サンクチュアリ出版 スタッフブログ::スタッフ日記

Home > スタッフブログ > サンクチュアリ出版 スタッフブログ::スタッフ日記

サンクチュアリ出版スタッフの日記です

2021年上半期のベストテレビドラマ

こんにちは!
デザイナーのしんぱちです。

もうすっかり梅雨です。
っていうかもう今年も半分終わりそうです。
もう半分終わるのかー 相変わらず何もしてねー
この調子じゃ今年も何もしないまま終わってしまいそう…。
そんな危機感しかない毎日ですが…
相変わらずテレビばっかり見てます。

なので、今回は今年の上半期に見た
テレビドラマの個人的ベスト10でも書いておこうと思います。
あくまで個人的なベストです。

「俺の家の話」
めちゃおかしいのに、どんだけ深いんだ!
ってドラマだった。
2年前の大河の「いだてん」もそうだったけど、
クドカン脚本は社会問題の盛り込み方が
とんでもないレベルですごいことになってる。
老いと介護と家族と伝統と複雑なテーマを盛り込みつつ、
そこにコロナの日常もさらっとドラマに折り込んでいて、
ちゃんと今に向きあってる。
それをありきたりの描き方をするわけでもなく、
とんでもない変化球で笑いの中にくるんでみせて、
最後の最後にまたとんでもない離れ技をやってのけて、
見終わった後いったい何を見ていたのか…考え込んでしまった。
なんかすごいものを見た。

「ナイルパーチの女子会」
とにかくひりひりするような女子の人間関係。
痛い、とにかく痛い。痛くて、きつい。
途中見てられなくて
何度も停止ボタンを押してドラマから逃げ出してしまった。
そんくらいキツイ。
誰かとつながりたい、誰かに認められたい。
そういう思いながら他人を拒絶する。
自分がされて傷ついたことを人にする。
人間とはなんとも理不尽で不自由な生き物なんだって
思わされるドラマだった。
こういうヒリヒリしたドラマ好き。

「大豆田とわ子と三人の元夫」
坂元裕二脚本による見事な会話劇。
軽妙な語り口で楽しく展開されるドラマなんだけど、
何気なくあさっりすごいことをやっていて、
中盤にある「喪失」のエピソードは度肝を抜かれた。
あえて何も語らないことで感じさせるドラマならではの空白感。
リアルタイムで体験することでその体感度が増すような、
週をまたぐドラマならではの味わいがあった。
終盤で出てくるカンペキなオダジョーの使い方とか、
どこをとっても最高でした。
エンディング曲もよくて、イントロが流れてくると、
とてつもなくさびしい気分になってきて、
なんか泣けてくる。

「六畳間のピアノマン」
全4回の短いドラマなんだけど、これがめちゃよかった。
4つの話はそれぞれ独立した短編なんだけど、
実はこの話のこの人が別の話の誰かに影響を与えていて、
みたいな小さなつながりがあったりする。
居酒屋の客としてきていた人のひと言が、
そこで働いていた人の人生の転機になったり、
小さな運命の化学反応みたいな、そんなドラマ。
なんか忘れられないドラマになりそうな気がする。

「今ここにある危機とぼくの好感度について」
これぞさまさにザ・ニホン!なドラマ。
目の前にある問題を解決しようともしない、
何もしないでうまく事態が終わればいいとしか思ってない
好感度だけが重要で、何も言わない、何も決めない、
それを一手に背負ったような松坂桃李演じる主人公が最高!
そんな彼が変わるの?変わらないの?っていうドラマ。
物語の舞台になる大学の組織構造も
見事に日本の縮図的で「あるある」って見ちゃう。
いや、これふつうに最悪なんですけど…。
そんな、いま自分たちが生きている最低な世の中に、
ほんの少しだけ希望の光を灯すようなドラマでした。

「ここは今から倫理です」
倫理の先生が対話で生徒の悩みに向きあっていくってドラマ。
現代の子供たちの生きにくさを描いている。
高柳先生役の山田裕貴がいいです。
無表情で、淡々としていて、こんなにいい俳優だったっけ?
問題を解決するんじゃなくて
対話を重ねるだけっていうスタンスがいい。
泣かせにくる話じゃないけど、
2話目の夜遊び生徒の話とかけっこうグッときた。
「話せばわかる」じゃないけど、ダメそうなヤツとか、イヤなやつとか、
決めつけないで話してみると案外ふつうにわかりあえるじゃんって、
そういう風通しの良いドラマだった。

「コントが始まる」
ちょっと大人な青春もの。
人生こんなはずじゃなかったのに…って20代後半。
まだやり直しは十分にきく年齢だけど、
夢を追い続けるにはある意味で
タイムリミットを突きつけられる年齢。
売れないお笑いユニットの解散までのカウントダウン。
当人たち、ファンの人、中の人、周辺の人、
さまざま人たちの人生の岐路が絡んでくる。
努力は報われるのか? 報われなかった努力は無駄なのか?
けっこうまじに問いかけてきながらも、
しっかりバカバカしく作ってあるのがいい。
実はまだ最終回を見てなくて、これから見ます。

「生きるとか死ぬとか父親とか」
なるほどこんなドラマの作り方があるのかというドラマだ。
ジェーン・スーの父について書いたエッセイが原作なのだけど、
原作には出てこない要素として
彼女が実際にやっているラジオ番組に送られてきている
人生相談がそのままドラマの中で使われている。
その人生相談とドラマの物語がリンクしていくという。
この脚色がじつによくて、ドラマに厚みを出している。
人間のイヤなところとか、情けないとことか、でも愛おしい部分とか、
落ち込みながらも少しだけ前を向ける内容になっていていい。

「オー!マイ・ボス!恋は別冊で」
最近なぜか多いけど出版業界を舞台にした恋愛劇。
設定に無理がありすぎるけど、
そもそもドラマにリアリティなんか求めてないから、
このくらいの設定でちょうどいい。
後半は失速してしまうのが残念なんだけど特に前半の小道具の作り込みは面白くて、
毎回すごく楽しみに見ていた。
それはここに書いたのでよければどうぞ。

「天国と地獄 サイコなふたり」
オリジナル脚本ものだし、
毎週、どうなるの?え、犯人なの?違うの?
って先が気になるドラマだった。
とにかく次週が楽しみ!ってドラマの醍醐味を久々に味わったかも。
そしてなにより、
入れ替わってしまう綾瀬はるかと高橋一生の演技合戦の見事さ。
特に高橋一生がすごすぎた!しぐさひとつで綾瀬はるかに見えてくる。
これからこの手の入れ替わりものが流行りそうな気がする。

「リコカツ」
魅力1:架空の本の装丁がたくさん出てくる
魅力2:三石琴乃が美魔女・母役で出てる ミサトさーーん!!
魅力3:お父さん役の佐野史郎が病気で代役に変わったときに
「お父さんメガネ変えた?」「そこ触れちゃダメ!」
いや、人が変わってますけど…みたいなやりとりがよかった。
魅力4:キビキビ動く自衛官・瑛太が最高すぎる!!!
すごくよくできているわけじゃないけど、
意外にこういうドラマが癒しだったりする。
このくらいがいいんですよ。ほんとに。

「星影のワルツ」
単発ドラマ。
東日本震災で津波に流され漂流した男性の実話をもとにしたドラマ。
突然終わる日常、そして流された屋根の上で1人きりで過ごす3日間。
紐で結びつけていたはずの妻は行方不明になり、
なぜ自分は生きているのかって絶望の中で、
余震は起きる、原発事故は起きる、いや、これ壮絶なドラマでした。
エンケンの熱演もすごい!!

あれ、10本より多かったか…まいいや。
もちろん「警視庁捜査一課長2021」は相変わらず最高だし、
「あのときキスしておけば」もいいし(まだ半分くらいまでしか見てない)、
正月にやってた「教場Ⅱ」もよかったし…
とにかく下半期のドラマも楽しみだ!!!
2021,06,20, Sunday| 12:30 PM スタッフ日記

第9回スナックサンクチュアリ東大前店(オンライン開催)レポ

こんにちは、広報部の筑田です。

昨日は第9回スナックサンクチュアリ東大前店の開店日でした!



★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
スナックサンクチュアリ東大前店】とは?
サンクチュアリ出版が運営する超コミュニティ重視のスナックです。
3ヶ月に1度だけのオープン。
客層は人気インフルエンサーからベストセラー著者まで多彩で、
飲んで騒げる遊び場です。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


大好評のオンライン開催5回目!

今回も嬉しいことに40名以上の方達が遊びに来てくれました!ありがとうございます!


今回のゲストも超豪華!

●吉藤オリィさん『ミライの武器 「夢中になれる」を見つける授業』著者


●幸せ恋コンサルタント YUKA & れいたまさん


ゲスト陣専用のトークルームをそれぞれご用意して、参加者のみなさまには自由に各ルームの行き来をしてもらいました。


スナックサンクチュアリの名物企画、弊社の編集長と営業部長による「出版企画アドバイスコーナー

そして、正装で学ラン姿の山ちゃんプレゼンツ「サシ飲みインタビュー」も開催!



ゲスト陣とサシで飲みながら山ちゃんがインタビューをしていく、人気コーナーでもあります。

【サシ飲みインタビュー】
お一人目は、『ミライの武器 「夢中になれる」を見つける授業』著者の吉藤オリィさん



分身ロボットOrihimeを発明したスゴイ人!
6/21にオープンする分身ロボットカフェのご準備でお忙しいなかご参加いただきました!

不登校や寝たきりでできないことがたくさんあったオリィさんだからこそOrihimeの発明につながったというお話で、「できないことに価値がある」というメッセージはとても刺さりました。

そのできないことをどうやって価値にして、どう発信して、他の人の選択肢にしていくか
という「ミライの武器」の作り方が書かれたオリィさんの本、ぜひチェックしてみてください(^^)
ミライの武器 「夢中になれる」を見つける授業


お二人目は幸せ恋コンサルタントの YUKA & れいたまさん


ゆかさん


れいたまさん

ユニットで活動していて多くの恋愛迷子の方を幸せに導いてきたスゴイ人!
8月に予定している新刊(他社さんです!)の出版裏話をいろいろ教えてもらいました!
今回の新刊は「ネガティブな感情との付き合い方」がテーマだそうです。

またお二人は「叶えたいことに執着して叶えてきた」と言います。
一般的には「執着することはよくない」と言われがちですが、絶対に叶えたい願いには執着していいんだというメッセージが刺さりました。

そんな「叶えたい願いをどうやって執着しながら叶えるか」という、恋愛に限らず「願いの叶え方」というところも新刊では書かれているようなので、ぜひ書店で見かけたらお手に取ってみてください(^^)
オフィシャルブログ


そんなこんなで、今回もあっという間の2時間。
とっても有意義な時間をみなさまと共有できました!!



次回も恐らくオンラインでの開催?になると思うので、全国津々浦々、いやっ世界中のみなさまのご参加をお待ちしております!!!

スナックサンクチュアリ東大前店

2021,06,18, Friday| 04:00 PM スタッフ日記

1年で8キロ痩せた私がやった、小さな積み重ねと覚悟

こんにちは、営業部の市川です。
今回は2年ほど前にやったダイエット体験について書かせてください。

きっかけは単純でした。

副社長がダイエットに成功してうらやましかったことと、
友達と飲んでるときにノリでダイエット宣言をしまったこと。


結果として私は1年間で8キロの体重を落とすことに成功し、
現時点でリバウンドせずに維持が出来ています。

今回はその1年間でやったこと・やらなかったことを
まとめてみました。


【やったこと】
朝イチで体重を量り、アプリで記録する。

体重が落ちたらグラフをスクショして、友達にLINEで自慢する。

朝食の白米を“少し”減らして、納豆とサラダを増やす。

天気がいい日は隣の駅まで歩く。

ランチは「ご飯少なめで」を口癖にする。

※最終的にランチは「ご飯半分で」になりました。
立ち食いそば屋で「麺半分で」と言ったら
「いいから残してよ」と言われました。


【やらなかったこと】
ビールとおかずを減らすこと。
これをやるとモチベーションが続かないので、
お酒と夕飯は好き放題のままにしました。



これをコツコツと続けた結果、8キロを落とすことに成功しました。


でも、痩せたら痩せたで、今度はリバウンドが不安になるのが人間です。
そこで、リバウンドをしないために私はスーツを捨てました。

スーツって、体型が変わるとすぐわかるんです。
痩せた私は、ブカブカになってしまったスーツを捨てました。

「リバウンドしちゃったらまた着るかも」
という気持ちごとゴミ箱にポイしました。

次に、痩せた状態の体型にあわせてスーツを仕立てました。
ジャストサイズでつくるのは勇気が必要でしたが、
この覚悟のおかげで、1年経ったいまも
リバウンドせずに何とか維持ができています。

結局、大切なのはスーツなんですよね。

吉田松陰先生も言ってました。


最もつまらないと思うのは
人との約束を破る人ではなく、
自分との約束を破る人です。

覚悟の磨き方 ~超訳 吉田松陰~」より。


営業部 市川
2021,06,17, Thursday| 05:08 PM スタッフ日記

赤い赤い



総務部の赤嶺です。
皆さま、今週もお疲れ様でした。
ブラシノキに癒されてください、かわいい。
わたしの中で5月の花ブラシノキ
5月になるとブラシノキが咲いてるマンションの前を通って通勤するようにしています。
まだ名前を知らない時、『束子のような花』と投稿したらその植物をブラシノキと呼ぶ友だちがいて最初は冗談かと思いました。

発信は楽しいなぁ

6月サンクチュアリ出版の近所に
ブラシノキミニまたの名をブラシノキ小分け(どちらも勝手に命名)が咲いてるのを発見!



ブラシノキミニはネムノキなんですね、そういえば。
葉っぱがお眠してる。

ブラシノキが散らばって咲いてる!ってこの発信で束子のような花をブラシノキと知る人がいる。
ちょっと良いことした気分(*^^*)

皆さまが発信して得たものは?

#アウトプット大全効果

(カッコの中に入れちゃったけど声を大にして言いたい!わたくしも大共感の#アウトプット大全効果は投稿例その2です!)

スタッフブログでの発信は平出さんと一緒に創るというのがとにかく楽しいです←予告:次回はキッコちゃん

それでは皆さま、素敵な週末をお過ごしください!

2021,06,12, Saturday| 09:00 AM スタッフ日記

毎日えいごクイズ当選者決定しました!

【毎日えいごクイズ 5問正解すると抽選で話題のiPadProプレゼント】

こちらのキャンペーンですが6/10にて終了しました!ご参加いただいた皆さま誠にありがとうございました!

※発表は当選者様へのご連絡にて代えさせていただきます。

今月も新しいキャンペーンが始まっておりますのでぜひ奮ってご参加いただけたらと思います。

総額15万円が当たるキャンペーンはこちら
2021,06,12, Saturday| 02:32 PM スタッフ日記

騙されたと思ってやってみたファスティングがすごかった

こんにちは。

気づいたら
スタッフブログなのにスナック情報しかあげていなかった

広報部のミナミサワです。

GW前あたりからほぼ毎日
右手に缶ビール、左手にハンバーガー
みたいな生活を送っていて

このままだと人としてやばいな
年々痩せなくなってきたな
というかもう6月なの?
2021年しいたけ占い、もう下半期でるの?
上半期のうちにひとつくらい、達成感とか自己肯定感とかほしいな

っていういろいろ安易な考えから
最近また流行っているっぽい
ファスティングにチャレンジしてみました。

========================
【ファスティングとは?】
断食を英語で表現したもので、一般的には一定期間を水と酵素だけで過ごす。
ファスティングの主な効果は
腸内環境改善、腸壁正常化、血液浄化、血行促進、免疫力の向上
体内酵素の活性化、むくみの改善、睡眠の改善、細胞内毒素排出し、臓器の機能が改善。
ファスティング期間の前には準備食、後には回復食を
断食日数と同じ日数設けることで胃腸などの消化器官に負担を与えない。
========================

なんだか小難しいですが一言で言うと
冒頭にも書いてあるとおり

断食です。

色々やり方はあるそうですが
私がやったのは酵素茶と酵素サプリ
最低限のエネルギー(バナナ・ナッツ・梅干し・具なし味噌汁)はOK
前後2日は準備食・回復食と言ってなるべく消化の良いものを摂取

とまぁ
準備食2日・ファスティング3日・回復食2日計1週間の
ゆるファスティング。


はじめに言い訳しておきたいのが
だいぶ意識低い感じで始めたのと
ありのままに書くのでたぶんお手本にはなりません。
ファスティング経験者は怒らないでください。

はじまります。


【準備食1日目】
まず冒頭の右手に缶ビールをやめようと思い、
ノンアルコールビールを買ったらうっかりアルコールビールを買う。
仕方がないので飲む。仕方がないので餃子を焼く。おいしい。


【準備食2日目】
昨日の食生活を反省し

昼 バナナ
夜 キャベツと春雨のスープ

という急に本気出すスタイル。
かと思いきや
寝る前にチョコモナカジャンボを食べる。おいしい。


【ファスティング1日目】
よし、はじめるぞー!って
間違った気合いの入れ方をしてしまい
炭酸水オンリーで1日を乗り切る。

ここからレポート。
お腹がすくのはもちろんなんだけど、とにかく喉が渇く。
ずっと水飲んでた。
意識していなかったけど、普段の食事に
沢山の水分が含まれていたんだなぁと実感。
体重は1kg減。

【ファスティング2日目】
2日目はすごかった。
朝起きたらすぐに吐き気とめまい、フラつき。
風邪のときとはちょっと違う
動きたいのに、ペッパー君の電池が切れたようにとにかく体が動かない。


ほんとこんな状態

こんな風に体調が悪くなるのは
「好転反応」といって
滞っていた老廃物が体に流れて起こる症状らしい。

しんどいのでバナナ半分と、具なし味噌汁をちびちび摂取。

するとみるみる体が回復。
さっきのペッパー君に電池入れたような回復力。


食物エネルギーの偉大さを知る


夕方から一緒にファスティングをしている友人宅に行き
ここらへんからファスティングの効果のひとつ
「頭が冴えていく」のを感じる。
何やらスッキリして、調子が良い。
慣れたのか、空腹もない。

調子がいいので真夜中から3時間20分もある超大作映画『シンドラーのリスト』を観る。
映画が素晴らしいのはもちろんのこと、
何かいけない薬を打ったのかなってぐらいずっと集中できたので、かなり頭に残っている。
すごいなファスティング。

さらに0.5kg減。

【ファスティング3日目】
多少空腹感はあるものの、2日目のような体の不調はなし。
ここでも梅干しとバナナ半分と酵素ドリンク、サプリを摂取。

明日から仕事のため、この日の夜からすこしずつ回復食期間に突入。
大根1本を梅干しと酵素茶と昆布だしで柔らかく煮る。
それを2日にかけてゆっくり食べるらしい。

めちゃくちゃ薄味だけど
久々のちゃんとした食事は言葉にできないほどおいしい。

この日の体重はなぜか変わらず。


【回復食1日目】
朝 たい焼きと牛乳
夜 昨日に続き大根煮となめこの味噌汁。

体が食べないことに慣れたのか、空腹はそこまで感じない。
ただ、昨日の夜からふくらはぎがつっている。
歩いてもつっている。

友人に相談したら
「カルシウム不足が原因の可能性が高い」と言われたので
牛乳を飲んだらあっさり治った。

ここでも体とエネルギーのつながりを知る。

甘いものは普段あまり食べないのに
会社近くにある名店 根津のたいやき がどーしても食べたくて、出社前に購入。
(吸収力が高まってるので回復食に小麦粉はよくない)

背徳感もあったけど
4日ぶりに「自分の食べたいものを食べる」ことができたので
幸福感がすごい。

たい焼きひとつでこんなに幸せ感じることができる。
すごく幸せ。サンキューゴッド。

この日は1kg増。
若干ショックだったけど、
体がたった1匹のたい焼きエネルギーを
がんばって吸収したのかなと思うと、なんだか愛しい。


【回復食2日目】
朝 肉まん。
夜 大根煮と湯豆腐。

私の場合、朝がコントロールきかないらしい。
無理しない。
中途半端に食べられる回復食期間が1番しんどい。
SNSでグルメアカウントをひたすらフォローし1日を終える。

なぜかここで1kg減り、マイナス2kgで終了。


こんな感じで初めてのファスティングを終えました。
以下、私が感じたメリットと注意点です。

【メリットまとめ】

・肌がつやつやになる

断食をすることで腸の中の老廃物や毒素などが全てなくなるので、 
血液がサラサラになって、血行が良くなるらしい。
そうなると体の隅々まで栄養が行きわたるようになり、
肌のくすみも取れて美肌になるそう。
私は2日目あたりから感じ、良い調子が2週間ぐらい続いた。

・頭が冴える

長年の不眠でずーっと頭にもやがかかっていた感じだったんだけど、
少しスッキリした気がする。血が巡った感覚。

・痩せる

むくみや老廃物が減ったのか
体重より見た目に反映された。2日目の時点で既に体が軽かった。


・1日が長い

朝昼夜食べないと、作ったり買ったり何を食べるか考えたりする時間が必要ない。
食事に関する時間ってこんな時間とられていたんだなーと驚き。


・お金が浮く

言わずもがな。1週間ほぼ食費かからない。


【デメリットと注意点】

・予定を入れられない

外出自粛の今だからできたけど、自由に人と会えないのは少ししんどい。
周りが好きなものを食べたり飲んだりしているのを見ても
何とも思わない強靭メンタルの人は無問題。

・体調不良になる

これは人それぞれですが、
外回りや動く仕事の人は慣れるまでは平日やらない方が良い。最悪倒れる。

・なるべく1人でやらない

これも人それぞれですが、私は1人でやらなくて良かった。
1人だと甘えがでるし、普段より1日が長く感じるので暇が出る。
家族でも友達でもパートナーでも
日々の体と心の変化を共有できる人を探すと良いです。


まとめ。

とにかくファスティングに1番大切なのは
「楽しかった」っていう気持ちを残すことだと思います。

変にストイックにやって「もうやりたくない」とならないように
ゆるーくながーく続けられる方法を自分で見つけられたらいいなと。

私はとにかく体のサインが楽しかったのと、
短期間でやや達成感が得られるので
ほんとやって良かったなと思っています。


偉そうにまとめてますが私1日目餃子とビールしていますからね。

長々とすみません。
おしまい。


#ファスティング効果 #簡単ダイエット #ファスティング3日間チャレンジ
2021,06,09, Wednesday| 03:16 PM スタッフ日記

5歳児と大人


5歳の息子がいる。

5歳の息子は「ごさいじん」と自称している。

夢は宅配便のお兄さんになること。

趣味は父親の鎖骨のくぼみにお湯を入れること。

誰かがなにかをやっていると、なんでも自分もやりたがる性格だ。

好奇心旺盛なのは良い。

だが、ときには他の人に迷惑をかけることもあるだろうから、誰かが先にそれで遊んでいるときは順番に並びなさい、と教えている。

教育の成果は思わぬ形で出る。

先日、家族で夜の公園を散歩していたら息子が「ブランコをしたい」と言い出した。

見れば、ブランコを囲むようにして少し怖い感じの男女数人が酒盛りをしている。

一人が一気飲みをして派手にむせ返れば、仲間たちはゲラゲラと笑う。

全員ノーマスクだ。

「ブランコはやめておこう」そう制するより早くダッシュで接近する息子。

あっと思った瞬間にはすでに遅く、息子は一人のお兄さんの背後にすっと立った。

並んでいると思った息子。

並ばれてしまった若者のグループ。

沈黙が5秒くらい。

「あーごめんねごめんねごめんなさい!」

若者たちは急に礼儀正しくなると、よってたかって座板の汚れを手のひらで拭うなり、あっという間にブランコ周辺からいなくなってしまった。

申し訳ないことをした。

息子はブランコを3回ほど漕ぐと、もう満足したのかまた歩き出した。


編集部 橋本圭右
2021,06,03, Thursday| 09:35 PM スタッフ日記

サンクチュアリ出版 年間購読メンバー クラブS

サンクチュアリ出版 年間購読メンバー クラブS マイページ

■ニュース

■ブック
ブック
私が著者になるまで
新刊のコラム
本のソムリエ
おすすめ選書サービス無料
本のレビューを書く
■イベント
今後のイベント情報
イベントレポート
人生を変える授業オンライン
公式YouTubeチャンネル
■サポート
通信販売について
よくあるご質問
お問い合わせ
書店営業代行・流通代行
印刷代行
企画・原稿募集
海外自費出版サービス
本を出して欲しい人募集
パートナーズショップ
プライバシーポリシー
サイトマップ
■サンクチュアリ出版とは
会社案内
求人情報
スタッフブログ
屋上みつばち
年間購読メンバーズクラブS
スナックサンクチュアリ
サンクチュアリ出版公式note
メールマガジン登録・解除
アクセス・地図
© sanctuary publishing inc .all rights reserved このサイトに掲載している記事・画像等あらゆる素材の無断転写・転載を禁じます。