Home > スタッフブログ > サンクチュアリ出版 スタッフブログ::捨ててよかったベスト3

サンクチュアリ出版スタッフの日記です

捨ててよかったベスト3

30代は捨て。

どうも、30代になって色々捨てはじめた広報部の筑田です。

ではさっそく第3位、



現金主義

本当はおサイフケータイが使えれば良かったんですが、格安スマホで対応してないのでQUICPayとiDが搭載されたオリコカードをゲットしました。
めちゃめちゃ快適です。
・会計時にバタバタせずスマートに支払いができる
・「やべ、金ねー」ってATM探すことがない
・ATMの手数料がかからない







つまり最高です。



第2位、



お酒

もともと強い方ではなかったんですが、なんとなく付き合いで飲んでました。
1杯目はおいしく飲めるんですが、2杯目からはもう飲みたくないんですよね。
で、家帰ると絶対あたま痛くなるか気持ち悪くなって、あまり寝れないんです。
寝れないので次の日のパフォーマンスも低くなり、「いやこれ飲む意味」と思い、きっぱりやめてみましたが何の問題もなかったですね。
問題どころか良いことづくしで、
・体が不調になることがまずない
・睡眠の質が上がった
・筋トレがいつでもできる







つまり最高です。



そして第1位は、、、



ツイート

正確には「無理にツイートすること」です。絶対ツイートしないということではなく、「絶対ツイートしないといけないと思うのをやめる」ということです。
「アウトプット大事!」と思ってTwitterはじめましたが、色々気を使わないといけないことがあったりして結構エネルギー使うんですよね。
今のぼくはそこにエネルギー注ぐより別の所にエネルギー向けたいなと思っているので、「無理にツイートすること」をやめてみました。
仕事でご一緒した方が「SNSでは”情報発信”するな、”絡め”」とおっしゃっていて、それだと思いました。
ということでツイートは捨てましたが、タイムラインをチェックしたり絡むことで得られるメリットは多いです。
・いまの空気感がつかめる
・アカウントの信用度が上がる
・関係性がリアルに派生していく
大事なのは今の自分に必要なものは何かを見極めることですね。
つまり







30代は捨て。

ありがとうございました。m(_ _)m




※色々捨てたくなる本

自由であり続けるために 20代で捨てるべき50のこと


手ぶらで生きる。見栄と財布を捨てて、自由になる50の方法
2019,02,01, Friday| 12:27 PM スタッフ日記

RSS