サンクチュアリ出版 スタッフブログ::初めての経験

Home > スタッフブログ > サンクチュアリ出版 スタッフブログ::初めての経験

サンクチュアリ出版スタッフの日記です

初めての経験

みなさん、こんにちは。
営業部の市川です。

私は「虫」「料理」「高い所」がとても苦手です。
できればこの3つにはなるべく関わらずに
生きていきたいといつも考えています。

ところが先日、この苦手トップ3の1つと深く関わる機会があり、
そこで私の人生は少し変わりました。
今回の日記は、そんな出来事について書いてみようと思います。



私は高校卒業から10年間、一人暮らしをしていましたが、
まともな料理をしたことは数回しかありません。
結婚してからは奥様にお世話になりっぱなし。


そんな私が先日、スパイスカレー作りにチャレンジしました。


6月に発売した新刊「私でもスパイスカレー作れました!」の
魅力を書店員さんに知っていただくために、
書店員さんを招いて一緒にスパイスカレーを作ったのです。
普通のカレーの作り方も知らない私がです。


玉ねぎを切ってはポロポロと涙を流し、
慣れないフライパンを持って「あつっ!」となり、
後輩に叱咤されてまた涙を流し、
他のグループがどんどん出来上がっていく中で
うちのグループだけは全然できず。


でも、こんな私でもスパイスカレーが作れました!
本当に!
タイトルの通りでした。


遠い国でスパイスを作っている人たちを想像し、
インドのあの熱風を心に感じ、
ガンジス川に思いを馳せながら口にすると、
自然と涙が出てきました。
玉ねぎや叱咤とは違う、感動の涙です。


夜、家に帰って家族に、
「私でもスパイスカレー作れました!」
「私でもスパイスカレー作れました!」
「私でもスパイスカレー作れました!」
と叫びました。

今週末、家族に私の作ったスパイスカレーを振る舞おうと思います。

インドも一度は行ってみたくなりました。

おしまい。
2019,06,10, Monday| 02:47 PM スタッフ日記

RSS