サンクチュアリ出版 スタッフブログ::民泊ブーム

Home > スタッフブログ > サンクチュアリ出版 スタッフブログ::民泊ブーム

サンクチュアリ出版スタッフの日記です

民泊ブーム

宣伝チームの岩田です。

ここ1年ほど、なかなか人の多い場所には出かけられなくなってしまいましたが、代わりに我が家はすっかり「airbnb」にハマってしまいました。
airbnbというのは、世界最大級の民泊サイトです。

個人で家や部屋を貸したいオーナーさんと、借りたいお客さんをつなげてくれるサービスです。
ホテルと違って、一軒家貸し切りのセルフチェックインスタイルが多いので、車で行けば、誰にも会わずに行って帰って来られます。
別荘で過ごすように家にこもって、バーベキューを楽しんだりのんびり過ごせるので、コロナ禍にはおすすめの旅行スタイルではないでしょうか。

夏頃に行ったのがこちらの宿。

https://www.airbnb.jp/rooms/8414606

こじんまりとした1軒屋でしたが、お庭でビニールプール遊びを楽しんだり、虫取りをしたりして子どもたち楽しそうでした。
バーベキューと花火もできました。
竹林がきれいで、春に行くと筍掘りもできるそうです。

秋にお邪魔したのはこちら。

https://www.airbnb.jp/rooms/8711930
バンガロータイプの宿ですが、なんとオーナーさんがセルフビルドしたんだとか。
目の前のすすき野原が圧巻で、星空も、夕焼けも、全てがとってもとっても素敵でした。
薪ストーブや、ハンモック、焚き火などもできて、焼き芋作りを楽しみました。

お正月にお邪魔したのはちょっと贅沢なこちらの宿。

https://www.airbnb.jp/rooms/25489459

でっかいプールに温水ジャグジー付き!!
真冬なのでもちろんプールには入れませんでしたが、うちの子ども2人は水着を着てジャグジーを温水プール代わりにして泳いでいました。
ネットフリックスが見放題の大きなテレビにバーベキュー施設もあります。
ここは、絶対夏にまた行きたい宿です。

先日はこちらの宿にお邪魔しました。

https://www.airbnb.jp/rooms/19410034
箱根の大平台にある温泉付きの一軒家。
かけ流しの温泉がいつでも何度でも入りたい放題で、あまりにも気持ちよくて4回も入ってしまいました。
ピアノやレコード、子どもたちが遊べるおもちゃも置いてあり良かったです。

こうして振り返ってみると去年だけで4回も利用してました!
でも、食事がついてない分宿泊費は安いしバーベキューなども楽しめるのでよかったです。

別荘を持っている人っていつもこんな感じでのんびりレジャーを楽しんでいるのかな〜なんと思いましたが我が家は、同じ場所よりもあちこち行ってみたい派なので、新しい宿の開拓も楽しんでます。

airbnbの魅力は、個性的な宿がたくさんあるところだと思います。
たとえば、こちらの宿。

https://www.airbnb.jp/rooms/19235284?source_impression_id=p3_1614920648_Z0h3MCFVElVSffb%2F&guests=1&adults=1

泊まったことはないんですが、いかにも田舎の富豪が、金を持て余すがあまり自分ちの庭にプール作っちゃいました、みたいな作りで度肝を抜かれます。

海外にもたくさんユニークな宿があるので、いつか海外でもairbnbしてみたいです。



2021,03,05, Friday| 01:44 PM スタッフ日記

サンクチュアリ出版 年間購読メンバー クラブS

サンクチュアリ出版 年間購読メンバー クラブS マイページ

■ニュース

■ブック
ブック
私が著者になるまで
新刊のコラム
本のソムリエ
おすすめ選書サービス無料
本のレビューを書く
■イベント
今後のイベント情報
イベントレポート
人生を変える授業オンライン
公式YouTubeチャンネル
■サポート
通信販売について
よくあるご質問
お問い合わせ
書店営業代行・流通代行
印刷代行
企画・原稿募集
海外自費出版サービス
本を出して欲しい人募集
パートナーズショップ
プライバシーポリシー
サイトマップ
■サンクチュアリ出版とは
会社案内
求人情報
スタッフブログ
屋上みつばち
年間購読メンバーズクラブS
スナックサンクチュアリ
サンクチュアリ出版公式note
メールマガジン登録・解除
アクセス・地図
© sanctuary publishing inc .all rights reserved このサイトに掲載している記事・画像等あらゆる素材の無断転写・転載を禁じます。