サンクチュアリ出版 スタッフブログ::品のはなし

Home > スタッフブログ > サンクチュアリ出版 スタッフブログ::品のはなし

サンクチュアリ出版スタッフの日記です

品のはなし

みなさま

こんにちは。
営業部のイシカワトオルです。

「私は品があります!」っていう人は、
手を上げてもらえますでしょうか?


いつもきいているPodcastで、
「自分の欲望に対するスピードがその人の品を決める」と話していました。

僕はといえば、
お腹が空いたときに、すぐ食べたいとか。
美味しいものを食べたいから 並んででも食べたいし。
今日は晴れたから、ビール飲みたいとか。
雨だから、もう30分寝ようとか。
ほんとに品がないなと感じます。

さて、品が試されるといえば、結婚式です。
先日友人の結婚式でスピーチをする機会があったのですが、
100人近くの前に立つと本当に頭が真っ白になりますね。
口がパクパクしちゃいます。
カラカラでカミカミでカクカクでした。
関係ない話ですみません。

品に話を戻すと、
世代とか人によって、品の感覚は変わるのかなと思います。

僕の両親は「ごっつええ感じ」とかあんまり好きじゃありませんでした。
品がないからと。(今は見るらしい)

その両親だって、そのまた親から、
フォークソングは品がないと言われたらしいです。

いつか、僕も流行っている物事に対して、
面白いとか好きとか嫌いとか言う前に、
「品がない」って言って、なかったことにしようと思うのでしょうか。
そのまえに素直に「わからない」といえる大人でありたいと思ったりします。

誰かが好きなものに”品がない”とか言わないようにしたいです。
2019,06,12, Wednesday| 10:48 AM スタッフ日記

RSS