サンクチュアリ出版 スタッフブログ::夏の思い出

Home > スタッフブログ > サンクチュアリ出版 スタッフブログ::夏の思い出

サンクチュアリ出版スタッフの日記です

夏の思い出

こんにちは。
デザイナーのしんぱちです。
もう夏も終わりです。
早いものです。
この間は梅雨の時期の日記でした。
確か上半期に見た映画のベスト10を書いたと思います。
困りました。今回は書くことが何もありません。

何も書かないわけにはいかないので、
この夏の思い出を書きます。

久々にボードゲームの「人生ゲーム」をやりました。
職業で「デザイナー」を選びました。
リアル人生通りで嬉しいって思っていたのですが、
ランクアップしたら、職業が「建築家」になりました。
デザイナーって建築家へのステップだったんですね。

久々に東京メトロの東西線乗りました。
昔は通勤で使ってましたが、何年も乗ってませんでした。
乗るとき驚きましたが、
扉が閉まるときのメロディーがやばいことになってるんですね。
九段下駅でなんじゃこりゃって思ったんですけど、
各駅つなぐと曲になるんですね。
知りませんでした。

ラジオを聞いていたら、
俳優の坂口健太郎さんがゲームの話をしてました。
桃鉄を家族でやるときに誰も一度もゴールしないで、
ボンビーを出現させないまま進めるという
平和すぎるプレイスタイルの話をしていて、
ステキ男子は桃鉄までステキなのだなと感心しました。

友人のコネで嵐のライブ行けることになりました。
夢でした。
起きたときに夢だったことに落胆しすぎて、
1日とても暗い気持ちになりました。

そんな夏でした。

秋はもう少しがんばります。
2019,09,03, Tuesday| 09:29 PM スタッフ日記

RSS