サンクチュアリ出版 スタッフブログ

Home > スタッフブログ > サンクチュアリ出版 スタッフブログ

サンクチュアリ出版スタッフの日記です

読むべき本 読みたくない本

もうすぐ入社半年になる、編集部の鶴田です。

いい本を作るには、いい本を読まなければいけないと思い、
入社以来そこそこの数の本を読んできました。

そしてふと思ったのですが、
読まなきゃいけない本ってあるのでしょうか。
最近何を読んでいいのかわからなくなっています。

読んだほうがいい本、読んで間違いない本はあると思います。
それは賞をとった本です。
多くの人に愛されたからこそ受賞したのであり、
特に出版業界で働く人は読んでおくべきかもしれません。

でも、そういう本は読みたくないって人いませんか?

今年のノーベル文学賞の発表は10月8日。
出版業界人なら常識です。

そして毎年候補者にあがっているのが、
日本を代表する作家・村上春樹です。
常識ですね。

ここで罪を告白すると、
実は僕、村上春樹を読んだことがありません。
あえて読んでいないだけです、あえて。

もはや編集者失格では?

弟にこのことを話すと、
「厳しいことを言うようだけど、死んだほうがいいんじゃね?」と言われました。

僕の人生の中で村上春樹作品との接触は2回しか記憶にありません。


中学生の頃の話です。
学級文庫に「ノルウェイの森」があったんですよ。
治安の悪い中学だったので、普段学級文庫を読む人なんてまずいないんですけど。

...ノルウェイの森って...ちょっと...あれなシーンがあるじゃないですか。
教室の後ろにみんなで集まって、その部分だけ読んでいたという話です。

全然話が変わるのですが、日本の仏像って乳首が無いらしいです。インドのはあるのに。
でも文学なら大丈夫、規制されない。中学生でも楽しめちゃう。

真面目に文学に向き合っている人ごめんなさい。


僕の好きな小説に、サリンジャーの「フラニーとゾーイ―」というものがあります。
僕が大学生のときには村上春樹による新訳版が出ました。
しかしその新訳版のタイトルが、「フラニーとズーイー」になっていたのです。

“ゾーイー”じゃなくて“ズーイー”。
単なる読み方の違いなのはわかります。
しかしなんでしょう...この、仲良かったはずの同級生と久しぶりに同窓会で会ったら名字が変わってたときのような気持ち。
許せない。俺は変わらずお前のことをゾーイーって呼び続けるからな。

この「旧訳が〜」ってこだわってる感じ、通っぽい。知らんけど。


そして社会人になった今、村上春樹との距離のとり方がわからなくなっています。
がっつりハマるべきなのか、距離をとるべきなのか、編集者の視点で読むべきなのか。

読まないと話についていけないのではないか。
ここまで来たら読むのは負けなのではないか。
読んでしまったら読む前の無垢な自分に戻れなくなるのではないか。
読んだら読んだで、実写版デビルマン並のガッカリ感だったらどうしよう。

何より読んでしまうと私はあなた達とは違うんですムーブができなくなってしまう。
「1Q84? よく知らないけどオーウェルの『1984年』のオマージュ? そっちなら読んでる。」
(1984年は社長の愛読書)
はい、通っぽい。使っていいですよ。知らんけど。

他人から見たらただの考えすぎだってことはわかってるんです。
いっそ読むか読まないか、コインで決めたほうがいいかもしれません。

売れてる本読みたくない病を治す答えです。
読むべき本を読みたくないと考えすぎてしまう人は読んでみてください。


ここまで色々と言ってきた僕ですが、先日知り合いからもらい、ついに村上春樹を何冊か手に入れました。
人からものをもらったら、きちんとお礼と感想を伝えるようにママにしつけられていますし、
「村上春樹? 賞取る前から読んでたわ」って言いたいので、今度こそ読むことになると思います。

というわけでまずはこれを読もうと思います。



次回のブログは村上春樹っぽい文体になっている予定です。
2020,09,24, Thursday| 05:39 PM スタッフ日記

バイクに乗れる日はくるのか~ツイてない女子の話~

みなさんこんにちは!
編集部の奥野です。

今回もバイクについてのブログです。

7月に、バイクに乗りたい! という投稿をしました。
8月から教習スタートの予定だったので、今回のブログでは
普通自動二輪MT車の教習がはじまりました!
と言いたいところでしたが
はじまりませんでした…。

なぜ8月から教習をスタートできなかったかというと
教習が始まる数日前に耳の近くに粉瘤ができてしまい
病院で取ってもらいました…。
結果、良性だったので一安心でしたが
術後数週間は汗をかくことを禁じられました。

8月の教習、ヘルメットかぶれないじゃん…。
耳の近くなんてヘルメットがもろに当たるし…。
なんなら術後はしばらく痛いし…。
泣く泣く教習の予約を取り直しました。

なんてツイてないんだ…。
意気揚々と「8月から教習だ~」なんて言っていたのに。

挙句の果てに教習所の混雑で、教習は11月からスタートに。
私、6月に教習所に入校したんですけどね。(笑)

教習が後ろ倒しになっただけでなく
11月から教習が始まるということは、寒い!!!
「バイク用に腰まで隠れるアウター買わないとね」と
バイク乗りの父に言われました。
あぁ、出費。
なんなら、前回紹介したグローブは夏用でメッシュなので
通気性が抜群!
「厚手のものを買った方がいいかもね」と諭されました。
経験者は語る、ですね。

どうして私はバイクを動かしたことがないのに
こんなにバイク用品だけ買い揃えているんだ…。
家のクローゼットには未来のバイク用品が詰まっています。

実は雨具も買ったんです。(笑)
雨天時も目立つように、蛍光黄色の派手なカラーで。
8月は夕立があるかも! なんて、準備はバッチリでした。

ツイてないなぁ…。
せっかくだから教習中に小雨でも降るといいな。
へそ曲がりなのでそんなことを思いますが
実際に雨が降ったら、教習に行きたくなくなるんだろうな。

次回のブログではツイてない自慢ではなく
バイクの教習が無事に始まったご報告ができますように。
2020,09,24, Thursday| 10:31 AM スタッフ日記

秒速マイブーム。

こんにちは。
営業部の内山です。

みなさん、マイブームって突然降りてきませんか。

わたしのマイブームの大半は、
降りてきては秒速で去っていきます(笑)。

そして先月降臨したマイブームは「プラモデル」でした。

眠りを妨げる肩こり、
眼精疲労からきてるのでは?の偏頭痛。
これらに毎日と言っていいほど悩まされているというのに、
さらに悪化させるであろうこんなブームがなぜ降りてきてしまったのか、、、


暑い。。。

夏のイメージ

田舎のおじいちゃん、おばあちゃんちに帰省

自然

カブトムシ、クワガタ取り

カブトムシ??

タイムボカンのメカブトン

どんなんだったっけで、ネットで画像を調べ始める

画像発見!

いろいろ見ていくうちに

画像からAmazonへ誘導され

プラモデル購入へ



という流れ。(単純)
一部、色を塗らなくてはならないので、
プラモ専用のペンを購入。
そして完成したものがこれ。









汚い……


色塗り失敗しまくりじゃないかっ(泣)。

ペンが滑ってズレて「ぎゃー」

ペンキ塗りたてなのに次の工程に進んでしまい、
つい触ってしまって汚れ「私のバカッ」

どんどんテンションが下がっていくのがわかりました(笑)。

これ、激しい戦闘後の姿という設定にすれば、
まだゆるされるかもしれない。。。


そう自分に言い聞かせつつ、
プラモデルのブームは予定通り秒速で去っていきました。

正直、クタクタになりました。
他、シリーズで2機あるのですが、
またブームが再来したら挑戦しようと思います。


結論、、、
プラモデル制作というものは、
「おおざっぱ」で「せっかち」さんには向いていないということがわかりました。

2020,09,16, Wednesday| 03:22 PM スタッフ日記

【2回目のオンライン飲み!】スナックサンクチュアリ東大前店

こんにちは、広報部の筑田です。

昨日は第6回スナックサンクチュアリ東大前店の開店日でした!



★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
スナックサンクチュアリ東大前店】とは?
サンクチュアリ出版が運営する超コミュニティ重視のスナックです。
3ヶ月に1度だけのオープン。
客層は人気インフルエンサーからベストセラー著者まで多彩で、
飲んで騒げる遊び場です。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


大好評だった前回に引き続き2回目のオンライン開催!

嬉しいことに40名以上の方達が遊びに来てくれました!ありがとうございます!


今回のゲストも超豪華!
堀田秀吾さん(『「考えすぎない」人の考え方』著者)
谷本千怜さん(Self Loveコーチ)

ゲスト陣専用のトークルームをそれぞれご用意して、参加者のみなさまには自由に各ルームの行き来をしてもらいました。


スナックサンクチュアリの名物企画、弊社の編集長と営業部長による「出版企画アドバイスコーナー」も開催!

そして、今回なぜか学ラン姿の山ちゃんプレゼンツ「サシ飲みインタビュー」も開催!
ゲスト陣とサシで飲みながら、山ちゃんがインタビューをしていく人気コーナーでもあります。


【サシ飲みインタビュー】
お一人目は、『「考えすぎない」人の考え方』著者の堀田秀吾さん




堀田さんと山ちゃん共通の趣味であるロック・ギターの話で大盛り上がり笑
音楽好きの方はテンション上がったのではないでしょうか!
もちろん本の製作秘話や出演したテレビの裏話もとても興味深く語っていただけました(^^)



お二人目はSelf Loveコーチの谷本千怜さん




とにかく笑顔が素敵で癒されます!
自己肯定感の話・ワンネスの話・潜在意識の話など
山ちゃんも大好物の話のオンパレードでのめり込んでいました笑




そんなこんなで、今回もあっという間の2時間。
とっても有意義な時間をみなさまと共有できました!!



次回も恐らくオンラインでの開催?になると思うので、全国津々浦々、いやっ世界中のみなさまのご参加をお待ちしております!!!


スナックサンクチュアリ東大前店
2020,09,11, Friday| 03:09 PM スタッフ日記

ちょいロスです

こんにちは。
デザイナーのしんぱちです。

「MIU404」が終わって、ちょっとだけロスってます。
なかなか面白い刑事ドラマでした。
最後まですんごく楽しんだんですが、ラストの巻き戻し展開のアレ。
放送時期がずれたことも絡めた見事な終わらせ方だと思うけど、
なんか釈然としない思いが残って、
いやだから記憶に残るドラマになるのかな〜。

あとは「警視庁・捜査一課長2020」が終わったのもロスですね。
捜査一課長シリーズ、最高です!!!
もう完全に振り切ってコメディドラマになってるところが素晴らしいです。
いきなり見るとたぶん「なんじゃこれ?」ってなるけど、
慣れてくるとこの味わいはたまらなくなります。

他は「ディア・ペイシェント」が面白いです。
医者もの。モンスター患者役の田中哲司が超コワい。
あと内田有紀がとんでもなく良かったです。

意外に面白いのが「すぐ死ぬんだから」っていう、
三田佳子主演のドラマ。
高齢者ターゲットのドラマではあるけど、
これはなかなかの拾いものです。
最後まで面白いといいな。

「おじさんはかわいいものがお好き」もいいです。
ありがちなギャップ系だけど、安定の面白さ。
今井翼が味わい深いです。

相変わらず地上波ドラマはほぼ全部見ているけど、
ずっと家にいるものだからサブスクのドラマもそこそこ見ていて、
アマプラの「ハンナ」は1日でシーズン1・2を一気見したし、
「ザ・ボーイズ2」も始まったし、
NETFLIXの「呪怨 呪いの家」も面白かったし、
うっかりAppletvにも入ってしまったので
「ザ・モーニングショー」も見始めたし。

ロスとか言ってないな…時間がまったく足りない。
家から出ないでじゅうぶん人生がまっとうできそうだ。

でも明日から「窮鼠はチーズの夢を見る」が公開なので、
とりあえず明日は映画館に行こうと思います。
2020,09,10, Thursday| 06:55 PM スタッフ日記

大学を卒業してから料理をしたことがなかった43歳でも、スパイスカレーを作れちゃうのがこの本のすごいところなんです。

みなさん、こんばんは。営業部の市川です。

「私でもスパイスカレー作れました!」っていう本をご存知でしょうか?

昨年発売した、印度カリー子さん・こいしゆうかさんの著作です。

料理が苦手なこいしゆうかさんが、印度カリー子さんに教えてもらいながら、
スパイスカレーづくりに挑戦していく様子をコミックで描いた作品です。

なんとこの本、料理レシピ本大賞2020のコミック賞を受賞しました!!

パチパチパチ!!!

授賞式の模様はこちらです。

この本のすごいところは、コミックどおりに料理をしていくと、
超料理が苦手な私でも、子供が最高に喜ぶスパイスカレーを作れるところです。

最近は私がスパイスカレーを作っている間に子供たちがナンを作るようになり、
週末のたびにカレーパーティーをしています。

ぜひみなさんも、スパイスカレーを試してみてください。

市川でした!
2020,09,09, Wednesday| 08:08 PM スタッフ日記

ボローニャ国際絵本原画展

総務部の赤嶺です。
ボローニャ国際絵本原画展に行きました。

「ボローニャ国際絵本原画展」は毎年ボローニャで開催される絵本画コンクールの入賞作品展です。
2020年は世界66か国2574組の応募から選ばれた24か国75組の作品が入選
今年も盛り上がると思われたところで新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、イタリアのブックフェアは中止
日本での開催も危ぶまれていましたがお休みしていた美術館の企画展の再開がこの「ボローニャ国際絵本原画展」となりました。



いつも自虐的なフレーズで楽しませてくれる美術館の幟
今回は本当にせつないものに・・・
2年目というのは大規模リニューアルから2年ということです。
駒沢オリンピック公園総合運動場陸上競技場も手掛けた村田政眞が設計した美術館の原型を残しつつ現代のニーズにもあわせたかたちで大改修されました。


ポスターにも現在の社会情勢が反映されています。



マスク



ソーシャルディスタンス



ソーシャルディスタンス2

紹介はポスターのみになりますが会場ではさわる絵本の展示など
様々なテイストの作品をたのしめます。


板橋区美術館では9月27日までその後も
四日市市立博物館、石川県七尾美術館、太田市美術館・図書館と
巡回展が予定されています。

ご興味ありましたら、ぜひ、行ってみてください。


絵本といえば、「絵本リレーついに完走」というフレーズが気になり開くと
毎回1ページずつ紹介していたらしい絵本の最終ページには水たまりの水に映る空に虹が架かっていてとても素敵!
これは最初から見たいとスタートの回を探してみると・・・
お婆さんが包丁を持った板前らしき男性に追いかけられててびっくりしました。コマンダンテさん恐るべし!



2020イタリア・ボローニャ国際絵本原画展|板橋区立美術館


「絵本リレーついに完走」

「絵本を描こう」

2020,09,07, Monday| 12:06 PM スタッフ日記

RSS


サンクチュアリ出版 年間購読メンバー クラブS

サンクチュアリ出版 年間購読メンバー クラブS マイページ

■ニュース

■ブック
ブック
私が著者になるまで
新刊のコラム
本のソムリエ
おすすめ選書サービス無料
本のレビューを書く
■イベント
今後のイベント情報
イベントレポート
イベント動画SHOP
公式YouTubeチャンネル
■サポート
通信販売について
よくあるご質問
お問い合わせ
書店営業代行・流通代行
印刷代行
企画・原稿募集
海外自費出版サービス
本を出して欲しい人募集
パートナーズショップ
プライバシーポリシー
サイトマップ
■サンクチュアリ出版とは
会社案内
求人情報
スタッフブログ
屋上みつばち
年間購読メンバーズクラブS
スナックサンクチュアリ
サンクチュアリ出版公式note
メールマガジン登録・解除
アクセス・地図
© sanctuary publishing inc .all rights reserved このサイトに掲載している記事・画像等あらゆる素材の無断転写・転載を禁じます。