サンクチュアリ出版 スタッフブログ::【スナックサンクチュアリ企画】でっかい鯛を釣りに行ってきました!!

Home > スタッフブログ > サンクチュアリ出版 スタッフブログ::【スナックサンクチュアリ企画】でっかい鯛を釣りに行ってきました!!

サンクチュアリ出版スタッフの日記です

【スナックサンクチュアリ企画】でっかい鯛を釣りに行ってきました!!

イベントチームの山口です。
スナックサンクチュアリのメンバーで船を貸し切りにして釣りに行ってきました!
その時のお話をさせてください。

スナックメンバーで豪快に遊びたいなーっと思っていました。そんな時、パトロン交流ページで「100年続いているらしい釣船(実家)の船長をやっています!」と自己紹介してくださった「あまさけや丸」の鈴木裕太さんの投稿を発見。
「大きい魚か美味い魚が釣りたいです。」と欲望むき出しでコメントいれましたら「真鯛の産卵時期なので巨大なのが狙えます!」とお返事がきました。
コレやってみたい!
メンバーを集って5/12に行ってまいりました。



場所は三浦半島、剣崎(つるぎざき)です。
片舷10メートルの大きな船を貸し切りで全員初めての鯛釣り。
いざ出航!沖に出て見る景色はパンツを履かないくらいの開放感です。
他の船も100隻くらい出ていて、まるで三国志の赤壁の戦いや!
壮観であります。

釣りが始まるとちょっぴり緊張ムードは否めません。船長の指示に従って、レクチャーいただいた手順で黙々と釣り仕掛け落とし込んでゆく。


たそがれのエヌ氏

魚探レーダーに大きな群れが映り「船の下に良い反応入ってきました!」船長のナビにも応えられず釣れない時間が過ぎて行った。
ビギナーだから仕方がない、という気持ちなど微塵もなく、「これで合っているのか?このままでいいのか?そもそも俺は何のために命を授かり、生きているのか・・・」と自分が信じられなくなったかのようなネガティブスパイラルに陥りはじめた、

そんな時、

竿先が少し曲がった気がした。刹那に大きく水面に竿先が飲み込まれた。

「船のプロペラに糸が絡まるから気をつけましょうね。」さっき船長からそんな注意がありましたね。。。

でもこのプロペラ、糸をまくとこちらに寄せられるんだけども。とりあえずアワセ(魚がかかったかな?と思った時に魚の口に針をひっかけるように竿をあおる行為)てみるとなんだか生物の反応、「さ、さかなやんか!」

そこからは頭の中が真っ白(髪はもともと真っ白ですが)必死にリールをまくが、なかなか寄って来ない。

鯛が欲しい!
強い引きだからって本命とは限らない。
釣り客のサポートで船長が網を構える、カッコイイ!
釣り番組で何度も見た、あの憧れの光景だ。

水面近くまで上がってきた、
「おぉ!鯛ですね!」船長がおっしゃるから間違いない。

「ザシュッ!」

今まで取り込み寸前で針が外れたり、糸が切れたりが多かった私、

さようなら。



大鯛ゲット!


松方弘樹さん見てくれていますか!

「でけ~すげ~!でけーすげー!」としか声になりませんでした。
こんなでかい魚釣れちゃった。サングラスの奥の瞳は潤んでいた。

※その日の夜に船長から「山口さんのヒットシーンかっこよかったですよ!」とコメントいただいたのですが、船長、実はこんなカッコ悪い状態でした。

そこからスナックサンクチュアリ軍団の漁師モードがスイッチオン!

「これ、なんか来てる!」
バーベキューマスターのマッキーさんの竿がしなっている。

オオー!

ドキドキしながら釣り上げたのは、メジナ!

釣魚として絶大な人気を誇り、大会が開かれるほど。流通しないのでスーパーでもお目にかかれない魚。





マッキー満面の笑み。


さらにイサキもゲット!
後に港で女将さん(船長のお母様)から「このイサキは良いね」とお褒めをいただいたナイスな魚。これからのシーズンで釣り物の主役にもなってくるとか。


ほんとにうれしさが伝わってくるマッキー


マッキーはこの後、大物に糸を切られて逃したとか。
こういう経験が「また釣りに行きたい!」につながります。

釣れない時間もありましたが



船長がポイントを変えてくださったり、良さそうなところを何度も入りなおしてくださったりと船を扱って16年のテクニックでサポートしてくださいました。

船酔いもありましたが、フェニックスのごとく蘇り連続ヒットを繰り出したり、大きなアジやさくら鯛など豊富な魚種を釣り上げていくことができました。


良型のアジ!


どうやって食べるか楽しみ!

「それでは今から・・・それでは今から、港に向かって戻りたいと思います。」
船長から納竿の合図である。
「それでは今から・・・それでは今から、」と二回言うところが哀愁を漂わせていて好きです。
5時間、あっという間でした。



港に戻ると女将さんが待っていてくださった。心温まります。
こんなに釣れたよ、おふくろさん!!





合成写真じゃないぜ!

あまさけや丸さんの休憩所に戻ってお茶やお菓子、ラーメンなどいただきながら次回もまた行きたいな~とマッタリできました。

釣れた魚はその日の夕食にいただきました。さばくのも夫婦で楽しく、めったにないレア経験でした。





刺身、塩焼き、鯛茶漬け、翌日にお吸い物、煮つけなどにしておいしくいただきました!
大満足!
刺身は甘くてプリプリとして絶品、塩焼きも皮が香ばしくうまい!
魚の煮つけは苦手(食べ物の好き嫌い超多い)だったが、今回一番うまかったかも、顔の部分も大きいのでたくさん身がついていて美味!


熱烈なコレクターもいるようだ!

開運とされている「鯛の鯛」(肩甲骨の骨)も家宝として居間に飾ることにしました。
まるごと1匹、骨まで堪能。魚って偉い!

こう見えて私、新しいことやチャレンジが大の苦手で腰が重い方です。
今回は家からかなり遠い、できるか不安、いそがしい、しんどい、時間がない、人見知り、そんなことを全部捨て去ってやってみたいにフォーカスして良かった。

そういうハードルは高いようで実はぜーんぜん低い。少なくとも懸念していた材料に不可能ということはなかった。全部何とかすれば問題ないこと。
忘れられない思い出を手に入れられたので超ラッキーでした。

最後になりましたが頼もしい船長、笑顔が素敵な女将さん、優しくおもてなししてくださった船長の奥様、あまさけや丸の皆様、本当にありがとうございました。
釣りならあまさけや丸、鈴木裕太船長と出航すれば素晴らしい釣りロマンを体感させてくださいます。

「俺は友達に素晴らしい船長がいるんだぜ、でっかい魚を釣らせてくれるんだぜ。」と今日から自慢できます。


船長とあまさけや丸の看板と俺達!

一緒に行ってくださったスナックサンクチュアリメンバーに感謝、最高です。また一緒に遊びましょう。
本でつながったご縁、スナック活動まだまだこれからおもしろくなりますね。
また企画したいと思います!

special Thanks
「あまさけや丸」さん
HP:http://www.amasakeyamaru.com/index.html
裕太船長ブログ:http://yuta.amasakeyamaru.mobi/
Twitter:https://twitter.com/amasakeyamaru
Instagram:https://www.instagram.com/iamyutacom/
Facebook:https://www.facebook.com/Amasakeya-Fishing-%E3%81%82%E3%81%BE%E3%81%95%E3%81%91%E3%82%84%E4%B8%B8-427111210716618/


スナックサンクチュアリ
2019,05,13, Monday| 06:36 PM スタッフ日記

RSS