雨宮処凛(著) すごい生き方 公式ページ

本の紹介

元リストカッターの雨宮処凜が
いま生きづらい人に、新しい生き方をしめす1冊。


「すごい生き方」
著:雨宮処凛
絶賛発売中!

定価:1300円+税
発行・発売/サンクチュアリ出版

SEARCH
CALENDAR
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
<<前月 2008年01月 次月>>
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT TRACKBACK
POWERED BY

バナー

 

助けられたかもしれない命
http://www.magazine9.jp/karin/080123/080123.php
マガジン9条、更新しました。読んでね。
今日はこれから最終の新幹線で京都へ行く予定。


| 「すごい生き方」 | 07:26 PM | trackback (9) |
プレカリアートとプロレタリア文学
http://www.magazine9.jp/karin/080116/080116.php
マガジン9条、更新しました!

1月22日夜、アップリンクのトークに出演します。詳細は以下で。
http://www.uplink.co.jp/carla/news.php#86

そして2月1日、「絶望男」の出版記念イベントに出演します。46歳、ニート・ひきこもりの絶望男がとうとうデビュー!

『絶望男』出版記念イベント

【日時】 2008年2月1日(金)開場18時30分/開演19時30分
【会場】 新宿ロフトプラプラスワン
【地図】 http://www.loft-prj.co.jp/PLUSONE/map.html

【参加方法】 定員150名。参加は無料です。当日、直接会場にお越しください。
※来場者多数の場合、会場の都合により入場を制限させていただく場合もございます。お早めにご来場ください。

【プログラム】
第1部:プレカリアート文学宣言〜絶望と希望の間で生きる若者たち
雨宮処凛(作家)×赤木智弘(フリーライター)×白井勝美
司会 鳥賀陽弘道(ジャーナリスト/著書に『Jポップの心象風景』他)

第2部:加齢臭ズお披露目会〜まだまだ青春はこれからだ!
月乃光司(「こわれ者の祭典」代表)×白井勝美
司会 杉田俊介(障害者サポートNPO法人勤務/著書に『フリーターにとって自由とは何か?』)

【本の紹介】
書名:絶望男 46歳、ニート、障がい者の人生
著者:白井勝美
出版社: サンクチュアリパプリッシング
発売日:2008年1月30日
定価:1,200円+税
内容:アル中でDVの父、新興宗教に走る身障者の母、学校・職場でのいじめ・孤立・自殺未遂、そんな家庭・社会を生きぬいた中年ニートの、ただ一つの表現手段は「書く」ことだった……。絶望、どん底、それでも俺は、生きている。
雨宮処凛VS白井勝美対談 収録!
ウェブ:http://www.toenta.co.jp/zetsubou/

【お問い合わせ先】
オールニートニッポン事務局(NPOコトバノアトリエ)
担当:山本、番野
?.050-1071-8324 / e-mail. ann@kotolier.org
http://www.allneetnippon.jp/


| 「すごい生き方」 | 03:51 PM | trackback (7) |
反撃タイムズ
http://www.chikumashobo.co.jp/new_chikuma/index.html
反撃タイムズ、更新しました。
今回は「反貧困たすけあいネットワーク」の河添誠さん!
「死なない方法」がわかるセーフティネットが立ち上げられたという、あまりにも心強い取り組みについて、書きました。
連絡先もあるので、今ネットカフェでこれを見てる方々もぜひ活用して下さいね。
ちなみに私は「反貧困たすけあいネットワーク」の顧問です。

| 「すごい生き方」 | 07:25 PM | trackback (0) |
今年したいことと、「モテたい理由」
遅ればせながら、あけましておめでとうございます。
正月に北海道に帰ったくせに、また昨日と今日さらに北海道に講演で行ってきました。
信じられないほど寒かったです。
http://www.magazine9.jp/karin/080109/080109.php
ということで、マガジン9条、更新しました!

| 「すごい生き方」 | 11:13 PM | trackback (1) |
 

PAGE TOP ↑