Home > スタッフブログ > サンクチュアリ出版 スタッフブログ::なぜ君は暇なのか?

サンクチュアリ出版スタッフの日記です

なぜ君は暇なのか?

こんにちは、みなさん。
編集部の橋本です。

あなたも忙しいことでしょう。
そりゃもう、成人して、社会に出て、家庭を持って
ほにゃほにゃしてりゃあ、暇な日なんてあるはずもない。
毎日、息をつく間もなく動き回って、
やれ電車がとまった、やれワールドカップだ、
やれ新型のジムニーだって、
出来事にもてあそばれて、今日も一日スマホいじってるうちに睡魔。
そんな感じできっと今週も終わる。
今年だって終わる。そのまま何十年。んで、きっと一生。

そんなあわただしい日常の中に
突然、高校の同級生から
「暇? あそばない?」
というメッセージが飛び込んできた。
彼とは卒業以来25年会っていません。
暇じゃねえし、わざわざ忙しい合間をぬって
おじさんとマンツーで、
ボーリングとかカラオケに行くイメージもないし、
むしろ気になっちゃって「なにすんの?」と返したら、

「買いたい服があるから、買いに行くの付き合ってくんない」

という。
彼は結婚している。
住みたい街ナンバー1に住んでいる。
会計事務所の社長をしている。
だからどうっていうことはない。
ないんだけど、
わざわざ中年男二人で、洋服を買いに行く必要はないでしょう。
あまりにも「必要がない」ので、
これは面白いと感じてしまって、
結局、こんど服を買いに行くのに付き合うことにしました。
きれいめのGジャンと、ビジネスでも休日にも使える革靴が欲しいのだそうです。
ああそう、と返しました。

学生時代は、
よく上野のアメ横に一緒に服を買いにいった仲です。
で、その資金を増やそうと
よせばいいのにパチンコ屋に挑んで、
すってんてんになって、
シェラデザイン、サッカニー、ニューバランス、L.L.Bean…
ほしかった服たちをうらめしげににらみながら、
とぼとぼと帰った記憶があります。

会社が上野の近くになったので、
そのことを思い出してたもんだから
引き寄せてしまったのかもしれません。
でも本当に久しぶりに、
「暇」な人と会うので、ちょっと楽しみです。

直近で担当した
池田貴将さんの『QUEST 結果を勝ち取る力』
は、
ぼくのように雑多な「やろう」「やらなきゃ」に囲まれて
必要以上に「忙しい」と思わされている脳内を、
きれいさっぱり! 片付けて、
「これやるぞー!」と思うこと一点に、
すべての能力と感情を集中させるための本です。

この本に書かれていることを実行しなかったら
「旧友が服を買うのに付き合う」なんていう
ToDoは、とても作成することはできませんでした。
2018,06,20, Wednesday| 03:39 PM スタッフ日記

RSS