サンクチュアリ出版 スタッフブログ::バチェラーナイトを開催しました!

Home > スタッフブログ > サンクチュアリ出版 スタッフブログ::バチェラーナイトを開催しました!

サンクチュアリ出版スタッフの日記です

バチェラーナイトを開催しました!

バチェラー・ジャパンの岩間恵さんの服が気になりすぎて
ネット検索してたら
広告で恵さんの服をおすすめされだした、編集部の宮崎です。


みなさん、「バチェラー・ジャパン」っていうAmazonのオリジナル番組を知ってますか?
一言でいうと、婚活リアリティ番組です。
知らない人はこちらをどうぞ。


なお、この投稿にネタバレは一切ありませんので、ご安心ください。


9月からシーズン3が始まり、私は大いに盛り上がっていました。
3代目バチェラーの友永真也さんがとても素敵だったからです。


社内でも週明け月曜日には(毎週金曜夜に配信される)
見た? と確認し合い、みんなが自論を展開する。
あの子は落ちると思ったとか
推しは〇〇だとか
バチェラーのあれはありえないとか。


毎週みんなが同じ番組を見て
それについて語り合うなんていう現象はいつぶりだろう?!と
感動さえしました。


最終回を迎えて何日か経ったある日、
バチェラーナイト開催を提案。

大画面のテレビでバチェラーを見て
あれこれ語ろうという主旨です。
結局都合ついたのが3人でしたが
人数なんて関係ありません。
何なら私1人でも決行していたでしょう。


そして当日。
編集者たるもの、演出は大事。
バラも用意しました。
一輪342円。




バチェラー・ジャパンでは恒例のイベントがいくつかあって
そのなかでも代表的なのが
ローズセレモニーカクテルパーティーです。

ローズセレモニーは、もっとも重要なイベント。
番組最後に、バチェラーが残ってほしい女性にバラを1本ずつ渡していき
もらえなかった女性はすぐ帰宅しなくてはいけないルールです。

また、カクテルパーティーとは
女性がドレスアップをして
アルコールや食事を楽しみながらも
バチェラーに自分を売り込むための時間。


これがローズセレモニーの直前に行われるので
最後にどうにか自分を印象付けようと
女性たちは蝶のように舞い、蜂のように刺す。
まさに仁義なき闘いが繰り広げられるのであります。


どうせなら我々もカクテルパーティーをというわけで……




こちらが弊社でのカクテルパーティーになります














#フードはなか卯
#親子丼大盛り
#牛丼
#豚汁
#釜玉うどん
#いま流行りのウーバーイーツ
#体調不良、寝不足、禁酒の3人だからドリンクは水
#ジュースでも茶でもない #ただの水


豚汁は具が少なめだったし、
牛丼の具はちょっと偏ってました。
でも全力でなか卯の人が作ってくれて
全力でウーバーイーツのイケメンが持ってきてくれたんですね。
オーダーしてから20分も経ってないです。

だからそんなん些細なことやなって。
そこは折れれるなって。
なか卯さんとウーバーイーツさんとは全力で向き合える。
そんなことを思った夜でしたね。

#友永構文



毎回ハイライトはやはりローズセレモニー
バチェラーが残ってほしい女性(結婚相手として考えられる女性)に
1本ずつローズを渡していきます。


ここで視聴者は
「えー?!」とか
「やっぱりね」とか
自分の中で沸き起こるいろんな感情と対峙するわけです。


これは歴代バチェラーが必ず言うのですが
「ローズセレモニーはきつい」と。
そりゃ、1人女性を落とすわけですから
並々ならぬ覚悟が必要です。


そして我々もやっぱりローズセレモニーに全力で向き合おうと。
正直、めちゃくちゃ悩みました。
そしてほんまに真剣に、真剣に考えて気づいたんです。
iPadにはセルフタイマーがあるって。
感動しましたね。
これで全員写れますよね。
ジョブズ、ほんまに、ありがとう。

#友永構文


こちらが弊社でのローズセレモニーになります













バチェラーの両サイドには
ADが応援で付きますので
勇気づけられるはずです。
これでローズセレモニーも怖くない!
付き添ってほしい方、ご連絡ください。


というわけでバチェラーナイト、無事に終了しました。


次回はバチェラー・ジャパン シーズン4で開催したいと思っております。
ぜひ一緒に盛り上がりましょう。


わたしは、あなたと、バチェラーが見たい。
よろしくお願いします。
2019,11,22, Friday| 06:02 PM スタッフ日記

RSS