サンクチュアリ出版 スタッフブログ::声が大きいんです

Home > スタッフブログ > サンクチュアリ出版 スタッフブログ::声が大きいんです

サンクチュアリ出版スタッフの日記です

声が大きいんです

宣伝チームの岩田です。

最近、数年ぶりにちょこちょこと、居酒屋で飲み会に参加する機会が戻ってきています。
ほとんどが社内の人との飲み会なんですが、久しぶりに居酒屋に行ってビックリしたこと。

それは、若い人たちの声の大きさ。

騒がしい居酒屋とはいえ、このくらいの声で話せばまあ普通に聞こえるよね、のボリュームを100とすると、ボリューム300くらいで話している人がちょいちょいいます。
女性率高し。
笑い声がすさまじい。

こちとらもう40歳オーバーで高い声も出なけりゃ大きな声を出すのもしんどいです。
なので少々迷惑な気持ちではあるのですが、チラチラと若人たちを横目で見ては、
「あぁ…若さとはこういうことだったろうか」と
忘却のかなたに消え去った記憶を手繰り寄せてみたりします。

「私を見て!!」
「私の話を聞いて!!」
「私の存在を認めて!!」
「私が、私の、私を…!!!」

そんなエゴ炸裂な若気の至りはもちろん私にもありました。
自意識過剰で生意気な、超絶勘違い女子だったと思います。
きっと、あの彼女らと同じように甲高い声ではしゃぎ、割れんばかりの笑い声をあげていたのかもしれません。

大人になるとは、自意識が落ち着くということかもしれません。
ラーメン屋に一人で入っても「どうせ私のことなんて見てない」精神で堂々たるもんです。
どうせ私のことなんて見てない精神で、オンライン会議にもすっぴんで出席していたほどです。。。

こうやって少しずつおばちゃんになっていくのでしょうね。

おばちゃんといえば、最近子供からママは何歳なの?と聞かれて「逆に何歳だと思う?」と聞き返したら「25歳」と言われたので、「25歳って!!それ、お姉さんじゃん。おばちゃんじゃないじゃん!!」と思わずツッコんだら「え??だってママはおばさんじゃないじゃん、おねえさんじゃん」と真顔で言われました。

え!!??
私って25歳に見えるし、おばちゃんではないってことで本当にいいですか!!!??

次回居酒屋へ行くときはもう少し声を張ってみようと思います。
2022,04,19, Tuesday| 07:44 PM スタッフ日記

サンクチュアリ出版 年間購読メンバー クラブS

サンクチュアリ出版 年間購読メンバー クラブS マイページ

■ニュース

■ブック
ブック
私が著者になるまで
新刊のコラム
連載エッセイ
おすすめ選書サービス無料
本のレビューを書く
■イベント
今後のイベント情報
イベントレポート
人生を変える授業オンライン
公式YouTubeチャンネル
■サポート
通信販売について
よくあるご質問
お問い合わせ
書店営業代行・流通代行
印刷代行
企画・原稿募集
海外自費出版サービス
本を出して欲しい人募集
パートナーズショップ
プライバシーポリシー
サイトマップ
■サンクチュアリ出版とは
会社案内
求人情報
スタッフブログ
屋上みつばち
年間購読メンバーズクラブS
スナックサンクチュアリ
サンクチュアリ出版公式note
メールマガジン登録・解除
アクセス・地図
© sanctuary publishing inc .all rights reserved このサイトに掲載している記事・画像等あらゆる素材の無断転写・転載を禁じます。