Home > スタッフブログ > サンクチュアリ出版 スタッフブログ::最近あらためて感じたこと。

サンクチュアリ出版スタッフの日記です

最近あらためて感じたこと。

こんにちは。
編集部のミヤザキです。

少し前の話ですが
オウム真理教の死刑囚の死刑が執行されました。

地下鉄サリン事件が起きた日。
私は中学生で、その日は終業式でした。
明日から春休みで
友人と一緒に自宅ではしゃいでいたのを昨日のことのように思い出せます。

多感な時期に起きた事件だったし
テロなんて言葉もなかった時代で
友人と二人、宗教の意味もよく分からないまま
ただただテレビのニュースにクギ付けになっていました。

今回、そんな事件を起こした犯人たちの死刑ということで
私の中ではインパクトのある出来事でした。

執行翌日の新聞の一面に、
執行された人物たちの簡単なプロフィール一覧が載っていて、
そこに「入信のきっかけ」の欄がありました。
ほとんどの死刑囚の欄に
「麻原彰晃の本を読んだから」
と書かれていたのです。

そうか。本だったのか。

基本的にポジティブな本しか作らない私ですが
本には人の人生をここまで変えてしまう力があるのかと
本を世に送り出す仕事をしている者として
あらためて感じるものがありました。

そして

生きにくいと感じる人が、生きやすくなれる。
読んだ後に、もっと生きたいと思える。

そんな本を作っていきたいと思いました。
2018,08,08, Wednesday| 09:43 PM スタッフ日記

RSS