サンクチュアリ出版 スタッフブログ::学ラン長ラン大混ラン 40年たっても

Home > スタッフブログ > サンクチュアリ出版 スタッフブログ::学ラン長ラン大混ラン 40年たっても

サンクチュアリ出版スタッフの日記です

学ラン長ラン大混ラン 40年たっても

営業部の二瓶です。
春ですね。
卒業シーズンになると僕はいつも、加藤優の卒業生答辞を思い出します。
ざわつく会場に「うるせえ」と一喝し、「こんな学校他にはなかなかないんだぞ!」と涙声で熱弁するあのシーンは思い出すだけで心が震えます。
そう、3Bの加藤です。直江です。初めて告白しますが僕は金八先生オタクなのです(シリーズ1と2のみ)。
四季折々、季節の訪れと共に、金八の名シーンが頭に蘇ります。
春、荒川土手の背の高い雑草の茂みの中で愛を育みあった保と雪及。
秋、校庭でまんじゅうを無理やり食べさせられる梶井だいご。
冬、受験シーズンの堀切駅。受験先で喧嘩したつくも弥市。受験前日の松浦宅での加藤の子守唄。ベッドを薦められるが、慣れないから転げ落ちるのが関の山と断ったあのセリフが粋でした。

バイクで走り去る山田麗子。
おどける青木しげよし
クールな石川ゆうこ
おろおろする優の母。
優のアパートを訪ねた金八に文句を言ってドアを閉める隣の部屋の女。
土屋ひできの笑顔を褒める金八
乾先生のマンションのボトルの中の船
理不尽な受験戦争に文句をいいながらひたすら餅をつく金八
高校に行かず床屋を継ぐ八千代への金八の名言
田澤先生との写真をハサミで切る沢村しょうじ
ディスコで踊る金八
劇で台詞を忘れたこういちろうのフォローをする加藤
免許の数を誇らしげに語る墨東工業の親父

などなど数々の名シーンが頭をよぎりますが、いっぱいありすぎて書ききれません。

あんなドラマ、他にないですよね。たぶん、もう30年くらい見てないですが、こんなに鮮明に
覚えています。



加藤の転校初日、松浦と揉めて、教室から出るとき、迫田八重子を人質にとったことと八重子に加藤 が言った一言がわかりにくく、何度もビデオを巻き戻して見た記憶があります。


スタッフブログ賞が始まったというのに、こんなに身勝手な日記を書いてしまいました。
たぶんわかるのは松永さんくらいだと思いますが、どなたか一緒に語り合ってくれる人がいましたらご連絡ください。


2021,03,31, Wednesday| 07:01 PM スタッフ日記

サンクチュアリ出版 年間購読メンバー クラブS

サンクチュアリ出版 年間購読メンバー クラブS マイページ

■ニュース

■ブック
ブック
私が著者になるまで
新刊のコラム
本のソムリエ
おすすめ選書サービス無料
本のレビューを書く
■イベント
今後のイベント情報
イベントレポート
人生を変える授業オンライン
公式YouTubeチャンネル
■サポート
通信販売について
よくあるご質問
お問い合わせ
書店営業代行・流通代行
印刷代行
企画・原稿募集
海外自費出版サービス
本を出して欲しい人募集
パートナーズショップ
プライバシーポリシー
サイトマップ
■サンクチュアリ出版とは
会社案内
求人情報
スタッフブログ
屋上みつばち
年間購読メンバーズクラブS
スナックサンクチュアリ
サンクチュアリ出版公式note
メールマガジン登録・解除
アクセス・地図
© sanctuary publishing inc .all rights reserved このサイトに掲載している記事・画像等あらゆる素材の無断転写・転載を禁じます。