1日限定キャンペーン! どの本を買っても「1冊につき300円」キャッシュバック!

Home > スタッフブログ > サンクチュアリ出版 スタッフブログ::夫婦の会話

サンクチュアリ出版スタッフの日記です

夫婦の会話

 
こんにちは、編集部のヨシダです。


みなさんは、夫婦でどんな話をしていますか?

うちは夫と二人暮らしなのですが、
夫の仕事上、機密事項が多いので
あまり仕事の話になりません。
(私も家で、自分の仕事の話をほぼしません)

「じゃヨシダ家は、一体なにを話しているのか?」
と、先日編集部で聞かれたので考えてみたんですが
話自体をあまりしてないことに気づきました。

今朝の会話といえば、
「駅前のお店、何時までだっけ?」とか、
「今日、雨降るかな?」とか。
Siriに聞いたほうがいいですね。

一緒に休日を過ごせるのが月に3日くらいなのですが、
定番の過ごし方といえば
それぞれ読みたい本を持って喫茶店まで歩き、
お互い2時間くらい無言で読書して、
おしりが痛くなったら帰ってくる、という感じです。

最近では、会話を増やしてみようキャンペーンで
同じ小説を読んで、
「実写化するなら誰がいいか」で
少しは盛り上がりました。

『このミステリーがすごい!2018年版』や
『週刊文春』ミステリーベストで1位をとっていた
『屍人荘の殺人』をお互いに読んで、
こんなキャストになりました。

夫 葉村→菅田将暉  比留子→新垣結衣
私 葉村→福士蒼汰 比留子→高畑充希

福士蒼汰くんのイノセントな雰囲気が葉村にぴったりで、
私のほうがいい線いってると思うんですが、
読んだ方、どう思いますか?

ご意見ある方、お待ちしています。
異論は認めます。


それでは、失礼します。
 
2018,02,21, Wednesday| 05:41 PM スタッフ日記

RSS