雨宮処凛(著) すごい生き方 公式ページ

本の紹介

元リストカッターの雨宮処凜が
いま生きづらい人に、新しい生き方をしめす1冊。


「すごい生き方」
著:雨宮処凛
絶賛発売中!

定価:1300円+税
発行・発売/サンクチュアリ出版

SEARCH
CALENDAR
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
<<前月 2006年11月 次月>>
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT TRACKBACK
POWERED BY

バナー

明日(26日)は祭りだ!!
昨日はオールニートニッポン、お疲れさまでした!
〆切がたてこんでいるのですが、なんとか今日中に片付け、明日はとうとう祭りです!
反戦と抵抗のフェスタ!
路上パーティー!
デモだ! デモだ! もうすぐデモだ!

ということで、反戦と抵抗のフェスタ情報は以下で。
13時から集会で、15時から路上パーティーですが、以下のブログにあるよう、原宿駅、渋谷駅からも合流できるので、そこで待ち構えていて参加するのもオッケーです。コスプレさんも大歓迎ということで、更衣室もあるそうですよー。
私は明日、奇妙な役を与えられ、なんか路上でパフォーマンス? するみたいです。どんなものかは、見てのお楽しみ。
そして17時からは「プレカリアート交流会」。
司会は私とだめ連のペペ長谷川さん。飛び入りスペシャル豪華ゲストの予定もあります。
とにかく祭り好きな人、全員集合!
路上パーティーを大成功させ、プレカリアートの凄さを見せつけましょう。

http://blog.livedoor.jp/r_festa/

| 自己紹介 | 08:01 PM | trackback (0) |
明日、オールニートニッポン!
 明日、24日はオールニートニッポン、公開生放送です!
 みんなふるって参加して下さい。
 そして前回の告知に思いっきり間違いがありました。入場料2500円と書きましたが、正しくは1500円でした。前回の時、ニートに2500円はキツいのでは、と言ったのですが、それが反映されたらしく、嬉しいです。2500円で尻込みしていた人よ、是非来てくれ!
 そして貧乏人大反乱集団の松本さんですが、事情があって出演できなくなり、調整していたすごい代役は、なんと、革命家の外山恒一さん! 現在、福岡より上京中のところに出演をお願いしました。高校時代から反管理教育に立ち上がり、それからの革命の日々、獄中体験、選挙への立候補などなど、ここでしか聞けないお話を聞こうと思います。
 外山さんについて詳しく知りたい方は、以下で。
http://www.warewaredan.com/

 ちなみに塩見さんは言わずと知れた元赤軍派議長です。60代を超えた革命家と、30代の革命家二人(もちろん私と外山さん)で、一体どんなバトルになるのでしょうか。ちょっと、かなり歴史に残る日になるかもしれません。ちなみに外山さんとは、この間の「家賃をタダにしろ一揆」でも一緒だったので、そんなお話もできればと思います。

 で、明日の詳細です。

「雨宮処凛のオールニートニッポン」
2006年11月24日(金) 19:00〜21:00

パーソナリティ:雨宮処凛(あまみや・かりん)
ゲスト:塩見孝也(元赤軍派議長・革命家)、外山恒一(革命家)
内容:「革命」をテーマにお送りする予定です!
★渋谷T's salonより公開生放送!
 Open    18:30〜
 On Air   19:00〜21:00
  Free Talk 21:00〜
[場所] 渋谷T'sサロン1階
  (http://www.salon.tsstyle.jp/map.html)
[参加費] 1500円(1ドリンク込み)
問い合わせ オールニートニッポン事務局 050-1071-8324

 ラジオについて詳しくはこちらを御覧下さい。来られないという方々も、是非ネットで聞いて下さいね。
 動画配信もあるかもです。
http://www.kotolier.org/ann/

 終わった後は打ち上げがあるらしいです。
 みんなで飲みましょう。
 それでは、明日、御会いしましょう! 全然怖くないので安心して楽しんで下さいね。

| 自己紹介 | 12:46 PM | trackback (0) |
改めてもろもろ告知
 今さらですが、いじめに悩んでいる皆さん、生きづらさを感じている皆さん、「すごい生き方」を読んで頂けると、嬉しいです。万策尽きたと感じている方に特にお勧め。逃げ方には死ぬ以外にも無数の道があることを知って欲しいです。ということで、「すごい生き方」については「本の紹介」にあるので是非御覧下さいね。

 また、バンギャルの皆さん、そしてヴィジュアル系に興味がある皆さんには、十月に発売した「バンギャル ア ゴーゴー」を読んで頂けると嬉しいです。



 世界でただ一人信じられるのは、会ったこともないミュージシャンだった一。そんな、10代の頃の物語。

大槻ケンヂさん
「アッ!! つ、ついに書いてしまったか!! 多くのロックミュージシャンが、できればなかったことにして、葬り去ろうとしているあの時代の、ロックの裏側を、秘密を、かつてのおっかけ少女が全て書いちまった。しかも、痛い、切ない、熱い青春物語りとして。やばいよこれ。」
リリー・フランキーさん
「なにかに、夢中になっている女の人のことを『女の子』というのかもしれない。」
田口ランディさん
「勇気100倍もらいました! 女の子パワー炸裂の超青春文学です。若さはバカさだ、バカさはチカラだ。追っかけろ娘たち、大人になっても遊び続けろ。」

 24日には、オールニートニッポン、第2回公開生放送! ゲストの松本さんの出演が危ぶまれているので、今、すごい代役を調整中です。テーマは革命!
 
2006年11月24日(金) 19:00〜21:00

「雨宮処凛のオールニートニッポン」
パーソナリティ:雨宮処凛(あまみや・かりん)
ゲスト:塩見孝也(元赤軍派議長・革命家)、松本哉(高円寺ニート組合・貧乏人大反乱集団・素人の乱)
内容:「革命」をテーマにお送りする予定です!
★渋谷T's salonより公開生放送!
 Open    18:30〜
 On Air   19:00〜21:00
  Free Talk 21:00〜
[場所] 渋谷T'sサロン1階
  (http://www.salon.tsstyle.jp/map.html)
[参加費] 2,500円(1ドリンク込み)
  (会場でニート・ひきこもり申告をすると300円割引)

 そして24日、革命気分を盛り上げた後は、26日、「反戦と抵抗の祭(フェスタ)」!!
 とうとう本気の革命が始まります! 全プレカリアートよ、そして生きづらい人々よ、この日に集結せよ! ってことで、お祭り気分で路上パーティー、プレカリアート交流会など、楽しみながら革命をしましょうっ。

反戦と抵抗の祭〈フェスタ〉2006
-----逃亡の想像力を手放さない。------

世の中がイキリタッテ戦いを強いるなら、
いっそのこと逃げてしまうのがよい。
やつらが来ても、ここはすでにモヌケノカラだ。ざまあみろ。
参加なんてしない。チャレンジなんてしらない。
人殺しの列に加わるくらいなら逃げる。君も逃げろ。

歴史は幾千万の浮浪、逃亡、逃散に満たされている。
逃亡の想像力を育むことで人は生きてきたのだ。
生き残りの術に支配され、
勝ちを拾う抜け目なさに磨きをかけるくらいなら、
人と人を隔てる四方の壁に出口を描こう。

逃亡の奔流は動員に穴を空け、競争を無効にする。
もうもうとした土煙にまかれて
戦争をためらわぬ者たちは失敗を悟るだろう。
新自由主義者は肩をすくめるだろう。

逃げることは正しい。
逃亡の想像力を手放すな。

--------
反戦と抵抗の祭〈フェスタ〉2006
「逃亡の想像力を手放さない」

2006年11月26日(日)開場:12:30(13:00-21:00)
千駄ヶ谷区民会館集会場
資料代:500円
場所:千駄ヶ谷区民会館集会場(原宿駅、明治神宮前駅から徒歩10分)東京都渋谷区神宮前1-1

▼ 講演+上映+討論 13:00-15:00 ▼
戦争からの逃亡??まぁ皆さん聞いてくださいよ
「北朝鮮核実験の脅威?」から逃亡の想像力を考える/土屋彰久さん(政治学者・早稲田大学等非常勤講師)
「9.1都総合防災訓練」から戦争動員の現実を考える/金栄煕さん(9.1監視行動実行委員会)

▼ 路上パーティ→逃亡 15:00-17:00 ▼
太陽を戦慄させるサウンドデモ!
集合:原宿駅
さまざま企画あり。お楽しみに!

▼ トーク→交流 17:00-21:00 ▼
労働からの逃亡??プレカリアート交流会
司会 雨宮処凛(作家)&ぺぺ長谷川(不安定雇用層)

▼ 常設展示 ▼
ビラ展パート2/「ヤスクニ写真展 2006年夏 +α」 by Galleria Kamex

主催:反戦と抵抗の祭〈フェスタ〉実行委員会
※実行委参加・賛同募集中!!!

e-mail:war_resisters_fes(at)yahoo.co.jp
※上記アドレスの (at) を @ に置き換えてください(スパム防止)
website:http://yurayura.mine.nu/r-festa/



| 「すごい生き方」 | 08:09 PM | trackback (1) |
R30などなど
今日の朝日の朝刊、オピニオンに「いじめ」についての私の文章というかインタビューというか、が掲載されています。よかったら読んで下さいね。
そして17日、TBSの「R30」という番組に出演します。昨日収録してきました。国分太一さんとイノッチさんの番組です。お二人といろいろお話し、とても楽しかったです。いい人でびっくりしました。
そして20日には文化放送のラジオ番組「再チャレンジ〜ふたつの扉」という番組に出演します。午後8時からです。
もろもろチェックして下さいね。
そういえば5日、フジテレビの報道2001に出演してきました。いじめ問題で。朝の番組の生出演は、未知の時間に起床するのでちょっと辛いです。が、文部大臣にいろいろ言いたいことが言えたので(楽屋含め)、非常にすっきりしました。
ということで、引き続き「バンギャル ア ゴーゴー」もよろしくですっ。
これから原稿を書き、取材を一本受けて早稲田のプレカリアートのトークに向かいます。来られる方は、あとで会いましょう。打ち上げはあかねらしいです。

| 「すごい生き方」 | 10:37 AM | trackback (0) |
土曜日、来てねー。
ちょっとまたバタバタなので告知のみ!
11日、今もっとも熱い「プレカリアート」についてのトークライヴです!
詳細は以下!今、いろいろな人が感じている「生きづらさ」の理由が構造的な問題としてものすごく明確に整理されるはずです。私は入江さんの話を聞いてすっきり思いっきり整理されたので! 難しい政治の話ではなく、そんなところから入りたいと思っていますので、今、この状況の「ワケのわからなさ」に不安を抱えている人もそうでない人も、ふるって御参加下さい! きっと目からウロコが100枚くらい落ちるはず。入江さんの話を聞いて、私は世界が180度変わって見えたので。では、土曜日!
-------------------------
PAFF非正規労働を考える連続講座第1回開催!

11/11(土)19:00-21:00、入江公康さんと雨宮処凛さんを講師にお迎えして、早稲田 奉仕園で、「プレカリアートの“ゆくえ”」と題してワークショップを催します。
是非多数の方のご参加をお願いいたします。

入場料1,000円です。

早稲田奉仕園You-Iホール
http://www.hoshien.or.jp
*セミナーハウスへの地図はこちら
http://www.hoshien.or.jp/map.html
*セミナーハウスの料金表はこちら
http://www.hoshien.or.jp/seminar/charge.html

コイズミからアベへ。先の政権はネオリベラリズムを本格的に始動させ、
そしてこの間、「フリーター」、「派遣」等々、あるいは「ニート」までをも含め、不安定雇用の増大によって、いわゆる「格差」なる問題を社会の前面に浮上させた。
それまで隠蔽されていた「貧困」が、あるいは「階級」が回帰しつつあるのだ。
「プレカリアート」という呼称はそれを明確に名指すものだろう。
今、政権は「再チャレンジ」を標榜するアベへと委譲され、一見すれば、それまでの路線を緩和させる、かのようにも見える。だが、もちろんそうではない。
そのような現状を踏まえ、当日はプレカリアートの“ゆくえ”などをテーマとして話を進めてみたい。
-----------------------------

| 「すごい生き方」 | 06:05 PM | trackback (0) |

PAGE TOP ↑