サンクチュアリ出版 スタッフブログ::食費が大ピンチです

Home > スタッフブログ > サンクチュアリ出版 スタッフブログ::食費が大ピンチです

サンクチュアリ出版スタッフの日記です

食費が大ピンチです

宣伝チームの岩田です。

以前、スタッフブログで、食に対するちょっとしたこだわりについて投稿させていただきました。
https://www.sanctuarybooks.jp/staffblog/index.php?e=1263

基本的に夕飯は手作りしているのですが、その日の気分によって何を作るかを決めているという話でした。
おかげで、週末のまとめ買いや作り置きなどができず、余った食材だけで何かを作るなどということもできず、食費が高騰しがちだったのですが、ここ最近さらに我が家の食費を切迫する事態が発生しつつあります。

私自身が、「食べたいものを食べたいときに食べる」を大事にしているので、子どもたちにも毎回「何が食べたいか?」を聞いてできる限りリクエストに答えるようにしているのですが、そうしていると
私… カレー
息子…シチュー
娘…ハンバーグ

のように、家族でバラバラのメニューを食べる羽目になることがあります。(T_T)
※夫がいないのは、仕事で夜中に帰ってくるため

当然、全員が同じメニューを食べるよりも、食費も手間もかさむわけです。
何やってるんだろうな〜〜私、、、と思う時、正直あります。

でも、今は旅行にも行けない。外食にもなかなか行けない。
せめておうちで、好きな料理くらい食べさせてあげたい。

そう思うと、「ダメ」とか「勘弁して」とかは言えない私なのです。。。

と言っても、彼らはまだ語彙力がないので、

・うどん、シチュー、カレー、ハヤシライス、ハンバーグ
のいずれかを指定してくる感じで可愛いもんです。
※レンコンと手羽元の煮物が食べたい などどリクエストしてくる幼児はいないのです。

ハヤシライスは、あらかじめ牛肉と玉ねぎスライスをワイン漬けにしたものを冷凍庫にストックしてあります。
うどんも冷凍のものを常備。
ハンバーグは我が家は種から作らない主義なので(精肉店などで、成形済のものを買ってきて焼くだけ)そこまで手間はかかりません。

面倒なのは自分のほうで「トムヤムクンが食べたい」「スンドゥブチゲが食べたい」「ピリ辛のトマトパスタが食べたい」など本当に日によって食べたいものがコロコロ変わるので、作るほうも追いつくのに必死です。(ウーバーを利用することもあります)

ちなみに夫は好き嫌いもなく出されたものは何でも黙って食べる人なので、よく週末に残り物のカレーとシチューとハンバーグをちょっとずつ残飯処理させられる、みたいな気の毒ことになっています。

私のこだわりって変ですかね…???
まあ今は共働きで家計に余裕があるからできることかもしれません。
きっと、いざとなったら家族4人で毎月の食費3万円などという猛者たちのように、節約レシピの開発に励むはずだと自分を信じてます。
2021,04,26, Monday| 02:43 PM スタッフ日記

サンクチュアリ出版 年間購読メンバー クラブS

サンクチュアリ出版 年間購読メンバー クラブS マイページ

■ニュース

■ブック
ブック
私が著者になるまで
新刊のコラム
本のソムリエ
おすすめ選書サービス無料
本のレビューを書く
■イベント
今後のイベント情報
イベントレポート
人生を変える授業オンライン
公式YouTubeチャンネル
■サポート
通信販売について
よくあるご質問
お問い合わせ
書店営業代行・流通代行
印刷代行
企画・原稿募集
海外自費出版サービス
本を出して欲しい人募集
パートナーズショップ
プライバシーポリシー
サイトマップ
■サンクチュアリ出版とは
会社案内
求人情報
スタッフブログ
屋上みつばち
年間購読メンバーズクラブS
スナックサンクチュアリ
サンクチュアリ出版公式note
メールマガジン登録・解除
アクセス・地図
© sanctuary publishing inc .all rights reserved このサイトに掲載している記事・画像等あらゆる素材の無断転写・転載を禁じます。