サンクチュアリ出版 スタッフブログ::外出自粛明けの楽しい過ごし方

Home > スタッフブログ > サンクチュアリ出版 スタッフブログ::外出自粛明けの楽しい過ごし方

サンクチュアリ出版スタッフの日記です

外出自粛明けの楽しい過ごし方

どうも、編集部の鶴田です。

先日、秋山あいさんの「『スパイ手帳』作品展 vol.2」に行ってきました。



スパイ手帳とは、秋山あいさんが街中で遭遇した人の会話を手帳にスケッチしたものをまとめた本です。




めちゃめちゃ面白かったです!
愛のある「月曜から夜ふかし」って感じでした。
野毛のおじさんたちはどんな人生を歩んできたのかとても気になります。
自分の遺影はこれでいいんじゃないかな。

読書している人が何の本を読んでいるのかをスケッチした展示もありました。
(僕は絶対にカバーを見せない派です)
いつか自分のつくった本も描かれてみたいですねー




趣味は人間観察と言うのはアレですし、観察される方は居心地が悪いとは思いますが、
みんな多かれ少なかれ人の会話に聞き入ってしまうことがあるのではないでしょうか?

僕もテーマパークの待ち時間に並んでいる人を見るのが少し好きだったりします。
先週行ったUSJで鬼滅220分待ちをしている間に、興味深い会話に出会いました。

後ろに並んでいたカップル?から突然、
「はいどーもーーー」
という声が聞こえてきました。

なんと、即興漫才を始めたんですね。

関西の人はみんなやるんですか?笑
テレビの中だけの話だと思っていたのでめっちゃ驚きました。

別のグループは声優学校の闇について話していたり、、、
(多分卒業生)

前に並んでいた小〜中学生くらいの男の子は10分に1度くらい、
ソーラン節の「ィヤァァァーーーーレンソーラン」部分のような踊りをしていました。

コロナ禍で移動など無駄な時間が削れ効率的な働き方ができるようになり、すっかり引きこもりになってしまいましたが、
外に出て少しまわりに目と耳を向けるだけで、日常が楽しくなると感じた出来事でした。


でもやっぱ酒類の提供がてきるようになったことが一番楽しいです。
久々に友人と飲んだのですが、みんな飲酒が久々だったせいか顔が真っ赤になってました。
ぷよぷよだったら消えてます。

出社しても誰もいないのは寂しいので、
このまま収まってほしいですね。
2021,11,03, Wednesday| 11:36 PM スタッフ日記

サンクチュアリ出版 年間購読メンバー クラブS

サンクチュアリ出版 年間購読メンバー クラブS マイページ

■ニュース

■ブック
ブック
私が著者になるまで
新刊のコラム
本のソムリエ
おすすめ選書サービス無料
本のレビューを書く
■イベント
今後のイベント情報
イベントレポート
人生を変える授業オンライン
公式YouTubeチャンネル
■サポート
通信販売について
よくあるご質問
お問い合わせ
書店営業代行・流通代行
印刷代行
企画・原稿募集
海外自費出版サービス
本を出して欲しい人募集
パートナーズショップ
プライバシーポリシー
サイトマップ
■サンクチュアリ出版とは
会社案内
求人情報
スタッフブログ
屋上みつばち
年間購読メンバーズクラブS
スナックサンクチュアリ
サンクチュアリ出版公式note
メールマガジン登録・解除
アクセス・地図
© sanctuary publishing inc .all rights reserved このサイトに掲載している記事・画像等あらゆる素材の無断転写・転載を禁じます。