Home > ブック > シンプルに面白い > ぜったいに さわっちゃダメ?

ブック
ご希望の本を探したり、買うことができます

サンクチュアリ出版 年間購読メンバー クラブS

ぜったいに さわっちゃダメ? 1

クリックで拡大表示

  1. ぜったいに さわっちゃダメ?

ビル・コッター(著)

2019年01月09日 発売
ISBNコード 978-4-8014-0063-4
183mm×168mm/上製/束5mm/32P/フルカラー

価格:980円+税

ダメッと言われると、やりたくなる。
こどもの好奇心を刺激する、
盛り上がり間違いなしの参加型絵本。

読み聞かせをしても、なかなか集中してくれない。
そんなお子様も、この絵本ならきっと夢中になってくれます。



やあ、ぼくのなまえはラリー
みてみて このえほん しってる?
これは まほうのえほん なんだ。
いいでしょう?
でもね・・・
きみは さわっちゃダメ!
これはラリーのえほんだから、
ラリーにしかさわれないよ


え?
どうしても さわりたいの?
しょうがないなあ
じゃあ ラリーのいうとおりに
やってくれるかな?


はじめは こんなふうに
ゆびをまっすぐ なぞってみよう
ツツツ ツツツ


わお! あおくなった!
よし こんどは
てのひらで こすってみて

ゴ〜シゴシ
ゴ〜シゴシ


うわー きみは なんでもできるね
じゃあ これは できるかな?
えほんを ぐるぐるまわすんだ

ぐ〜るぐる ぐ〜るぐる


やった!
こんどは ロボットになろう
ロボットみたいに しゃべってみて
コンニチハ
ワタシ ハ ロボット デス
ウイーン ガシャン ウイーン








いたずら好きのラリーが手に持っている自慢の絵本は「まほうのえほん」。
なかなか触らせてはくれないけれど、「いうとおりにやるなら触ってもいいよ」といたずらを持ちかけてくる。
絵本を指でなぞったり、ぐるぐる回したり、一緒に声マネをしたり。
ラリーの教える特別なルールにしたがって絵本に刺激を加えていくとラリーと、ラリーのいる世界がどんどん変化していく…!
子供の積極性を引き出す、アクション性の高い参加型絵本です。



編集者のコメント
『ぜったいに おしちゃダメ?』で日本中の子供たちを「ボタン」の虜にしたいたずらモンスターのラリーが帰ってきた!

【おすすめポイント1】
遊びたい盛りのお子さまも、この絵本ならきっと夢中になってくれます

元気いっぱいのお子さまたちは、ただ絵本を読んでもらいながらじっとしているよりも、「遊びたい!」気持ちの方が強いかも。
そんなお子さまたちにも、アクション性の高いこの参加型絵本ならすぐに「食いついてくれる」はずです。
※ただし興奮する恐れがあるので、就寝前の読み聞かせはおすすめしません。



【おすすめポイント2】
表紙のぐるぐるが「つい、さわりたくなる」

表紙のぐるぐるの部分に、「UV厚盛ザラザラ」という加工を施しました。
さわればさわるほど、もっともっとさわりたくなる不思議な触感をおたのしみください。

また、お子さまがベタベタ触っても安心。
指紋汚れが残らないよう、表紙の黒い部分には「指紋フリー」という加工も施しています。









読み聞かせにも最適です。
著者が来日して、
日本の子どもたちに読み聞かせをしてくれました。
子どもたちみんな、ふって、さけんで、おおさわぎです。






この書籍のレビュー

総合評価 ★★★★★ 5.0
レビュー
評価 ★★★★★ 5.0
投稿日:2019/01/29
感想
5歳の娘のために購入しました。
読みながら娘の顔がワクワクしてくるのが分かりました。途中で「どうしてさわりたいの?」等、娘と対話しながら読み進められて、とてもおもしろかったです。さわったらどうなるのか!?と娘の期待も高まりながら、ずっとニコニコでなぞったり、ゴシゴシしたりしていました。すぐに「もう1回!」と言われました!!
対話しながら読み進めできるのが参加型絵本の醍醐味なので、
「もう1回!」の反応は読んでる側もうれしいですよね!
素敵なご感想をありがとうございます!!
営業部 吉田大典
返信日:2019/02/08
わあちゃん
評価 ★★★★★ 5.0
投稿日:2019/01/29
えー!なにー!もー!
出だしから子供が興味津々!
さまざまな仕掛けの度に「えー!なにー!もー!」っと言いながら楽しんでくれます!
本屋で1番最初に目について買ったこちらの本。
母である私もワクワクして、なにより
子供がワクワクしている姿を見て買ってよかったと心から思いました。
ありがとうございます!
コメントから本気で絵本を楽しんでいるお子さまの様子が伝わってきました!
ぜひこれからも、絵本の中のラリーと遊んであげてください^^
広報部 南澤香織
返信日:2019/02/07
ろこ
評価 ★★★★★ 5.0
投稿日:2019/01/30
もう一回読んで!と何度も言われます
ぜったいに おしちゃダメ?と同時に購入しました。
ラリーが語りかけてくれる展開なので、3歳の子どもはそれにお返事しながら楽しんでいます。
また、ラリーの言うことをちゃんと理解できていて、読み聞かせを通して成長を感じることができました。
個人的にはロボットのモノマネがかわいらしくて、ついつい何度も読んでしまいます(笑)
この度は感想をお送りいただきありがとうございます。
可愛らしいお子さんの様子が目に浮かびます。
たくさん読んで親子で楽しんでいただけたら幸いです。
ラリーシリーズの続編を今後も楽しみにお待ちください。
広報部 岩田梨恵子
返信日:2019/02/05
ゆーぼー
評価 ★★★★★ 5.0
投稿日:2019/02/03
マジックみたい!!
「ぜったいおしちゃダメ」を購入して、子どもが大好きシリーズだったので、またまた購入しました!次から次へと、触ったり、話すことによって変化していく絵本に、マジックしてるみたい!と子どもも大喜びでした!今回も期待を裏切らない作品でした。
「マジックしているみたい!」って、すごくステキな表現ですね!
親子でシリーズ2冊とも喜んでくださって、うれしいです。

ありがとうございます!

サンクチュアリ出版 営業部 市川
営業部 市川聡
返信日:2019/02/05
レビュー
評価 ★★★★★ 5.0
投稿日:2019/02/04
感想
学校の読み聞かせボランティアで読ませて頂いてます。
子供たちの反応がかえってくる本です。
物語の本から最後におもしろい本を読んであげるとリラックスするようです。
子供たち全員が笑ってくれる本でいいです。
学校の読み聞かせで使っていただいて、
ありがとうございます!

お子さんたち全員が笑ってくれるというのは、
きっとレビュアーさんの読み聞かせが
臨場感たっぷりなのでしょうね。

ぜひこれからも、
読み聞かせのレギュラー絵本として
使っていただけたらうれしいです!
編集部 橋本圭右
返信日:2019/02/04
本の感想が採用されると1000円のQUOカードをプレゼント!

おまかせ本選びサービス

ジャンル別書籍リスト

通販ランキング

RSS