--------------------------------------------------
メーデー!メーデー!メーデー! 4.30弾圧を許すな
     8.5 プレカリアート@アキバ
〜やられたままで黙ってはいないサウンドデモ→集会〜
--------------------------------------------------
http://sounddemo.nobody.jp/index.html

集合:2006年(土)8月5日 14:30 場所:総評会館401
千代田区神田駿河台3‐2‐11
http://www.sohyokaikan.or.jp/access/index.html
交通:【地下鉄】新御茶ノ水、淡路町、小川町 B3出口(徒歩0分)【JR】御茶
ノ水 聖橋口(徒歩5分)

●サウンドデモ:16:00‐18:00(予定)
コース:総評会館前─本郷通り─(小川町交差点左折)─靖国通り─(淡路町交差
点)─(須田町交差点左折)─(万世橋交差点)─中央通り─(秋葉原西口交差点)
─神田明神通り左折─(神田明神下交差点)─本郷通り─(湯島聖堂左折)─聖橋─総
評会館前

●集会:総評会館401 18:00‐21:00(予定)
発題者:湯浅誠さん(自立生活サポートセンター--もやい 事務局長)
著書『本当に困った人のための生活保護申請マニュアル?あなたにもできる! Do
books』 同文舘出版

=========================
8.5・・・・・デモ→集会に集まれ!

僕は、みんな平等だと思う。
だれが旗をふるでもなく、どんな立場でも、だれが上でだれが下ということでも
なく、みんなが同じステージに立つこと、同じステージで、もしかしたら小指を
ちょこっと動かすだけでもいい。

こんなことを言ったら、みんなは不快に思うのだろうか?
普通の人も普通じゃない人も、すべての生が認められること。そしてどんな人
も、誰でも、どのように生きたいのか、どうしたら生きられるのか?自分たち
で、自分たちの共同の形を創っていくことだ。−権力や権威に押し付けられる生
死の価値に負けてはならない。

人をないがしろにすることに反対な人、戦争反対の人、不安定な人、なにがなん
だかわけが分からない人、みんな集まれ!

8.5集会を、みんなのものにしよう!みんなの生の祝祭の日としよう!

2006年8月
実行委一同
=========================

※連絡先:mayday06q(at)yahoo.co.jp(メーデー救援会)/paff(at)
sanpal.co.jp(フリーター全般労働組合)/war_resisters(at)yahoo.co.jp(戦
争抵抗者の会)/070-5587-3802(抵抗電話)

※賛同■ 個人[64名/()内は所属ないし肩書]
雨宮処凛/市田良彦/イマイジン/入江公康/植本展弘(『アナキズム』誌編集
委)/王寺賢太/大田次郎(沖縄文化講座)/大森美弥/岡井友穂/岡田健一郎
/岡田良子(失業者)/小田原ローザ(レバノン在住)/奥山たえこ(杉並区
議・貧乏人大反乱集団)/小倉利丸(ピープルズ・プラン研究所共同代表)/鏡
左武狼/カジヤダイスケ(くせもの)/片岡万里子/加藤剛(日本ジャーナリス
ト会議会員)/加藤宣子/香楠/加名義泳逸(書店労働者)/気井昇(執行猶予
中&赤信号渡ってないゾ)/木谷公士郎(司法書士)/京極紀子/桐原尚之/金
靖郎(ジャマルさんを支援する会)/久保隆(『アナキズム』誌編集委)/KTN
(不謹慎ズ)/小暮修三(大学不安定非常勤講師)/小林アツシ/西条秀樹(道
産子DJ)/斎藤貴男(ジャーナリスト)/ささきなおや/澤田春彦(自由労働
者)/渋谷望(千葉大学教員)/鈴木剛(協同組合役員)/首藤久美子/角田裕
育(社会運動家)/攝津正/戦闘的ゴジラ主義者(靖国解体企画)/大正行動隊
(共産趣味者)/竹内智彦/津村洋(戦争抵抗者の会)/Toppie!/冨山一郎
(『インパクション』誌編集委)/ともこ/なすび(山谷労働者福祉会館活動委
員会)/橋野高明(日本キリスト教団・牧師)/ヒロカワタケシ(仙台のPUNX)
/深田卓(インパクト出版会社長)/踏足いさみ/北条うらら(会社員)/細木
悟(大田区民)/松平隆史(医療・福祉の戦争協力に反対する連絡会議)/ムキ
ンポ/村上らっぱ/茂木遊(戦争に反対する中野共同行動)/森川莫人(『アナ
キズム』誌編集委)/山家歩/山口素明(予備校講師)/山下徳介/らーめんま
ん(フリーター)/ほか匿名希望による賛同二名

■ 団体[16団体]
A-menace/京都精華大学社会科学研究会★/Queers Association/こわれ者の祭
典/山谷労働者福祉会館活動委員会/JCA-NET/戦争抵抗者の会/テロリストは
誰?九条の会/なんで原宿に大規模留置場?撤回してよ!市民行動/反戦と生活
のための表現解放行動(元反戦反政府行動)/ひきこもり九条の会/広島瀬戸内
新聞/フリーター全般労働組合/本郷文化フォーラム ワーカーズスクール
(HOWS)/靖国解体企画/武蔵野イングランド社会史研究会

2006年8月1日現在

※新自由主義政策が強められる中、収入や就労のみならず生活条件全般に不安定
さを強いられている人々が、寄る辺なき自らを示す言葉としてプレカリアートを
発見した。2003年、イタリアの街路に落書きとして現われ、ユーロメーデーの中
で広く使われるようになった。precario(不安定な)と proletariato(プロレタリ
アート)をあわせた造語と思われる。辞書にはそろそろ?

そういうことです。
あー楽しみ。



| 「すごい生き方」 | 11:31 PM | trackback (1) |

PAGE TOP ↑