サンクチュアリ出版 スタッフブログ::突然、走り出してみた。

Home > スタッフブログ > サンクチュアリ出版 スタッフブログ::突然、走り出してみた。

サンクチュアリ出版スタッフの日記です

突然、走り出してみた。

みなさん、こんにちは!
編集部の宮崎です。

自粛期間はどんな感じで過ごしましたか?

私は、突然走り始めました。
担当著者の仲野先生この本の中で
15分かけていけるところまで歩いて、15分かけて帰ってくる。
という話をしていて、「それいいな〜」と思ってたんです。

で、リモートワークが始まり「いまだ!」ということで始めたんですが
最初は30秒も走れば、息切れ。
肺がきしむ音がする始末。

本当に肺がミシミシと音を立てるんです。
自分の体、どんだけさびついてんだと。

ここで、宮崎の「ランニング・スタイル2020」をご紹介しましょう。
やはり格好は大事ですから。

足元は、10年前に購入したスニーカー。
靴箱から引っ張り出して履いていたら
ランニング中に靴底が剥がれ落ちました。
今はガムテープでぐるぐる巻きにして、走っています。



トップスは速乾性タイプなんて持ってるはずもなく
コットン100%のTシャツで、汗まみれでベトベト。

ボトムスは穴の空いたレギンスしかなくて、
ショートパンツを重ね履きして穴を隠しながら走ってます。

キャップなし。
音楽なし。

完全なるビンボースタイルで走っており、
全身完璧に作り込んだ意識高い系ランナーとすれ違うたびに
格差を感じずにはいられません。


そんなこんなでだんだん走る距離をのばしていって、
「今日はあの横断歩道まで走ろう!」
「今日はあの家が見えるまでがんばろう!」
「海が見えるまであと少し!」
と自分を奮い立たせていました。


ノーミュージックなので、つねに自分との対峙状態。
ランナーは孤独である。


そしてとうとう6月に入ってから、
3キロをノンストップで走れるようになったのです。
3キロなんて、、、思うかもしれませんが
肺がきしんでた人がですよ??

やったーーーー!!!!

自分で自分をほめてあげたい。
by有森裕子


走った日は赤シールを貼って、モチベーションを高めています。
これが意外と効いんたんですよ。
小学生か!っていう感じなんですが、やっぱりこういうの大事です。
ちなみに青は雨で走れなかった日です。




またみなさんにご報告できるよう、一層精進して参りたいと思います。
今後ともどうぞよろしくお願いします。
2020,06,25, Thursday| 04:44 PM スタッフ日記

RSS


サンクチュアリ出版 年間購読メンバー クラブS

サンクチュアリ出版 年間購読メンバー クラブS マイページ

■ニュース

■ブック
ブック
私が著者になるまで
新刊のコラム
本のソムリエ
おすすめ選書サービス無料
本のレビューを書く
■イベント
今後のイベント情報
イベントレポート
イベント動画SHOP
公式YouTubeチャンネル
■サポート
通信販売について
よくあるご質問
お問い合わせ
書店営業代行・流通代行
印刷代行
企画・原稿募集
海外自費出版サービス
本を出して欲しい人募集
パートナーズショップ
プライバシーポリシー
サイトマップ
■サンクチュアリ出版とは
会社案内
求人情報
スタッフブログ
屋上みつばち
年間購読メンバーズクラブS
スナックサンクチュアリ
サンクチュアリ出版公式note
メールマガジン登録・解除
アクセス・地図
© sanctuary publishing inc .all rights reserved このサイトに掲載している記事・画像等あらゆる素材の無断転写・転載を禁じます。