サンクチュアリ出版 スタッフブログ::自然に癒される。

Home > スタッフブログ > サンクチュアリ出版 スタッフブログ::自然に癒される。

サンクチュアリ出版スタッフの日記です

自然に癒される。

2021年こんにちは。編集部の大川です。
気づいたら年が明けていてびっくりです。

少し前ですが、法事で地元にいた際に
自然に癒されてきました。


雪山って、無音なんですよね。
雪がしんしんと降っていて、この瞬間、自分と山しかなくて、無って感じ。
なつかしく心地よい時間でした。


晴れると、目の前にはバーンと大好きな羊蹄山!
富士山のような形なので、蝦夷富士(えぞふじ)とも呼ばれています。



子供の頃は、毎日この景色が当たり前で、
冬になれば、遊ぶのも、習い事も、バイトも全部ここでしたが
なんて贅沢な環境だったんだろうと、今では思います。


ちなみにこのニセコエリア、
国際的なスキーリゾートとして海外では有名でして、
例年は冬になると「ここ日本だっけ?」って二度見するほど、外国人だらけになります。
看板とかメニューも全部英語。ここだけまじ外国。


きっかけは15年ほど前、
オーストラリア人の間で「雪が最高!」とブームとなり(しかも、向こうが夏のとき日本は冬)
長期滞在用のコンドミニアムが次々と建設され、
外資の不動産企業がどんどん入ってきたこと。

メイン客が外国人富裕層に移行してゆき
億単位の物件がバンバンと売れる、バブル状態になりました。


その影響で、スキー場の麓にある倶知安町(くっちゃん町)は、
なんと地価上昇率が10年連続で全国1位になっています。

人口1万5千人ほどの超ローカルな町なのに
家賃は東京並みに跳ね上がったり、

マックやスタバなどの普通のチェーン店は
車を1〜2時間走らせないとないほどの田舎なのに、
パークアイアットやリッツ・カールトンなどの高級ホテルは揃っていたり…、

今や外資企業が強すぎて、地元民にはなかなか恩恵が少ないのが現状ですが。
全国的に見ても、かなり特殊な町だと思います。

とはいえ、今年はコロナの影響で閑散とした状況。
早くお客さんが安心して来れる状況になるよう祈るばかりです。

ウイルスや自然を前にしたら、人間の力なんてとても小さなものだと感じます。

また緊急事態宣言が出て、不安が続く日々ですが、
早く安心して移動できるようになりますように。
2021,01,12, Tuesday| 10:54 PM スタッフ日記

サンクチュアリ出版 年間購読メンバー クラブS

サンクチュアリ出版 年間購読メンバー クラブS マイページ

■ニュース

■ブック
ブック
私が著者になるまで
新刊のコラム
本のソムリエ
おすすめ選書サービス無料
本のレビューを書く
■イベント
今後のイベント情報
イベントレポート
人生を変える授業オンライン
公式YouTubeチャンネル
■サポート
通信販売について
よくあるご質問
お問い合わせ
書店営業代行・流通代行
印刷代行
企画・原稿募集
海外自費出版サービス
本を出して欲しい人募集
パートナーズショップ
プライバシーポリシー
サイトマップ
■サンクチュアリ出版とは
会社案内
求人情報
スタッフブログ
屋上みつばち
年間購読メンバーズクラブS
スナックサンクチュアリ
サンクチュアリ出版公式note
メールマガジン登録・解除
アクセス・地図
© sanctuary publishing inc .all rights reserved このサイトに掲載している記事・画像等あらゆる素材の無断転写・転載を禁じます。