サンクチュアリ出版 スタッフブログ::I❤SONGS

Home > スタッフブログ > サンクチュアリ出版 スタッフブログ::I❤SONGS

サンクチュアリ出版スタッフの日記です

I❤SONGS

やっと、秋ですね。
オータムバンザイ!経理部ナリです。


絶賛、音楽人生を歩んでいるわけなんですが、最近はNETFLIXで「13の理由」という
NETFLIXオリジナル作品をコソコソ観ております。毎回、心がざわつく作品です。


さて、今回は映画などの挿入歌でグッと来たSONGSをご紹介します。


■Bill Withers - Lovely Day
何度も聴いたことがあったのですが、「PET」という映画で使われていてすごく心が動いた一曲!

■Limp Bizkit - Take A Look Around
皆さんご存知の「ミッション・インポッシブルⅡ」で使われているテンションぶち上げ曲!

■Randy Newman - You've Got A Friend In Me
こちらも有名な「TOY STORY」の挿入歌!笑顔になるよね!
因みに日本語ヴァージョンはダイヤモンド・ユカイの「君はともだち」はこちら。

■Aretha Franklin - Think (feat. The Blues Brothers)
SOUL好きなら一度は観たであろう「BLUES BROTHERS」名曲揃いでカラダがつい動いてしまう映画でアレサ・フランクリンの歌声がもうぶち上がる!

「BLUES BROTHERS」からもう一曲!

■ Ray Charles - Shake a Tail Feather
レイ・チャールズが最強かっこいいわけですよ!唄うめーなー!!

The Blues Brothers movie clips: http://j.mp/1J9zzxj


ってなわけで、まだまだオススメはあるのですがキリがないのでまた今度気が向いたらご紹介します。
音楽って素晴らしい。

あ、最近読んだ「いつかの岸辺に跳ねていく」は最高でしたねぇ。タイトルが惹きでした。尊い。
2019,10,10, Thursday| 01:03 PM スタッフ日記

RSS