サンクチュアリ出版 スタッフブログ

Home > スタッフブログ > サンクチュアリ出版 スタッフブログ

サンクチュアリ出版スタッフの日記です

お笑いが好きです。


お笑いが好きです。

営業部 津川です。

昨年のKOCとM-1が一番面白かったと思っています。

好きな人はたくさんいますが
もう決勝に出ている人はもちろん面白いので、
そこはスルーして私のオススメを紹介します。
もうすぐ、すごく売れるはず。

“ママタルト”
大喜利が強い檜原さんと体重170kgの大鶴肥満さんのコンビ。
「まーごめ」が合言葉です。
https://www.youtube.com/watch?v=oyNCbGpXu4U

“カナメストーン”
二人の仲良しな感じの関係性と感情高音ツッコミが素敵。
https://www.youtube.com/watch?v=1fjm15mdZQc

“ザ・マミィ”
もうすでに売れてますが、新しい視点のコントがたのしい。
https://www.youtube.com/watch?v=P6U3xGWzkVI


早く推しを生で応援できるようになるといいな〜。
今年のKOCとM-1が楽しみです!
2021,01,15, Friday| 04:13 PM スタッフ日記

I❤SONGS

どうもみなさん、あけましておめでとうございますぅ。

経理/制作担当ナリですぅ。

2021年もサンクチュアリ出版をよろしくおねがいしますぅ。


さて、さて、どうします?
あの、何やらというウィルスが収まりそうもないですねぇ…

引き続き絶賛テレワーク中です。
自宅で仕事したり、コワーキングスペースで仕事したりカフェで仕事してみたり、何とか気分を変えながらやっておる次第です。

だけれども
そんな時もどんな時も音楽は私に寄り添ってくれるわけで、自粛中もそうでなくても推しSONGは次から次へと出てくるね!!


Conan Gray(コナン・グレイ)
アイルランドと日本のハーフ。22歳。
声が少しかすれていて、なんだか胸の奥の方がザワザワするようなそんな歌声の持ち主です。

■Conan Gray - Heather

■Conan Gray - Generation Why

■Conan Gray - Maniac

■Conan Gray - Comfort Crowd

■Conan Gray - Crush Culture


Conan Gray Youtube Channel


サブスクリプションは最高ですね。
本当に気に入ったら、DLすぐに出来るしストレスフリーですね。

まぁ、レコ屋で色々探すのも楽しかったですが、こんなご時世ですしね。
立ち止まっていても仕方ないし、世の中の流れには早々逆らえないし
与えられた環境で、その範囲内で違う方法で色々試して見るもの楽しい気がします。


受動的に能動。
2021,01,15, Friday| 11:38 AM スタッフ日記

自然に癒される。

2021年こんにちは。編集部の大川です。
気づいたら年が明けていてびっくりです。

少し前ですが、法事で地元にいた際に
自然に癒されてきました。


雪山って、無音なんですよね。
雪がしんしんと降っていて、この瞬間、自分と山しかなくて、無って感じ。
なつかしく心地よい時間でした。


晴れると、目の前にはバーンと大好きな羊蹄山!
富士山のような形なので、蝦夷富士(えぞふじ)とも呼ばれています。



子供の頃は、毎日この景色が当たり前で、
冬になれば、遊ぶのも、習い事も、バイトも全部ここでしたが
なんて贅沢な環境だったんだろうと、今では思います。


ちなみにこのニセコエリア、
国際的なスキーリゾートとして海外では有名でして、
例年は冬になると「ここ日本だっけ?」って二度見するほど、外国人だらけになります。
看板とかメニューも全部英語。ここだけまじ外国。


きっかけは15年ほど前、
オーストラリア人の間で「雪が最高!」とブームとなり(しかも、向こうが夏のとき日本は冬)
長期滞在用のコンドミニアムが次々と建設され、
外資の不動産企業がどんどん入ってきたこと。

メイン客が外国人富裕層に移行してゆき
億単位の物件がバンバンと売れる、バブル状態になりました。


その影響で、スキー場の麓にある倶知安町(くっちゃん町)は、
なんと地価上昇率が10年連続で全国1位になっています。

人口1万5千人ほどの超ローカルな町なのに
家賃は東京並みに跳ね上がったり、

マックやスタバなどの普通のチェーン店は
車を1〜2時間走らせないとないほどの田舎なのに、
パークアイアットやリッツ・カールトンなどの高級ホテルは揃っていたり…、

今や外資企業が強すぎて、地元民にはなかなか恩恵が少ないのが現状ですが。
全国的に見ても、かなり特殊な町だと思います。

とはいえ、今年はコロナの影響で閑散とした状況。
早くお客さんが安心して来れる状況になるよう祈るばかりです。

ウイルスや自然を前にしたら、人間の力なんてとても小さなものだと感じます。

また緊急事態宣言が出て、不安が続く日々ですが、
早く安心して移動できるようになりますように。
2021,01,12, Tuesday| 10:54 PM スタッフ日記

がんばれないよ♪

みなさまこんにちは。社長のツルマキです。

2021年、明けましておめでとうございます。
本年もサンクチュアリ出版を、どうぞよろしくお願い申し上げます。

…とは言うものの、年明けいきなりの緊急事態宣言。
なかなか「おめでとう」気分にはなれませんね。
大変な状況の中で、頑張っていただいている医療関係者のみなさまには、本当に感謝です。
せめてご迷惑にならないよう、感染防止に努めて生きていきたいと思う年頭。

昨年の3月以降は、なるべく県境を越える移動をしないように心がけ、県境を越えるどころか山手線内から出ない生活を数ヶ月も送ってきました。
ただどうしても越えなければならないとき。出来る限り人との接触を減らして移動できる手段はないのか?!

…そんなときに出会ったのが、S-Trainです。
平日は通勤時間帯に所沢方面と豊洲の間を走り、休日は所沢・秩父方面と横浜方面の間を走る有料特急。
平日はそれなりの利用率があるのですが、休日の乗車率はかなり低い。まだまだ認知度が高くないようです。

どうしても休日に横浜や所沢方面に行かなければならない用事があるときに、この列車を使います。
有料特急と言っても、特急券は数百円。

先日、どうしても横浜に行かなければいけない用事があり、時間を合わせてS-Trainに乗りました。
その時の車内の様子。



貸し切りかっ!!

…ありがたいことに、人との接触ほぼゼロで移動できました。
(途中、車掌さんが一度横を通りました)

これからもしばらく気をつけて生きていかなくてはいけないと思いますが、まずは健康に気をつけて、
人との接触をなるべく減らせるように頑張りましょうね。

でも、無理してストレス溜めすぎても良くないですから。

たまには「がんばれないよ…」とつぶやいてもいいじゃないですか。
そんなときは、お部屋で暖かいものでも飲みながら、好きな音楽を聞いたり、映画を見たりしながらのんびり過ごしましょう♪

今年一年が、みなさまにとって少しでも幸せな一年になりますように。
そして幸せになるお手伝いを、サンクチュアリ出版の本が少しでも出来たら、それだけで私たちは幸せです。
2021,01,08, Friday| 05:29 PM スタッフ日記

脱・ビビリ☆

お疲れ様です。広報部の筑田です。



去年の今頃こんなブログを書きました。




https://www.sanctuarybooks.jp/staffblog/index.php?e=1245



そして宣言通り、先日抜いてきました。
実行まで1年かかりましたがなんとか年内間に合ってよかったです。



めちゃくちゃビビってたけど全然大したことなくて、
何なら抜いた方若干小顔になったしもう片方も親知らずあれば良かったのに。



ということで2021年は今までビビってできてなかったことを一つずつ潰していこうと思います。



脱・ビビリ☆
2020,12,28, Monday| 05:45 PM スタッフ日記

寒いのは苦手だなも

総務部の田中です。
4月以降ほとんどテレワーク勤務させてもらってます。

夏場の暑さは割と平気なのですが、寒いのはダメです。

PCは暑いと熱暴走などのリスクがありますが、私は寒いとパフォーマンスが激ダウンです。

仕事部屋はエアコン設置していないので、夏暑く冬寒いというハードな環境です。

我が家には電気ストーブもあるのですが、使い続けると電気代が結構跳ね上がります。

▼消費電力500Wの電気ストーブを1日8時間 月20日間使った場合(1kw単価27円として)
・1時間あたりの電気代は、500W(0.5kw)×27円=13.5円
・1日あたり(勤務時間8時間)は、13.5円×8時間=108円
・20日あたり(土日祝以外の就業日)は、108円×20日=2160円

1ヶ月に電気代が2160円アップは辛いですね~
(日中は日差しがあれば暖房なくても良い時間帯もあるのでこれよりは下がるとは思いますが)
ハロゲンヒータータイプなので正面は暖かくなるのですが、部屋自体は大して温まらないのでコスパとしてはイマイチ。
灯油ストーブと違って換気にさほど気を使わなくてよいメリットはあるんですけどね。

仕事部屋には私ひとりなので、部屋全体を温める必要はないし、電気代の大幅アップもイヤ!
ということで、考え方をスイッチして「ストーブ使いたくないなら自分だけ暖かくなればいいじゃない」方式にたどり着きました。

早速ぐぐってみると、これがあれば救われる!と思われるアイテムを発見&即購入。

1.着るこたつ
ミノムシみたいに下半身を包んで、ヒーターで温めてくれる。足が出せるので着たまま歩いて移動できる。
毛布のような素材なので足先からお腹辺りまでポカポカ。まさにこたつ気分。


2.暖かくなる手袋
見た目はただの指ぬき手袋だけど、手の甲から指の部分までヒーターが仕込まれていて剥き出しの指先もほんのり温かい。
指先がカバーされていないのでキーボードやマウスの使用感が落ちないのがGOOD!



▼気になる電気代は!?(端数は四捨五入)
・着るこたつ
 1時間あたりの電気代は、14W(0.014kw)×27円=0.4円
 1日あたり(勤務時間8時間)は、0.4円×8時間=3.2円
 20日あたり(土日祝以外の就業日)は、3.2円×20日=64円

・暖かくなる手袋
 1時間あたりの電気代は、8W(0.008kw)×27円=0.2円
 1日あたり(勤務時間8時間)は、0.2円×8時間=1.6円
 20日あたり(土日祝以外の就業日)は、1.6円×20日=32円

なんと両方同時に使っても1ヶ月100円未満!!
なんてエコ!(環境&財布)


外気温1桁の日でも快適にお仕事できてます。
みなさま、寒いのを我慢して年末年始に風邪など引きませんように。
2020,12,24, Thursday| 01:21 PM スタッフ日記

メダカ部員になりました

経理部の鎌野です。


先日わが社に「メダカ部」なるものが発足しまして、私も部員になりました。

部長よりこどものメダカ2匹とエビ1匹を譲り受け、自宅で飼っています。


メダカたちが家に来てから10日ほど経ちますが

観察していると、どうやらメダカは音がわかるようです。

音というより振動なのでしょうか。


しかもこちらの微妙な感情の違いも聞き分けているようにも感じます。

気のせいでしょうか?…なかなか興味深いです。




メダカはまだまだ大きくなりませんが水草の成長は驚くほど早いです。

日毎水槽を占領しはじめているのでこちらはそろそろお手入れが必要なようです。

2020,12,22, Tuesday| 05:08 PM スタッフ日記

RSS


サンクチュアリ出版 年間購読メンバー クラブS

サンクチュアリ出版 年間購読メンバー クラブS マイページ

■ニュース

■ブック
ブック
私が著者になるまで
新刊のコラム
本のソムリエ
おすすめ選書サービス無料
本のレビューを書く
■イベント
今後のイベント情報
イベントレポート
人生を変える授業オンライン
公式YouTubeチャンネル
■サポート
通信販売について
よくあるご質問
お問い合わせ
書店営業代行・流通代行
印刷代行
企画・原稿募集
海外自費出版サービス
本を出して欲しい人募集
パートナーズショップ
プライバシーポリシー
サイトマップ
■サンクチュアリ出版とは
会社案内
求人情報
スタッフブログ
屋上みつばち
年間購読メンバーズクラブS
スナックサンクチュアリ
サンクチュアリ出版公式note
メールマガジン登録・解除
アクセス・地図
© sanctuary publishing inc .all rights reserved このサイトに掲載している記事・画像等あらゆる素材の無断転写・転載を禁じます。