サンクチュアリ出版 スタッフブログ::機械に言われる「ありがとう」に満足してる

Home > スタッフブログ > サンクチュアリ出版 スタッフブログ::機械に言われる「ありがとう」に満足してる

サンクチュアリ出版スタッフの日記です

機械に言われる「ありがとう」に満足してる


駅の券売機が
「ありがとうございました」
と言ってくれる。
もちろん機械だから心はこもっていない。
でもじゃあそもそも人と機械との「ありがとうございました」の違いってどこにあるんだろう。

ぼくが学生時代、飲食店でアルバイトしていたときのありがとうございましたは、
ほとんど「レジに人がいく」「テーブルが空く」の合図だった。
多少の感謝の気持ちはあれ、お店が忙しくなれば本当にただそう発声しているだけ。入り口のセンサーと大差なかった。

じゃあ、
本当にお客さんに感謝したいとき券売機との違いを出すにはどうしたらいいのかというと、お店だったらお客さんの姿が見えなくなるまで見送るとか、通販のお客さんにわざわざ手書きで添えるとか、サプライズでこっそりおまけをつけてあげるとか、感謝の表明はいろいろやり方があるのかもしれないが、券売機に勝つためには結局、「習慣」になることに抵抗して、「ただ、本当にそう思うこと」なんじゃないかと、チカチカ光る券売機を見ながら思った。

出版の世界では、「読者の皆様」とか「◯万部突破」とか「◯千人の9割」など大きな単位で語られることが多いものの、お客さんはいつだって一人ずつ。
この1冊をあなたに買ってもらえてうれしいです、読んで共感してくれるなんて最高です、という気持ちを忘れないようにしたい。
少なくともたった今は、本当にそう思ってる。

編集部 橋本圭右
2022,04,15, Friday| 02:13 PM スタッフ日記

サンクチュアリ出版 年間購読メンバー クラブS

サンクチュアリ出版 年間購読メンバー クラブS マイページ

■ニュース

■ブック
ブック
私が著者になるまで
新刊のコラム
連載エッセイ
おすすめ選書サービス無料
本のレビューを書く
■イベント
今後のイベント情報
イベントレポート
人生を変える授業オンライン
公式YouTubeチャンネル
■サポート
通信販売について
よくあるご質問
お問い合わせ
書店営業代行・流通代行
印刷代行
企画・原稿募集
海外自費出版サービス
本を出して欲しい人募集
パートナーズショップ
プライバシーポリシー
サイトマップ
■サンクチュアリ出版とは
会社案内
求人情報
スタッフブログ
屋上みつばち
年間購読メンバーズクラブS
スナックサンクチュアリ
サンクチュアリ出版公式note
メールマガジン登録・解除
アクセス・地図
© sanctuary publishing inc .all rights reserved このサイトに掲載している記事・画像等あらゆる素材の無断転写・転載を禁じます。