Home > スタッフブログ > サンクチュアリ出版 スタッフブログ::だから今日も私は走ってる

サンクチュアリ出版スタッフの日記です

だから今日も私は走ってる

こんにちは。営業部の二瓶です。
いま私は毎朝5時半くらいに起きて、家の近くを走ってます。
雨の日はお休み
土日はお休み
仕事が大変な時はお休み
というゆるいルール を設定してまして、なんか今月はあまり走った記憶がないのですが、一応走ってます。

私が走る理由は、
1.脳の中に酸素を送り込みたいため
2.一生動ける体を作りたいため
3.有事の時に逃げたり追いかけたり出来る体を作りたいため
4.ダイエットのため
であり、
中でも一番の理由は、
1の、脳に酸素をぶち込んで、頭を覚醒させたいためです。
体を動かすことは脳に刺激を与え、脳を活性化させます。脳を動かしたかったら、体を動かすのが一番です。
人間の体は、もともと狩猟民族だった名残で、体をガンガン動かす前提で作られてるそうですが、現代のような便利な世の中では、圧倒的な運動不足になります。
そのため、運動は絶対しなくてはならないし、
年寄りになった時に、出来るだけ国に医療費負担をかけないよう、今から体を作っていきたいとも思います。

そんなわけで、毎日重い体を起こして走るのですが、私は走るのが好きではありません。
子供の頃から持久走は得意だったのですが、走ってても、一度も楽しいと思ったことはありませんでした。

以前に都心に住んでいた時は、周りに素敵なショップや、好きな建造物がたくさんあり、走ってても飽きなかったのですが 、いま私の住むエリアは、そんな景観は皆無で、退屈でしかありません。
早朝の街を走ると、たまに死骸のように転がっている泥酔者を見かけます。壁の落書きはグラフィティではなく、暴走族達の、はち切れそうなメッセージの込められた漢字が中心となっています。先日は日本語の上手な亜細亜人女性にマッサージを勧められ、思わず入店しそうになってしまいました。
そんな喧騒の中を、今日も1キロ6分ペースくらいの緩やかな速度で走り抜けていくのです。

生きるために運動はしなくてはいけない。
でも運動はつまらない。
だから最小限の時間で済ましたい。
そうすると歩くより走る方が効率的。

という事で、走ってるだけであって、
まったくもって楽しくはないのです。

東京メトロでは、時差通勤するとポイントがもらえるそうですが、価値のある行動にお金が回る仕組みがだんだん作られています。
この先の一億総老人時代を考えると、運動する人にポイントを付与するべきだし、深夜23時からラーメン税をとるとかもありだと思います。

あとは、走る人口が増えれば、走りながらの時間を有効活用できるツールにニーズが高まりそうですね。
やっぱ僕も含めですが、走ってる時間を無駄にしちゃってる人が多い。オーディオブックは人気ですが、何かもっと新しい何かが出てきそうな気がします。

そんな事を考えながら今日も走ってます。

どうやら、そろそろ梅雨明けらしく、否が応でも走らなくてはならない日々が始まりそうです。

今年はあつい 夏になりそうです。

2019,07,25, Thursday| 10:11 AM スタッフ日記

RSS