サンクチュアリ出版 スタッフブログ::第2回「本を読まない人のための読書会」を開催しました

Home > スタッフブログ > サンクチュアリ出版 スタッフブログ::第2回「本を読まない人のための読書会」を開催しました

サンクチュアリ出版スタッフの日記です

第2回「本を読まない人のための読書会」を開催しました

【スナックサンクチュアリ企画】
こんにちは。編集部の大川です。
2019年8月24日 スナックサンクチュアリのパトロンさんと一緒に、「第2回 本を読まない人のための読書会」を行いました!


本について自由に語る「読書会」。

行ってみたいけど、なんとなく
「年間何百冊も読んでるすごい人ばかりいそう・・・」とか
「難しい課題図書や、それについての議論はついていけないかも・・・」など、ハードルが高そうなイメージもあり。

そこで本好きも、本をそんなに読まない人でも、気軽に遊びに来れる読書会を、スナックサンクチュアリのパトロンさんと一緒にやってみたい! ということで立ち上がったのが本イベントです。

第2回目となる今回も、それぞれお気に入りの本を1冊持ち寄って、おすすめポイント、普段どうやって本を読んでいるか、読み終わった本はどうやってアウトプットしているか、などを紹介し合いました。

教えてもらわなければ出会えなかった本もあれば、
「あ!その本気になっていて、読もうか迷っていました!」というような本もあって、とっても盛り上がりました^^







今回登場した本はこちらです。

『フェルマーの最終定理』(サイモン・シン 著/新潮社)
『毎朝自分の顔が好きになる』(内田裕士 著/フォレスト出版)
『武器になる哲学』(山口周著/KADOKAWA)
『神様とのおしゃべり』(さとうみつろう著/サンマーク出版 )
『嫌われる勇気』(岸見一郎 ・古賀史健 著/ダイヤモンド社)
『星の降る家のローレン』(北川恵海 著/KADOKAWA)
『バレットジャーナル 人生を変えるノート術』(ライダー・キャロル 著/ダイヤモンド社)

最後にプチ懇親会も行ったのですが
そこでも面白そうな本の情報をたくさんゲットできて、とっても楽しかったです♩

ゆるく楽しく、また開催できたらと思います^^


本日ご参加頂いたみなさま、楽しい時間をありがとうございました!

月額100円のスナックサンクチュアリとは?
スナックサンクチュアリ
2019,08,24, Saturday| 01:50 PM スタッフ日記

RSS