Home > 各種出版サポート業務 > 電話受注システム(JUHAN SYSTEM)のご案内

各種出版サポート業務

 

出版社のための電話受注システム&営業マネジメント
JUHAN SYSTEMのご案内

電話受注ノウハウを凝縮してシステム化しました!

売上アップ確実!
営業のヒントを見逃さない!
最適な重版部数とタイミング!
搬入倍増、返品減少!

JUHAN SYSTEMを導入すれば全て実現可能です!

サンクチュアリ出版売上急成長のワケ!

JUHAN SYSTEM導入

サンクチュアリ出版は2007年度まで緩やかな売上成長を続けていましたが、同年JUHAN SYSTEMを導入し徹底した業務改善を行った結果、作業効率が大幅に向上し、それに伴い売上も急成長しました。その後現在に至るまで増収増益を続けています。

JUHAN SYSTEMは…
・サンクチュアリ出版の秘伝営業術を凝縮したシステムです。
・アルバイトの方でもトップセールスマンのような受注業務を行えます。
・蓄積した受注データ(入売残、展開棚、客注、ランキング)は様々な形で取り出しが可能です。
・追加の設備投資が必要なくPC1台とMicrosoft Accessがあればすぐに使い始められます。
購入者特典
・5000件以上の書店FAX用最新データベース提供(FAX注文書の送付に利用可能)
・倉庫担当者と受注担当者向けにそれぞれ1名2時間ずつの実務レクチャー
・物流倉庫向け出荷指示データ(CSV形式)のフォーマット作成(導入時の1回のみとなります)
動作環境
販売価格やサポートについて
・初回限定キャンペーン特別価格30万円
・永久ライセンス(買い切り)方式
・毎月の保守契約は必要ありません
・1ライセンスでPC複数台へのインストール可能です
・ユーザーサポートは、メール・電話・出張の対応が可能です

弊社ではJUHAN SYSTEMのオプションとして取次請求代行業務を始めとした各種営業代業務を承っております。
ご興味をお持ちになりましたらお気軽にお問い合せください。
JUHAN SYSTEMについて詳しくお知りになりたい場合はお気軽にお問い合せください。御社でのデモンストレーションにも対応いたします。


パブリシティ情報の提示

電話受注対応時に、書名を入力すると書籍情報欄に特記事項が表示されます。事前に書籍別のパブリシティ情報が登録されている場合、受注対応時に「年末年始に○×新聞で全5段の広告を出します。販売数増加が見込めますので追加の発注はいかがでしょうか。」と追加受注のお勧めをすることが可能になります。

販促情報の活用

電話受注対応時に、書名を入力すると書籍情報欄に特記事項が表示されます。書式に制限はありませんがサンクチュアリ出版では下記の書式で統一しています。

入売、展開棚確認…入売残の冊数と展開棚ジャンルを確認
客注→店頭分すすめる…客注の場合は在庫が無い可能性が高いので店頭分を勧める
ランキング確認…書店内ランキング有無とジャンルを確認
「入りが30で残が5」と言われた場合、入欄に30、残欄に5と入力すると自動的に売欄に数が表示されます。入売数が不明の場合には入売不明欄の選択肢から理由を選んで入力します。(初回注文や担当者外など)
展開棚のジャンルは展開棚欄の選択肢から選んで入力します。その他詳細は備考欄に入力します。
確認したランキングは順位とジャンルを備考欄へ入力します。ランキングに入っていない場合には「ランキングなし」と入力します。


在庫切れ(重版出来待ち)売上好調商品の優先出荷

電話受注データの検索画面で担当書店の優先状況を確認することができます。
優先出荷指示を確認し入売数や店舗状況などによって実際に優先出荷する注文を決定し、出荷担当者へ指示を出すことが出来ます。
検索条件には、注文日の範囲指定や書名、書店名などを指定することが可能です。

一日分の注文取りまとめ

1日分の電話受注データをまとめて出力することが出来ます。注文日を同日に指定すると1日分の受注データが抽出されます。検索結果をそのままの状態でEXCELファイルとして出力することが出来ます。
出力したEXCELファイルを各営業担当者へメールで送り、各担当店舗の在庫や販売状況に合わせて優先出荷の指示を出すことも出来ます。
メールを利用することにより、出張などの為に社外へ出ていたとしても優先出荷指示を的確に行うことが可能になります。

 


重版部数の予測

重版決定後、部数を確定する為に過去1ヶ月分の注文合計数から1日あたりの平均注文数を算出して、重版日までの必要部数を調べることが出来ます。
注文日範囲を1ヶ月に指定し、書名を指定します。この状態で検索を行うと該当書籍1ヶ月分の注文数合計が算出されます。
1日あたりの平均注文数を重版日までの日数で掛けた数が重版日までの必要部数とすることができます。

広告効果の測定

広告を出した前後1週間の通常注文と客注を比較することによって、広告効果がどの程度あったか測定します。
広告掲載前1週間の通常注文と客注の冊数と広告掲載後1週間の通常注文と客注の冊数を比較します。
弊社の例では通常受注分が327冊⇒1918冊(5倍以上)に増えました。
客注分も21冊⇒346冊(16倍以上)に増えました。
広告掲載後に大幅な受注増加が発生しているので広告効果があったことを確認できます。
また店舗別の詳細件数もリスト上から確認出来るので、店舗毎に個別対応することも可能です。

 


注文履歴の活用

これまでに受注した注文の履歴を検索することが可能です。
注文日範囲での「書名別の受注数」や「書店毎の受注数」や「都道府県別の受注数」などで検索を実行して、並び順変更ボタンを活用することで、注文数の多い店舗順に並べ替えを行い受注傾向を調べることなども可能です。
並べ替えは「注文番号」・「書名」・「店舗名」・「店頭残数」・「注文数」で行うことが出来ます。
上記以外の条件でさらに詳細なデータ検証を行いたい場合には、EXCELファイルへ出力してデータ抽出を行うことも出来ます。

フェア注文のセット入力

フェア受注前にセット組みの登録を行い実際のフェア受注時にはセット組みの中から対象のセットを選ぶだけで詳細の入力が完了します。
またセット組みには拡材を登録することも可能となっています。
フェア受注登録は複数セットの同時受注にも対応しており、セット選択を行い明細作成を行えば複数セット分の受注登録が簡単に行えます。

 


JUHAN SYSTEMについて詳しくお知りになりたい場合はお気軽にお問い合せください。
御社でのデモンストレーションにも対応いたします。
サンクチュアリ出版 TEL:03-5775-5192  FAX:03-5775-5193 
メール:juhan@sanctuarybooks.jp


ページのトップへ戻る

© sanctuary publishing inc .all rights reserved
このサイトに掲載している記事・画像等あらゆる素材の無断転写・転載を禁じます。