サンクチュアリ出版 スタッフブログ::コーヒーサミット

Home > スタッフブログ > サンクチュアリ出版 スタッフブログ::コーヒーサミット

サンクチュアリ出版スタッフの日記です

コーヒーサミット

総務部の赤嶺です。

『コーヒーサミット』に行って来ました。
といっても2020年は会場に足を運びましたが2021年はオンライン開催でした。

違いはいろいろありましたが
良かった点は情報の確認がしやすいことでした。

人気のイベントでリアル開催の時は入場制限もあり
各ブース前はほぼ動線でやむなく通り過ぎることもありましたが
オンライン開催の場合知りたいことを自分のペースで収集出来ました。

データの1つに『 レーダーチャート』 がありました。

珈琲のレーダーチャートといえば
『苦味』『酸味』『コク』『香り』が基本これに『軽さ』『甘味』『後味』『渋味』『クリーンカップ』などが加わっているものが一般的だと思うのですがコーヒーサミットは【コーヒー感】【複雑さ】という項目がありました。

コーヒー感?
コーヒーなのに?

とはいえ、柑橘系のさわやかな酸味のする珈琲もあります。
そのことかと思えば「ミルクを入れても負けない濃厚さ」を記しているそうです。

複雑さ?
全くわからない。

「色々な味わいが混ざり合うことで感じられる、味の奥行き」だそうで
それなら「奥行き」という項目の方が伝わりやすいのでは?
「味の複雑さが秀逸です」と使えばいいのでしょうか?

また1つ珈琲の奥深さを体感してしまった、ことにしておきましょう。


ラインナップで気になったのは飲んだことのない農園の珈琲
農園によっても風味が違うので飲んだことのない農園の珈琲豆を見つけると気になります。
気になって気になって無意識にGoogleMapで行き方を調べていました。

いつも通りの生活に戻って欲しいなと思います。




写真は【東京コーヒーフェスティバル】オリジナルカップ
いつもこれにウォーターサーバーからお水を注ぎ飲んでいます(!?)
2021,02,09, Tuesday| 12:02 PM スタッフ日記

サンクチュアリ出版 年間購読メンバー クラブS

サンクチュアリ出版 年間購読メンバー クラブS マイページ

■ニュース

■ブック
ブック
私が著者になるまで
新刊のコラム
本のソムリエ
おすすめ選書サービス無料
本のレビューを書く
■イベント
今後のイベント情報
イベントレポート
人生を変える授業オンライン
公式YouTubeチャンネル
■サポート
通信販売について
よくあるご質問
お問い合わせ
書店営業代行・流通代行
印刷代行
企画・原稿募集
海外自費出版サービス
本を出して欲しい人募集
パートナーズショップ
プライバシーポリシー
サイトマップ
■サンクチュアリ出版とは
会社案内
求人情報
スタッフブログ
屋上みつばち
年間購読メンバーズクラブS
スナックサンクチュアリ
サンクチュアリ出版公式note
メールマガジン登録・解除
アクセス・地図
© sanctuary publishing inc .all rights reserved このサイトに掲載している記事・画像等あらゆる素材の無断転写・転載を禁じます。