Home > スタッフブログ > サンクチュアリ出版 スタッフブログ::平成最後の夏

サンクチュアリ出版スタッフの日記です

平成最後の夏

最近の口癖は、平成最後の夏です。
編集部の大川です。

ビラ配りのチラシをすぐもらってしまうクセがあって、毎回収穫はあまりないのですが、
今回はそんな夏にぴったりのいいチラシをもらい、急きょ人生初のダイビングに行ってきました。

そもそもダイビングへの興味はゼロというかむしろマイナス100くらいで、できることなら一生やりたくないと思ってました。
だって人類は地球で一番高い所には行けても、一番深い所にはまだ行けていないし、深海魚とか怖くて悶絶するし。
二モとか見たい人の気持ちが全くわからないし、潜るよりは飛び降りる派だし。

なのに、、、地球があまりに暑かったせいか、
ダイビングショップの店員さんの営業トーク力が神がかっていたのか
もしくは私がちょろい客だったのか、気づいたら海に来てしまいました。

体験ということで潜ったのは4m程でしたが、360°海の世界が広がって、無重力というのこういうことかと。
自分のずっとずっと上に水面があるのと、水中で息ができるのもすごく不思議な感覚でした。

見た事のないカラフルな魚もたくさんいて、青い魚の大群を見つけた瞬間に
「あ!ニモの友達だー♡」と不覚にも思ってしまった自分がいました。ニモごめん。
日本海側育ちなので、太平洋ってやっぱテンションあがりますね。

予想をはるかに超えて自分でもびっくりするほど楽しめたので、いつかライセンスもとれたらいいなーと夢が広がりました。
平成最後の夏に、夏っぽいことができてよかったです。

おわり。

2018,08,08, Wednesday| 08:50 PM スタッフ日記

RSS